索引(サ)

2020/8/24

散布図とは | 散布図の作り方を図解で解説

散布図 散布図とは、2つの項目の相関関係を把握するためのグラフです。グラフ上にプロット(点を打つこと)していき、その点のばらつき具合によって2つの項目の相関関係を判断することができます。   以下が散布図のイメージ例です。 散布図は、主に数値データなどを統計してまとめ、これを分析して品質管理に役立てる手法である「QC七つ道具」の一つです。 散布図の相関関係 散布図の相関関係には「正の相関」「負の相関」「関係なし」の3パターンが存在します。 正の相関 正の相関とは、Aの値が大きくなるとBの値も大き ...

サブネットマスクとは

2020/8/24

サブネットマスクとは

サブネットマスク サブネットマスクとは、IPアドレスのうち「ネットワークアドレス」と「ホストアドレス」を識別するための数値です。(※IPv4の場合は32ビット、IPv6の場合は128ビットの数値)   ネットワークアドレスとは、ネットワークに付与されているIPアドレス、そして ホストアドレスはネットワーク内のコンピュータ(ネットワーク機器)に付与されているIPアドレスです。 私たちの生活で例えると、ネットワークアドレスは地域(東京都××区、大阪府××市など)、ホストアドレスとは番地(×番地1-2 ...

© 2020 ITを分かりやすく解説