索引(D)

2021/2/22

DCL(データ制御言語)とは

データ制御言語(DCL) DCL(Data Control Language)とは、データ制御言語と呼ばれるSQLの命令のことです。 主なデータ制御言語は次の通り。 データ制御言語 説明 GRANT テーブルに対する権限を与える REVOKE テーブルに対する権限を取り消す データベースのテーブルに対する権限を与える「GRANT」、権限を取り消す「REVOKE」などのデータ制御言語のことを「DCL」といいます。 スポンサーリンク 「GRANT」または「REVOKE」で設定できる主な権限には次のようなものが ...

2021/2/21

DML(データ操作言語)とは

データ操作言語(DML) DML(Data Manipulation Language)とは、データ操作言語と呼ばれるSQLの命令のことです。 主なデータ操作言語は次の通り。 データ操作言語 説明 SELECT テーブルからレコードを抽出する INSERT テーブルにレコードを新規登録する UPDATE テーブルのレコードを更新する DELETE テーブルのレコードを削除する データベースのテーブルにレコードを新規登録する「INSERT」文、更新する「UPDATE」文、削除する「DELETE」文、そして、 ...

2021/2/21

DDL(データ定義言語)とは

テーブルに反映する「DDL」の準備をお願い え・・・。「DDL」って何だろう。。。 データ定義言語(DDL) DDLとは DDL(Data Definition Language)とは、データ定義言語と呼ばれるSQLの命令のことです。 主なデータ定義言語は次の通り。 データ定義言語 説明 CREATE 新しいテーブルやビューなどのデータベースオブジェクトを作成する DROP 既存のデータベースオブジェクトを削除する ALTER 既存のテーブルベースオブジェクトを変更する TRUNCATE テーブルを再作成 ...

2020/12/24

DHCPサーバとは

DHCPサーバ DHCPサーバとは、インターネットなどのネットワークに接続するコンピュータに対して、IPアドレスなどの必要な情報を自動的に割り当てるサーバのことです。 スポンサーリンク サービスや機能を提供するコンピュータのことを「サーバ」(server)、そのサービスや機能を利用するコンピュータのことを「クライアント」(client)といいます。 DHCPサーバは、下記の図のようにネットワーク接続に必要な設定情報(IPアドレス等)を利用者のコンピュータに提供する役割を持ちます。 通信プロトコル:DHCP ...

2020/12/22

DNSサーバとは

DNSサーバ(DNS server) DNSサーバとは、Domain Name System(略してDNS)の名前解決機能が実装されたサーバのことです。名前解決機能とは、インターネット上の住所である「IPアドレス」と「ドメイン」の対応表を管理し、変換するシステムのことをいいます。 サービスや機能を提供するコンピュータのことを「サーバ」(server)、そのサービスや機能を利用するコンピュータのことを「クライアント」(client)といいます。 DNSサーバは、「ドメイン」→「IPアドレス」もしくは「IPア ...

2020/8/24

DES(Data Encryption Standard)とは

DES(Data Encryption Standard) DESとは DES(Data Encryption Standard)とは、1977年にアメリカ連邦政府標準の暗号方式として採用された共通鍵暗号アリゴリズムの一つです。 共通鍵暗号の特徴は「暗号化」と「復号化」に使用する鍵が同じという点です。 上記は共通鍵暗号のイメージ図です。送信側で「共通の秘密鍵」を使い「平文」を「暗号文」に暗号化して送信、受け取った受信側でも同じ「共通の秘密鍵」を使い「暗号文」を「平文」復号しています。 共通鍵暗号の詳細はこ ...

DHCPとは

2020/8/24

DHCPとは | 分かりやすく図解で解説

DHCPとは DHCPとは、インターネットなどのネットワークに一時的に接続するコンピュータに、IPアドレスなど必要な情報を自動的に割り当てるプロトコルです。 プロトコルって何ですか? 英語と日本語だと会話が成立しないのと同じで、通信もルールを決めてやり取りしています。そのルールのことをプロトコルといいます。   インターネットなどのネットワークに接続し通信をおこなうためには、IPアドレスと呼ばれるインターネット上の住所が必要です。 郵便物を送るときに「送り元住所」と「送り先住所」が必要なのと同じ ...

Dos攻撃

2020/8/24

DoS攻撃とは

DoS攻撃って知っているかな? ドス攻撃? サーバに過剰な負荷を与えてサーバをダウンさせたりする攻撃ですよね。 そうだね。本記事では「DoS攻撃」について分かりやすく説明していきます。 DoS攻撃ってなに? DoS攻撃(Denial of Servicesの略)とは、攻撃の標的となったWebサイトやサーバに対して大量のデータを送信するサイバー攻撃の一種です。 大量データの負荷に耐えられなくなった、Webサイトやサーバはシステムを正常に稼働することが困難な状態に追い込まれます。 DoS攻撃には、以下の2通り ...

Digest認証とは

2020/8/24

Digest認証とは

Digest認証(ダイジェスト認証)って何? Digest認証(ダイジェスト認証)とは、HTTPで定義される認証方式の一つです。Basic認証の平文で「ユーザーID」と「パスワード」を送信してしまう欠点を改善した認証方式で、「ユーザーID」と「パスワード」をハッシュ化して送信します。 スポンサーリンク ハッシュ化とは、ハッシュ関数と呼ばれる特殊な計算手順により元に戻すことができない文字列を生成することをいいます。そのため、仮にデータを盗聴されても元に戻すことができないので、パスワードを推測することが困難で ...

DNS(ドメインネームシステム)とは

2020/8/24

DNS(ドメインネームシステム)とは

DNS(ドメインネームシステム)って何? DNSとはDomain Name Systemの略称で、コンピュータが理解しやすいインターネット上の住所である「IPアドレス」と、人が理解しやすいインターネット上の住所である「ドメイン」の対応表を管理しているシステムのことをいいます。 スポンサーリンク DNS(ドメインネームシステム)を利用する事で、「IPアドレス」と「ドメイン」の変換が容易にできるようになります。 DNS(ドメインネームシステム)はなぜ必要なの? IPアドレスとは IPアドレスとは、コンピュータ ...

© 2021 ITを分かりやすく解説