オブジェクト指向とは

プログラム

ディープコピー(deep copy)とは

2020/3/14

ディープコピー(deep copy)とは

ディープコピー(deep copy)とは ディープコピー(deep copy)とは深い(deep)コピーと呼ばれ、コピー元オブジェクトから実体(データ)を複製し別オブジェクトを生成する方式です。 オブジェクト(データを格納する箱※Beanクラス)はメモリ上にある実体(データ)を参照しています。 このオブジェクトに対して「ディープコピー」を行うと、コピーされたもう一つの「コピー先オブジェクト」が生成されます。 この時、メモリ上にある実体(データ)もコピーされます。これが「ディープコピー」です。 「ディープコ ...

シャローコピー(shallow copy)とは

2020/3/14

シャローコピー(shallow copy)とは

シャローコピー(shallow copy)とは シャローコピー(shallow copy)とは浅い(shallow)コピーと呼ばれ、コピー元オブジェクトから、同じ実体(データ)を参照する別オブジェクトを生成する方式です。 オブジェクト(データを格納する箱※Beanクラス)はメモリ上にある実体(データ)を参照しています。 このオブジェクトに対して「シャローコピー」を行うと、コピーされたもう一つの「コピー先オブジェクト」が生成されます。 見た目は2つのオブジェクトが存在するように見えますが、実際は「コピー元オ ...

オブジェクト指向とは

2020/3/14

オブジェクト指向とは

オブジェクト指向って何? オブジェクト指向とは、プログラミング設計や実装の考え方の一つです。現在はオブジェクト指向のプログラム言語が主流になっており、プログラマであれば様々な所でオブジェクト指向という言葉を聞いたことがあると思います。 「オブジェクト指向を説明してください」といわれ完璧に説明できる人はどのくらいいるのでしょうか。意外と少ないかもしれません。そのくらいオブジェクト指向という言葉は、曖昧な言葉なのです。 スポンサーリンク そのため、技術書やWebサイトで説明しているオブジェクト指向の説明は皆表 ...

UUIDとは

2020/3/14

UUIDとは

UUIDって何? UUIDとは、誰でも自由に作れるユニークなIDのことをいいます。※ユニークとは「重複しない、必ず一意になる」という意味です。 スポンサーリンク UUID(ユーユーアイディー)は、Universally Unique Identifier(ユニバーサリー・ユニーク・アイデンティファイア)の頭文字をとって作られた言葉です。 UUIDの形式は128ビット(16バイト)の値で表されます。そして文字表記する際は、先頭から4ビットごとに16進数の値(0~F)に変換し、「XXXXXXX-XXXX-XX ...

プラットホームとは

2020/3/14

プラットホームとは

プラットホームとは プラットホーム(platform)とは、基盤や土台、環境を意味する英単語。官公庁の施策における環境、基盤、ソフトウェアやシステムにおける動作環境などのように、作業をするための足場の意味で用いられている言葉です。 ITの分野では、主にシステムを動作させるための土台となる環境(オペレーティングシステム (OS) やハードウェア)で使われます。 ※オペレーティングシステムとは、コンピュータを動かす為のソフトウェア。 スポンサーリンク プラットフォームの具体例 例えば、以下の図のようにWind ...

スレッドセーフとは

2020/3/14

スレッドセーフとは

スレッドセーフとは スレッドセーフ(Thread-safe)とは、マルチスレッド環境において、プログラムを複数のスレッドで並行に実行しても、問題が生じない作りであることを意味します。 ※マルチスレッドとは、複数の処理を並行に動作させること。 スポンサーリンク 下記の図の通り、スレッドセーフのプログラムは、同時に呼び出されても問題が発生しないように設計されています。そのため呼び出し元は、マルチスレッド環境でもスレッドセーフのプログラムを安心して使用する事ができます。   逆に下記の図のように、スレ ...

ヒープソートとは

2020/3/14

ヒープソートとは | 分かりやすく図解で解説

はじめに 情報処理試験問題でよく登場する整列アルゴリズムの問題。 基本的な整列アルゴリズムには「バブルソート」「選択ソート」「挿入ソート」、そしてより高速な整列アルゴリズムには「シェルソート」「クイックソート」「ヒープソート」「マージソート」などがあります。 本記事では、未整列データを木構造にしてソートしていく「ヒープソート」について図解を利用してわかりやすく解説しています。 スポンサーリンク ヒープソートとは ヒープソートとは未整列のデータを「順序木」といわれる木構造の構成にして、そこから最大値または最 ...

選択ソート(基本選択法)とは

2020/3/14

選択ソート(基本選択法)とは | 分かりやすく図解で解説

はじめに 情報処理試験問題でよく登場する整列アルゴリズムの問題。 基本的な整列アルゴリズムには「バブルソート」「選択ソート」「挿入ソート」があります。そしてより高速な整列アルゴリズムには「シェルソート」「クイックソート」「ヒープソート」「マージソート」などがあります。 スポンサーリンク 本記事では、最小値(もしくは最大値)と先頭の値を交換していく「選択ソート(基本選択法)」について図解を利用してわかりやすく解説しています。 選択ソート(基本選択法)とは 選択ソートとは対象となるデータの中から最小値(もしく ...

バブルソート(基本交換法)とは

2020/3/14

バブルソート(基本交換法)とは | 分かりやすく図解で解説

はじめに 情報処理試験問題でよく登場する整列アルゴリズムの問題。 基本的な整列アルゴリズムには「バブルソート」「選択ソート」「挿入ソート」があります。そしてより高速な整列アルゴリズムには「シェルソート」「クイックソート」「ヒープソート」「マージソート」などがあります。 スポンサーリンク 本記事では、隣り合わせの値と比較して整列させていく「バブルソート(基本交換法)」について図解を利用してわかりやすく解説しています。 バブルソート(基本交換法)とは バブルソートとは、隣り合わせのデータを比較して交換を繰り返 ...

挿入ソート(基本挿入法)とは

2020/3/14

挿入ソート(基本挿入法)とは | 分かりやすく図解で解説

はじめに 情報処理試験問題でよく登場する整列アルゴリズムの問題。 基本的な整列アルゴリズムには「バブルソート」「選択ソート」「挿入ソート」があります。そしてより高速な整列アルゴリズムには「シェルソート」「クイックソート」「ヒープソート」「マージソート」などがあります。 スポンサーリンク 本記事では、「整列済み」と「未整列」の2つに分け「未整列」から1つずつ「整列済み」へ挿入していく「挿入ソート(基本挿入法)」について図解を利用してわかりやすく解説しています。 挿入ソート(基本挿入法)とは 挿入ソートとは、 ...

Copyright© ITを分かりやすく解説 , 2020 All Rights Reserved.