コンピュータ

拡張スロットとは

2022/1/20

拡張スロット 拡張スロット(英:extension slot)とは、コンピュータの機能を拡張する「拡張カード」を差し込むための差し込み口(長細い接続端子)のことです。 コンピュータの内部には、マザーボードという様々な部品が取り付けられている基盤が入っており、この基盤には拡張カードを差し込むための差し込み口があります。この拡張カードを差し込むための細長い接続端子のことを拡張スロットといいます。 拡張スロットのコネクタの形状にはいくつかの規格があります。 1988年に策定されたISAバスが事実上の標準だったが ...

ReadMore

コンピュータ

拡張カードとは

2022/1/19

拡張カード(拡張ボード) 拡張カード(英: expansion card)とは、コンピュータの機能を拡張するための板状の部品のことです。拡張ボードとも呼ばれています。 コンピュータの内部には、マザーボードという様々な部品が取り付けられている基盤が入っており、この基盤には拡張カードを差し込むための拡張スロットという差し込み口があります。 この拡張スロットに拡張カードを差し込むことで、コンピュータの機能を拡張することができます。 拡張カードを接続するためのインタフェース(拡張スロット)の規格には、PCI、AG ...

ReadMore

コンピュータ

プラグアンドプレイとは

2022/1/17

プラグアンドプレイ プラグアンドプレイ(英:Plug and Play)とは、コンピュータに周辺機器などを接続するとOSが自動的に設定を開始する仕組みのことです。ドライバの自動インストール機能とも呼ばれています。 Windows 95の主要機能の1つとして登場したもので、現在では ほとんどの機器がプラグアンドプレイに対応しています。 初期のコンピュータは周辺機器を接続してもすぐには使えず、接続した機器を動かすための設定(デバイスドライバのインストールなど)を利用者自身が行う必要がありました。 プラグアンド ...

ReadMore

コンピュータ

ホットスワップ(ホットプラグ)とは

2022/1/14

ホットスワップ(ホットプラグ) ホットスワップ(英: Hot swap)とは、機器の電源を入れた状態のまま部品やケーブルなどを抜き差しできる仕組みのことです。ホットプラグ(英:hot plugging)ともいいます。 ホットスワップに対応していない機器では、コンピュータに新たなデバイスを接続する(もしくは取り外す)場合、電源を落とした状態で行う必要がありました。またはコンピュータ動作中に接続が可能な場合も接続した機器を認識させるに再起動が必要でした。 ホットスワップに対応している機器では、動作中のコンピュ ...

ReadMore

コンピュータ

ポイントツーポイントとは

2022/1/12

ポイントツーポイント ポイントツーポイント(英:point-to-point)とは、通信回線の接続方式のひとつで2台の機器や2ヵ所の地点を1対1に接続する接続形態のことです。 2台の機器をケーブルなどを介して直に接続して互いに信号を伝送し合う方式です。 例えば、コンピュータにハードディスクやSSDなどを接続するためのインタフェースの規格であるSATA(シリアルATA)やSAS(Serial Attached SCSI)は、各機器と1対1(ポイントツーポイント)で接続します。 ※以下はSATA(シリアルAT ...

ReadMore

コンピュータ

デイジーチェーンとは

2022/1/11

デイジーチェーン デイジーチェーン(英:daisy chain)とは、周辺機器などをケーブルによって接続する方式のひとつで、複数の機器を「数珠繋ぎ」に連結していく方式のことです。(あるいは全部まとめて1つの輪にするような接続方法) 本体の機器に1台目の装置を繋ぎ、1台目に2台目の装置を繋ぎ、2台目に3台目の装置を繋ぎ...といった具合に機器を数珠繋ぎで連結していきます。 デイジーチェーン接続するケーブルの規格としては、SCSI(スカジー)やIEEE1394(i.LINK、FireWire)、mLANなどが ...

ReadMore

基本情報技術者

【基本情報技術者試験】シリアルバスとパラレルバスの規格

2022/1/16

今回のテーマはシリアルバスとパラレルバスです。 シリアルバス?パラレルバス? 問題 USB3.0の説明として,適切なものはどれか。 ア:1クロックで2ビットの情報を伝送する4対の信号線を使用し,最大1Gビット/秒のスループットをもつインタフェースである。 イ:PCと周辺機器とを接続するATA仕様をシリアル化したものである。 ウ:音声,映像などに適したアイソクロナス転送を採用しており,ブロードキャスト転送モードをもつシリアルインタフェースである。 エ:スーパースピードと呼ばれる5Gビット/秒のデータ転送モー ...

ReadMore

コンピュータ

IrDAとは

2022/1/7

IrDA(アイアールディーエイ) IrDA(アイアールディーエイ)とはInfrared Data Associationの略で、赤外線による無線通信の規格を策定している業界標準化団体のことです。 または その団体が定めた赤外線による無線通信の規格のことを指す場合もあります。 主にや携帯電話やノートパソコン、デジタルカメラなどの外部通信機能として利用されています。 1994年に赤外線通信の業界標準化団体IrDAによって策定されたIrDA DATAには、IrDA DATA1.0 ~ IrDA DATA1.4ま ...

ReadMore

コンピュータ

SATA(シリアルATA)とは

2022/1/5

SATA(シリアルATA) SATAとは SATA(Serial ATA:シリアルATA)とは、コンピュータにハードディスクやSSD、DVDドライブなどの光学ドライブを接続するためのインタフェースの規格のことです。 ※インタフェースは2つの物を繋げるための接続部分をあらわす言葉で、SATAはコンピュータとハードディスクなどのストレージ機器を接続する際に使用するコネクタ(ケーブル)の規格です。 旧規格であるパラレル方式のATA(パラレルATA)を、シリアル方式にしたのがSATA(シリアルATA)です。 シリ ...

ReadMore

コンピュータ

IEEE1394とは

2022/1/5

IEEE1394(アイトリプルイー1394) IEEE1394とは IEEE1394とは、コンピュータ本体にハードディスク・レコーダーなどのデジタル家電やデジタルビデオカメラなどを接続するためのインタフェースの規格のことです。 FireWire(ファイヤーワイヤー)、i.Link(アイリンク)、DV(ディーブイ)端子とも呼ばれています。 IEEE1394は、1986年にApple社が開発したFireWire(ファイヤーワイヤー)という規格を、ソニー、IT、IBMなどと共同で1995年にIEEE1394-1 ...

ReadMore

開発

【Spring Boot】Thymeleafでプルダウンを作成する方法

2021/9/6

はじめに Javaのフレームワーク「Spring Boot」とテンプレートエンジン「Thymeleaf」を使用してプルダウンを簡単に作成する方法を紹介します。 スポンサーリンク 本記事で作成するプルダ ...

Spring Boot + ThymeleafでList<Object>をPOSTする方法

2021/8/26

はじめに Javaのフレームワーク「Spring Boot」とテンプレートエンジン「Thymeleaf」を使用して、List<Object>をPOSTする方法を紹介します。 本記事で作成す ...

PHPでCSVファイルを出力する方法

2021/8/6

はじめに PHPには配列のデータをCSV形式のフォーマットで書き込みをおこなう「fputcsv」という関数があります。fputcsv関数を使うことで簡単にCSVファイルを出力できます。 本記事では、f ...

情報処理

【基本情報技術者試験】シリアルバスとパラレルバスの規格

2022/1/16

今回のテーマはシリアルバスとパラレルバスです。 シリアルバス?パラレルバス? 問題 USB3.0の説明として,適切なものはどれか。 ア:1クロックで2ビットの情報を伝送する4対の信号線を使用し,最大1 ...

【基本情報技術者試験】DMA(ダイレクトメモリアクセス)

2021/12/26

本日のテーマはDMAについてです。 聞いたことがない言葉ですね。 問題 主記憶に記憶されたプログラムを,CPUが順に読み出しながら実行する方式はどれか。 ア:DMA制御方式  イ:アドレス指定方式 ウ ...

【基本情報技術者試験】RAID(ストライピングとミラーリング)

2021/12/18

本日のテーマはRAIDです。次の問題は基本情報技術者試験で過去に出題されたRAIDの問題です。 レイド?聞いたことがない言葉ですね。 問題 RAID5の記録方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。 ...

パソコン講座

エクセルで簡単にヒストグラムを作成する方法

2020/6/13

Excel(エクセル)を使ったヒストグラムの作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使った ヒストグラムの作り方を紹介します。 ヒストグラムの詳細については下記の記事 ...

エクセルで簡単に散布図を作成する方法

2020/6/13

Excel(エクセル)を使った散布図の作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使い、2つの項目の相関関係を把握するためのグラフである散布図の作り方を紹介します。 散布 ...

表図
エクセルで簡単にパレート図を作成する方法

2020/6/10

Excel(エクセル)を使ったパレート図の作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使った、パレート図の作り方を紹介します。 パレート図についての説明は次の記事をご覧く ...

ブログを始める

WordPressで評価ボタン(good、bad)を設置する方法

2021/8/10

はじめに WordPressで記事を書いていると、書いている記事が良い記事なのか、良くない記事なのか気になる所です。評価が悪い記事がわかれば、その記事を見直すことができるので「Good」(いいね)と「 ...

AFFINGER5からAFFINGER6(ACTION)へのアップデート手順

2021/7/7

ACTION(AFFINGER6)がついに販売開始 2021年7月1日より ACTION(AFFINGER6)の販売が開始しました。WING(AFFINGER5)購入者は、ACTION(AFFINGE ...

WordPressにtwitterのツイートを埋め込む方法

2020/11/29

WordPressのサイドメニューにtwitterを埋め込む手順 WordPressのサイドメニューに、以下のようなtwitterのツイートを埋め込む手順を紹介します。 手順1. Twitter Pu ...

IT用語集

拡張スロットとは

拡張スロット 拡張スロット(英:extension slot)とは、コンピュータの機能を拡張する「拡張カード」を差し込むための差し込み口(長細い接続端子)のことです。 コンピュータの内部には、マザーボードという様々な部品が取り付けられている基盤が入っており、この基盤には拡張カードを差し込むための差し込み口があります。この拡張カードを差し込むための細長い接続端子のことを拡張スロットといいます。 拡張スロットのコネクタの形状にはいくつかの規格があります。 1988年に策定されたISAバスが事実上の標準だったが ...

拡張カードとは

拡張カード(拡張ボード) 拡張カード(英: expansion card)とは、コンピュータの機能を拡張するための板状の部品のことです。拡張ボードとも呼ばれています。 コンピュータの内部には、マザーボードという様々な部品が取り付けられている基盤が入っており、この基盤には拡張カードを差し込むための拡張スロットという差し込み口があります。 この拡張スロットに拡張カードを差し込むことで、コンピュータの機能を拡張することができます。 拡張カードを接続するためのインタフェース(拡張スロット)の規格には、PCI、AG ...

プラグアンドプレイとは

プラグアンドプレイ プラグアンドプレイ(英:Plug and Play)とは、コンピュータに周辺機器などを接続するとOSが自動的に設定を開始する仕組みのことです。ドライバの自動インストール機能とも呼ばれています。 Windows 95の主要機能の1つとして登場したもので、現在では ほとんどの機器がプラグアンドプレイに対応しています。 初期のコンピュータは周辺機器を接続してもすぐには使えず、接続した機器を動かすための設定(デバイスドライバのインストールなど)を利用者自身が行う必要がありました。 プラグアンド ...

ホットスワップ(ホットプラグ)とは

ホットスワップ(ホットプラグ) ホットスワップ(英: Hot swap)とは、機器の電源を入れた状態のまま部品やケーブルなどを抜き差しできる仕組みのことです。ホットプラグ(英:hot plugging)ともいいます。 ホットスワップに対応していない機器では、コンピュータに新たなデバイスを接続する(もしくは取り外す)場合、電源を落とした状態で行う必要がありました。またはコンピュータ動作中に接続が可能な場合も接続した機器を認識させるに再起動が必要でした。 ホットスワップに対応している機器では、動作中のコンピュ ...

ポイントツーポイントとは

ポイントツーポイント ポイントツーポイント(英:point-to-point)とは、通信回線の接続方式のひとつで2台の機器や2ヵ所の地点を1対1に接続する接続形態のことです。 2台の機器をケーブルなどを介して直に接続して互いに信号を伝送し合う方式です。 例えば、コンピュータにハードディスクやSSDなどを接続するためのインタフェースの規格であるSATA(シリアルATA)やSAS(Serial Attached SCSI)は、各機器と1対1(ポイントツーポイント)で接続します。 ※以下はSATA(シリアルAT ...

デイジーチェーンとは

デイジーチェーン デイジーチェーン(英:daisy chain)とは、周辺機器などをケーブルによって接続する方式のひとつで、複数の機器を「数珠繋ぎ」に連結していく方式のことです。(あるいは全部まとめて1つの輪にするような接続方法) 本体の機器に1台目の装置を繋ぎ、1台目に2台目の装置を繋ぎ、2台目に3台目の装置を繋ぎ...といった具合に機器を数珠繋ぎで連結していきます。 デイジーチェーン接続するケーブルの規格としては、SCSI(スカジー)やIEEE1394(i.LINK、FireWire)、mLANなどが ...

IrDAとは

IrDA(アイアールディーエイ) IrDA(アイアールディーエイ)とはInfrared Data Associationの略で、赤外線による無線通信の規格を策定している業界標準化団体のことです。 または その団体が定めた赤外線による無線通信の規格のことを指す場合もあります。 主にや携帯電話やノートパソコン、デジタルカメラなどの外部通信機能として利用されています。 1994年に赤外線通信の業界標準化団体IrDAによって策定されたIrDA DATAには、IrDA DATA1.0 ~ IrDA DATA1.4ま ...

SATA(シリアルATA)とは

SATA(シリアルATA) SATAとは SATA(Serial ATA:シリアルATA)とは、コンピュータにハードディスクやSSD、DVDドライブなどの光学ドライブを接続するためのインタフェースの規格のことです。 ※インタフェースは2つの物を繋げるための接続部分をあらわす言葉で、SATAはコンピュータとハードディスクなどのストレージ機器を接続する際に使用するコネクタ(ケーブル)の規格です。 旧規格であるパラレル方式のATA(パラレルATA)を、シリアル方式にしたのがSATA(シリアルATA)です。 シリ ...