索引(U)

UMLとは|UMLの種類

2020/8/24

UMLとは|UMLの種類を分かりやすく解説

UMLって何ですか? UMLとはソフトウェアの機能や構造をわかりやすく図で表現したモノのことをいいます。 具体的にはどのような図があるのですか? UMLには様々な種類があり、有名なUMLには「ユースケース図」や「シーケンス図」などがあります。 本記事では、UMLの種類について図解を利用して分かりやすく説明しています。 スポンサーリンク UMLとは UML(Unified Modeling Language )とは、主にオブジェクト指向の開発において「データの構造」や「処理の流れ」などをわかりやすくビジュア ...

UUIDとは

2020/8/24

UUIDとは

UUIDって何? UUIDとは、誰でも自由に作れるユニークなIDのことをいいます。※ユニークとは「重複しない、必ず一意になる」という意味です。 スポンサーリンク UUID(ユーユーアイディー)は、Universally Unique Identifier(ユニバーサリー・ユニーク・アイデンティファイア)の頭文字をとって作られた言葉です。 UUIDの形式は128ビット(16バイト)の値で表されます。そして文字表記する際は、先頭から4ビットごとに16進数の値(0~F)に変換し、「XXXXXXX-XXXX-XX ...

UDPとは

2020/8/24

UDPとは

UDPとは UDP(User Datagram Protocol)とは、トランスポート層で動作する速度を優先した通信プロトコルです。 通信プロトコルとは、通信のルールの事をいいます。例えば会話であればお互い「日本語」で話すことで会話が成り立ちます。片方が「日本語」で片方で「英語」だと会話になりせません。 通信も同じルールを決めて通信を行います。   UDPの特徴は、相手にデータが届いたかの確認を行いません。一方的にデータを送ることで速度の速い通信を実現しています。そのため多少のデータの欠落があっ ...

© 2020 ITを分かりやすく解説