索引(ヒ)

2020/9/22

ピアツーピア(P2P)とは

ピアツーピア(P2P) ピアツーピアとは ピアツーピア(Peer to Peer:略 P2P)とは、ネットワーク上で複数のコンピュータ間で接続・通信する方式の一つです。 一般的な接続方式には、データや機能を提供する側と利用側に分かれている「クライアントサーバ」方式が用いられています。 例えば、利用者がインターネット上でサイトを見る時は「Webサーバ」、メールを送る時は「メールサーバ」を経由しています。「クライアントサーバ」方式では、多数のクライアントに対してサーバは1つです。そのため、クライアント数が非常 ...

2020/8/24

ヒストグラムとは | ヒストグラムの作り方を図解で解説

ヒストグラム ヒストグラムとは、収集したデータを区間ごとに区切り、その区間ごとのデータ個数を棒グラフで表したものです。ヒストグラムを作成することで、データの分布状況(バラつき)を視覚的に認識することができます。 また、ヒストグラムは 数値データなどを統計・分析して品質管理に役立てる法である「QC七つ道具」の一つです。 上記がヒストグラムの例です。ヒストグラムでは、縦軸を「度数」、横軸を「階級」で表現します。 このグラフ...いまいち見方がわかりません・・・ そうですよね、それでは、具体的なヒストグラムの作 ...

標的型攻撃とは

2020/8/24

標的型攻撃とは?標的型攻撃の手口と被害事例

標的型攻撃って知ってるかな? 標的型?狙いを定めて攻撃するとかですか? その通り。本記事では標的型攻撃について、分かりやすく説明していきます。 標的型攻撃ってなに? 標的型攻撃とは、標的を企業や特定の個人に狙いを定め、機密情報などを盗み取ることを目的とし、攻撃を繰り返し行うサイバー攻撃の一種です。 標的型攻撃は様々な手口で、標的となった企業や個人に攻撃を仕掛けてきます。よくある手口は、メールにマルウェア(ウイルス)を添付して直接、標的にメール(標的型攻撃メール)を送り付けるというシンプルな方法です。 標的 ...

ビッグデータとは

2020/8/24

ビッグデータとは

スポンサーリンク ビッグデータってなに? AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)、クラウドなどと同じように、近年よくニュースで見かけるビッグデータ。 ビッグデータとは、名前の通り巨大なデータの集まりのことをいいます。 またビッグデータを定義する要素として「3V」があげられます。 Variety:データ多様性 Volume:データ容量 Velocity:データ処理頻度 Variety(データ多様性) 3Vのうち「Variety」はデータの種類。規 ...

悲観ロック(悲観的排他制御)とは

2020/8/24

悲観ロック(悲観的排他制御)とは

悲観ロックってなに? 悲観ロックとは、排他制御の代表的な方式の1つです。 排他制御とは共有資源に対して同時にアクセスしても問題なく動作できる制御のことをいいます。 交通機関で例えると、車が走る道路(交通資源)に信号機がない場合、事故が起こる危険性があります。そのため信号を設置して、事故が起きないように制御しています。 このように、道路に信号を設置して事故が起きないようにする制御と同じようなイメージです。 スポンサーリンク 排他制御をしていないとどうなるの? 排他制御は共有資源に対して同時にアクセスする可能 ...

ヒープソートとは

2020/9/2

ヒープソートとは | 分かりやすく図解で解説

はじめに 情報処理試験問題でよく登場する整列アルゴリズムの問題。 基本的な整列アルゴリズムには「バブルソート」「選択ソート」「挿入ソート」、そしてより高速な整列アルゴリズムには「シェルソート」「クイックソート」「ヒープソート」「マージソート」などがあります。 本記事では、未整列データを木構造にしてソートしていく「ヒープソート」について図解を利用して、分かりやすく解説していきます。 ヒープソートとは ヒープソートとは未整列のデータを「順序木」といわれる木構造の構成にして、そこから最大値または最小値を取り出し ...

© 2020 ITを分かりやすく解説