類似用語

オブジェクトコードとネイティブコードの違い

2022/8/16

オブジェクトコード・ネイティブコード・バイナリコードの違い オブジェクトコードとネイティブコードは同じ意味の言葉です。 ただし、コンパイラによって変換されたコードをオブジェクトコード、特定のCPU(マイクロプロセッサ)専用に変換されたコードのことをネイティブコードと呼ぶことが多いです。 オブジェクトコードとは オブジェクトコードとは、プログラミング言語で書かれたソースコードをコンピュータのCPU(マイクロプロセッサ)が直接実行できる形式に変換したコードのことです。 プログラミング言語は人間が理解しやすいよ ...

ReadMore

コンピュータ

機械語(マシン語)とは

2022/8/15

機械語 機械語(マシン語)とは 機械語(きかいご)とは、コンピュータの中央処理装置(CPU)が直接理解し実行することができる命令からなる言語のことです。マシン語とも呼ばれています。 CPUが直接理解できる言語が機械語であり、コンピュータ内の動作を機械語により指示します。 例えば、記憶装置と演算装置間の情報のやりとり、演算装置の内部における算術演算などの処理、入出力チャネルに対する指令、入出力チャネルとレジスタの間の情報のやりとりなど、コンピュータ内の動作をひとつひとつ指示します。 機械語と互換性 機械語は ...

ReadMore

コンピュータ

バイナリコードとは

2022/8/15

バイナリコード バイナリコード(英:binary code)とは、コンピュータ(CPU)が理解できる2進数で表現されたコードのことです。オブジェクトコードやネイティブコードとも呼ばれています。 プログラミング言語は人間が解釈しやすいように作られているため、そのままではコンピュータが理解できません。 そのためコンパイラやインタプリタなどを使い、コンピュータが解釈できる形式のコード(機械語)に変換してから実行します。 上記の例はコンパイラのイメージ例です。プログラミング言語で書かれたソースコードを、コンピュー ...

ReadMore

Java

MyBatisで複数のレコードを一括で更新する方法

2022/8/10

【MyBatis】大量データを一括更新する MyBatisで大量データを一括で更新する方法を紹介します。 使用するDBMS(データベース管理システム)により一括更新の方法が異なるため、本記事では「Oracle」「PostgreSQL」「SQL Server」「MySQL」それぞれの方法を紹介します。 ※今回の例では、下記のUPDATE文を一括更新しています。 [通常のUPDATE文] <!-- 更新 --> <update id="update"> UPDATE userinfo ...

ReadMore

Java

MyBatisで一括登録(バルクインサート)する方法

2022/8/10

【MyBatis】BULK INSERTでデータを登録する方法 MyBatisでデータを一括登録(BULK INSERT)する方法を紹介します。 また「一括登録(BULK INSERT)」と「1件ずつ登録(INSERT)」する方法で 1万、10万、100万レコードを登録したときにかかる処理時間を測定しています。 本記事で使用するテーブル定義は次のとおり。 物理名 論理名 データ型 NOT NULL 説明 id ID BIGINT 〇 主キー(AUTO_INCREMENT) name 名前 VARCHAR( ...

ReadMore

Java

MyBatisでレコードを物理削除(DELETE文)する方法

2022/8/9

MyBatisでDELETE文を実行する方法 MyBatisでDELETE文を使いレコードを物理削除する方法を紹介します。 SQL文(XMLファイル) MyBatisのSQL文(XMLファイル)は次のとおりで、<delete>~</delete>内にDELETE文を書くことができます。 [XMLファイル] <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?> <!DOCTYPE mapper PUBLIC "-//mybatis.org/ ...

ReadMore

Java

MyBatisでレコードを更新(UPDATE文)する方法

2022/8/9

MyBatisでUPDATE文を実行する MyBatisでUPDATE文を使いレコードを更新する方法を紹介します。 本記事で使用するテーブル定義は次のとおり。 物理名 論理名 データ型 NOT NULL 説明 id ID BIGINT 〇 主キー(AUTO_INCREMENT) name 名前 VARCHAR(100) 〇 ユーザーの名前 address 住所 VARCHAR(255) ユーザーの住所 phone 電話番号 VARCHAR(50) ユーザーの電話番号 update_date 更新日時 DA ...

ReadMore

Java

MyBatisでレコードを登録(INSERT文)する方法

2022/8/3

MyBatisでINSERT文を実行する MyBatisでINSERT文を使いレコードを登録する方法を紹介します。 本記事で使用するテーブル定義は次のとおり。 物理名 論理名 データ型 NOT NULL 説明 id ID BIGINT 〇 主キー(AUTO_INCREMENT) name 名前 VARCHAR(100) 〇 ユーザーの名前 address 住所 VARCHAR(255) ユーザーの住所 phone 電話番号 VARCHAR(50) ユーザーの電話番号 update_date 更新日時 DA ...

ReadMore

Java

【MyBatis】resultMapで自動的にマッピング(autoMapping)する方法

2022/8/2

階層構造でautoMappingを利用する方法 MyBatisでは、次のように<resultMap>を利用することで、ネストしたリスト(階層構造)を手動でマッピングできます。 関連記事 【MyBatis】ネストしたリスト(階層構造)をマッピングする方法 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?> <!DOCTYPE mapper PUBLIC "-//mybatis.org//DTD Mapper 3.0//EN" "http://myba ...

ReadMore

Java

Spring MyBatisでIN句を使用する方法

2022/7/31

MyBatisでIN句を使用する方法 MyBatisで次のようにIN句を使ったSQL文を生成する方法を紹介します。 SELECT * FROM userinfo WHERE id IN ('1','2'); SQL文(XMLファイル) MyBatisのSQL文(XMLファイル)は次のとおり。 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?> <!DOCTYPE mapper PUBLIC "-//mybatis.org//DTD Mapper 3.0//EN ...

ReadMore

開発

MyBatisで複数のレコードを一括で更新する方法

2022/8/10

【MyBatis】大量データを一括更新する MyBatisで大量データを一括で更新する方法を紹介します。 使用するDBMS(データベース管理システム)により一括更新の方法が異なるため、本記事では「Or ...

MyBatisで一括登録(バルクインサート)する方法

2022/8/10

【MyBatis】BULK INSERTでデータを登録する方法 MyBatisでデータを一括登録(BULK INSERT)する方法を紹介します。 また「一括登録(BULK INSERT)」と「1件ずつ ...

MyBatisでレコードを物理削除(DELETE文)する方法

2022/8/9

MyBatisでDELETE文を実行する方法 MyBatisでDELETE文を使いレコードを物理削除する方法を紹介します。 SQL文(XMLファイル) MyBatisのSQL文(XMLファイル)は次の ...

情報処理

【基本情報技術者試験】ページ置換えアルゴリズム

2022/5/13

今回のテーマは、FIFOやLRUなどの「ページ置換えアルゴリズム」です。 ページ置換えアルゴリズム? 問題 仮想記憶方式のコンピュータにおいて,実記憶に割り当てられるページ数は3とし,追い出すページを ...

【基本情報技術者試験】仮想記憶のページング方式

2022/4/30

今回のテーマは、仮想記憶の実現方法のひとつである「ページング方式」についてです。 ページング方式? 問題 ページング方式の説明として,適切なものはどれか。 ア:仮想記憶空間と実記憶空間を,固定長の領域 ...

【基本情報技術者試験】プログラムの性質

2022/5/13

今回のテーマは「プログラムの性質」についてです。 プログラムの性質? 問題 複数のプロセスから同時に呼び出されたときに,互いに干渉することなく並行して動作することができるプログラムの性質を表すものはど ...

パソコン講座

エクセルで簡単にヒストグラムを作成する方法

2020/6/13

Excel(エクセル)を使ったヒストグラムの作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使った ヒストグラムの作り方を紹介します。 ヒストグラムの詳細については下記の記事 ...

エクセルで簡単に散布図を作成する方法

2020/6/13

Excel(エクセル)を使った散布図の作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使い、2つの項目の相関関係を把握するためのグラフである散布図の作り方を紹介します。 散布 ...

表図
エクセルで簡単にパレート図を作成する方法

2020/6/10

Excel(エクセル)を使ったパレート図の作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使った、パレート図の作り方を紹介します。 パレート図についての説明は次の記事をご覧く ...

ブログを始める

AFFINGER6でYouTubeの動画を記事に張り付ける方法

2022/5/14

ショートコードを使ってYouTubeを記事に貼り付ける方法 YouTubeの動画をWordPressの記事内に表示させる方法は、色々とありますが、本記事では、AFFINGER6が用意しているショートコ ...

WordPressで評価ボタン(good、bad)を設置する方法

2021/8/10

はじめに WordPressで記事を書いていると、書いている記事が良い記事なのか、良くない記事なのか気になる所です。評価が悪い記事がわかれば、その記事を見直すことができるので「Good」(いいね)と「 ...

AFFINGER5からAFFINGER6(ACTION)へのアップデート手順

2021/7/7

ACTION(AFFINGER6)がついに販売開始 2021年7月1日より ACTION(AFFINGER6)の販売が開始しました。WING(AFFINGER5)購入者は、ACTION(AFFINGE ...

IT用語集

オブジェクトコードとネイティブコードの違い

オブジェクトコード・ネイティブコード・バイナリコードの違い オブジェクトコードとネイティブコードは同じ意味の言葉です。 ただし、コンパイラによって変換されたコードをオブジェクトコード、特定のCPU(マイクロプロセッサ)専用に変換されたコードのことをネイティブコードと呼ぶことが多いです。 オブジェクトコードとは オブジェクトコードとは、プログラミング言語で書かれたソースコードをコンピュータのCPU(マイクロプロセッサ)が直接実行できる形式に変換したコードのことです。 プログラミング言語は人間が理解しやすいよ ...

機械語(マシン語)とは

機械語 機械語(マシン語)とは 機械語(きかいご)とは、コンピュータの中央処理装置(CPU)が直接理解し実行することができる命令からなる言語のことです。マシン語とも呼ばれています。 CPUが直接理解できる言語が機械語であり、コンピュータ内の動作を機械語により指示します。 例えば、記憶装置と演算装置間の情報のやりとり、演算装置の内部における算術演算などの処理、入出力チャネルに対する指令、入出力チャネルとレジスタの間の情報のやりとりなど、コンピュータ内の動作をひとつひとつ指示します。 機械語と互換性 機械語は ...

バイナリコードとは

バイナリコード バイナリコード(英:binary code)とは、コンピュータ(CPU)が理解できる2進数で表現されたコードのことです。オブジェクトコードやネイティブコードとも呼ばれています。 プログラミング言語は人間が解釈しやすいように作られているため、そのままではコンピュータが理解できません。 そのためコンパイラやインタプリタなどを使い、コンピュータが解釈できる形式のコード(機械語)に変換してから実行します。 上記の例はコンパイラのイメージ例です。プログラミング言語で書かれたソースコードを、コンピュー ...

ネイティブコードとは

ネイティブコード ネイティブコードとは ネイティブコード(英:native code)とは、コンピュータのCPU(マイクロプロセッサ)が理解できる形式(機械語)で記述されたプログラムのことです。オブジェクトコードとも呼ばれています。 機械語の命令形式はCPUの種類によって異なります。 一般的に同じメーカーのCPUであれば、プロセッサ製品間は同じ命令セット(機械語で記述された命令の集まり)を共有するが、メーカーが異なれば命令セットも変わり(異なるメーカーでも同じ命令セットの場合もある)、ネイティブコードはC ...

バイトコードとは

バイトコード バイトコード(中間コード)とは バイトコード(英:bytecode)とは、仮想マシン上で動作するために作られた実行可能な中間コードのことです。 バイトコードという名前は、命令の構成がバイト指向のためバイトコードと呼ばれていたが、仮想マシン上で動作するために作られた実行可能な中間コードであれば、バイト指向でなくともバイトコードと呼ぶことが多いです。 バイトコードのイメージ例 プログラミング言語は人間が解釈しやすいように作られているため、そのままではコンピュータは理解できません。そこで、次の図の ...

オブジェクトコードとは

オブジェクトコード オブジェクトコード(英:object code)とは、プログラミング言語で書かれたソースコードをコンピュータが直接実行できる形式に変換したコードのことです。 プログラミング言語は人間が解釈しやすいように作られているため、そのままではコンピュータは理解できません。そのためコンパイラやインタプリタなどを使い、コンピュータが解釈できる形式のコード(機械語)に変換してから実行します。 このコンパイラやインタプリタなどで生成したコードのことをオブジェクトコードといいます。 次の図は、コンパイラの ...

JITコンパイラ(実行時コンパイラ)とは

JITコンパイラ JITコンパイラ(実行時コンパイラ)とは JITコンパイラとは Just In Timeの略で、その名の通り"必要なものを必要な時に"コンパイルするコンパイラのことです。 ソフトウェアの実行時にコードのコンパイルを行い実行速度の向上を図るコンパイラで「実行時コンパイラ」とも呼ばれています。 通常のコンパイラは、ソースコードから機械語(オブジェクトコード)への変換を実行前に事前に行います。 それに対しJITコンパイラは、ソフトウェア実行時にソースコード または 中間コード(バイトコード)を ...

バイトコードインタプリタとは

バイトコードインタプリタ バイトコードインタプリタとは、バイトコード(中間コード)を実行するインタプリタのことです。 インタプリタとは「通訳者」の意味で、コンピュータが解釈できる機械語に変換しながら実行するものであり、バイトコードとは、仮想マシン上で動作するために作られた実行可能な中間コードのことです。 次の図は、バイトコードインタプリタのイメージ例です。 ソースコードを仮想マシンで動作するバイトコード(中間コード)にコンパイル(変換)し、コンパイルしたバイトコードをバイトコードインタプリタで機械語に変換 ...