索引(シ)

2020/9/18

シンクライアントとは

シンクライアント シンクライアントってなに? コンピュータをサーバとクライアントに分け役割分担をする「クライアントサーバシステム」の中で、ユーザが利用するクライアント端末には必要最低限の処理をさせ、ほとんどの処理をサーバーに任せるという方式がシンクライアント(Thin client)です。 Thin clientのThinは「薄い・少ない」という意味です。 クライアント側では、入力や表示部分を担当するだけで、情報の処理やデータの保管といった機能はすべてサーバに任せます。 上記はシンクライアントのイメージ図 ...

ログイン

2020/8/24

シングルサインオン(SSO)とは

シングルサインオン(SSO) シングルサインオン(Single Sign On)とは、1度のユーザ認証(ログイン)により複数のシステムが利用できる仕組みです。シングルサインオンを使うことで、利用者はシステムごとに「ログインID」と「パスワード」を管理する必要がなくなります。 シングルサインオンを利用しないユーザ認証 シングルサインオンを利用しない場合は、サービスごとにユーザ認証(ログイン)の機能を実装し、サービスを利用する利用者もサービスごとに「ログインID」と「パスワード」を管理する必要があります。 利 ...

シャローコピー(shallow copy)とは

2020/8/24

シャローコピー(shallow copy)とは

シャローコピー(shallow copy)とは シャローコピー(shallow copy)とは浅い(shallow)コピーと呼ばれ、コピー元オブジェクトから、同じ実体(データ)を参照する別オブジェクトを生成する方式です。 オブジェクト(データを格納する箱※Beanクラス)はメモリ上にある実体(データ)を参照しています。 このオブジェクトに対して「シャローコピー」を行うと、コピーされたもう一つの「コピー先オブジェクト」が生成されます。 見た目は2つのオブジェクトが存在するように見えますが、実際は「コピー元オ ...

辞書攻撃とは

2020/8/24

辞書攻撃とは | 不正アクセスの手法と対策

辞書攻撃ってなに? 辞書攻撃とは、辞書に載っている単語や単語の組み合わせからパスワードの候補を作り、その候補を片っ端から試すことによりパスワードを破ろうとする手法です。 スポンサーリンク 相当な数が収録されている辞書からパスワードの候補を作り、その候補を片っ端から試すのは、相当な時間がかかりますが、コンピュータに自動処理をさせれば短時間で実現することが可能です。そのためパスワード破りの手口として昔から用いられています。   辞書に載っているような安易な単語でパスワードを設定する人っているのかな? ...

シェルソートとは

2020/8/24

シェルソートとは | 分かりやすく図解で解説

はじめに 情報処理試験問題でよく登場する整列アルゴリズムの問題。 基本的な整列アルゴリズムには「バブルソート」「選択ソート」「挿入ソート」があります。そしてより高速な整列アルゴリズムには「シェルソート」「クイックソート」「ヒープソート」「マージソート」などがあります。 スポンサーリンク 本記事では、一定間隔で要素を取り出し並び替えを繰り返していく「シェルソート」について図解を利用してわかりやすく解説しています。 シェルソートとは シェルソートとは、ある一定間隔おきに取り出した要素内でソートを繰り返していく ...

© 2020 ITを分かりやすく解説