基本情報技術者

【基本情報技術者試験】クロック周波数とMIPS

2021/10/24

今回のテーマはCPUの性能をあらわすクロック周波数とMIPSについてです。 まったくわからない・・・ 問題 1GHzのクロックで動作するCPUがある。このCPUは,機械語の1命令を平均0.8クロックで実行できることが分かっている。このCPUは1秒間に平均何万命令を実行できるか。 ア:125 イ:250 ウ:80,000 エ:125,000 基本情報技術者令和元年秋期 午前問12 問題 動作クロック周波数が700MHzのCPUで,命令の実行に必要なクロック数とその命令の出現率が表に示す値である場合,このCP ...

ReadMore

コンピュータ

命令ミックスとは

2021/10/23

命令ミックス 命令ミックス(英:instruction mix、別名:インストラクションミックス)とは、コンピュータの処理能力を測定する際に用いる命令の組み合わせのことです。 コンピュータの処理能力は、1秒間に実行できる命令の数をあらわすMIPS(英:Million Instructions Per Second)を使用することが多いが、実際には命令の種類によって所要時間は異なるため、どの命令を実行するかによって計測値は変化します。 そこで用いられるのが命令ミックスです。命令ミックスというのはよく使う標準 ...

ReadMore

コンピュータ

MIPS(Million Instructions Per Second)とは

2021/10/23

MIPS(Million Instructions Per Second) MIPSとは MIPS(英:Million Instructions Per Second、読み:ミップス)とは、コンピュータの処理速度をあらわす単位のひとつで「1秒間に実行できる命令の数」をあらわしたものです。 Million:百万 Instructions:命令 Per:~あたり Second:秒 ※ MIPSはMillion Instructions Per Secondの略で「1秒間に実行できる百万単位の命令数」という意味 ...

ReadMore

コンピュータ

クロック周波数とは

2021/10/22

クロック周波数 クロック周波数(英:clock frequency)とは、CPUの性能をあらわすための指標値のひとつで、クロックが1秒間に繰り返される回数のことで、Hz(ヘルツ)という単位で表現します。 クロックとは クロック信号(英:clock signal)とは、複数の電子回路が信号を送受信するタイミングを揃えるために、規則正しく刻まれる電気信号のことです。 各装置はこの「クロック」と呼ばれる周期的な信号にあわせて動作します。 コンピュータの頭脳であるCPUもこのクロックという周期信号にあわせて動作し ...

ReadMore

基本情報技術者

【基本情報技術者試験】プロセッサとレジスタ

2021/10/23

次の問題は基本情報技術者試験で過去に出題されたプロセッサとレジスタの問題です。 プロセッサ...レジスタ...聞いたことがあるような・・・ 問題 割込み処理の終了後に割込みによって中断された処理を割り込まれた場所から再開するために,割込み発生時にプロセッサが保存するものはどれか。 ア:インデックスレジスタ イ:データレジスタ ウ:プログラムカウンタ エ:命令レジスタ 基本情報技術者平成30年秋期 午前問10 問題 図はプロセッサによってフェッチされた命令の格納順序を表している。a に当てはまるものはどれか ...

ReadMore

コンピュータ

インデックスレジスタとは

2021/10/14

インデックスレジスタ インデックスレジスタ(英:index register)とは、レジスタの一種で連続したデータの取り出しに使う増分値を記憶しておくものであり、配列など等間隔で連続して置かれた複数のデータに順番にアクセスする際に使用します。 レジスタとは レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。 CPUは次のような手順で命令を順番に処理します。(命令を取り出して解読、解読した結果から対象データを読み出して命令を実行するという流れ) 実行の流れ 命令の取り出し 取り出した ...

ReadMore

コンピュータ

ベースレジスタとは

2021/10/13

ベースレジスタ ベースレジスタ(英:base register)とは、レジスタの一種でプログラムをメモリ上にロードした時の先頭のアドレスを記憶しておくためのものです。 ベースレジスタの詳細を説明する前に、まずはレジスタについて説明していきます。 レジスタとは レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。 CPUは次のような手順で命令を順番に処理します。命令を取り出して解読、解読した結果から対象データを読み出して命令を実行するという流れです。 このとき「取り出した命令の情報」や ...

ReadMore

コンピュータ

命令レジスタとは

2021/10/12

命令レジスタ 命令レジスタ(英:instruction register)とは、レジスタの一種で取り出した命令を一時的に記憶しておくものです。 レジスタとは レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。 CPUは次のような手順で命令を順番に処理しています。 CPUは命令を取り出して解読、解読した結果から対象データを読み出して命令を実行するという流れです。 このとき「取り出した命令の情報」や「次はどの命令を取り出せばよいかの情報」を覚えておく必要があります。この役割を果たすのが ...

ReadMore

コンピュータ

プログラムカウンタとは

2021/10/15

プログラムカウンタ プログラムカウンタ(英:program counter)とは、レジスタの一種で次に実行すべき命令が入っているアドレス(メモリ上の番地)を記憶しておくものです。 レジスタとは レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。 CPUは次のような手順で命令を順番に処理しています。命令を取り出して解読、解読結果から対象データを読み出して実行という流れです。 命令の実行手順 命令の取り出し(命令フェッチ) 命令の解読(デコード) 対象データの読み出し(オペランドの読み ...

ReadMore

コンピュータ

レジスタとは

2021/10/14

レジスタ レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。容量は小さいが高速に読み書きできるのがレジスタの特徴です。 レジスタの役割 CPUは次のような手順で命令を順番に処理しています。命令を取り出して解読、解読した結果から対象データを読み出して実行という流れです。 このとき「取り出した命令の情報」や「次はどの命令を取り出せばよいかの情報」を覚えておく必要があります。この役割を果たすのがCPU内部にあるレジスタです。 レジスタの種類 レジスタには次の種類があります。 名称 説明 ...

ReadMore

開発

【Spring Boot】Thymeleafでプルダウンを作成する方法

2021/9/6

はじめに Javaのフレームワーク「Spring Boot」とテンプレートエンジン「Thymeleaf」を使用してプルダウンを簡単に作成する方法を紹介します。 スポンサーリンク 本記事で作成するプルダ ...

Spring Boot + ThymeleafでList<Object>をPOSTする方法

2021/8/26

はじめに Javaのフレームワーク「Spring Boot」とテンプレートエンジン「Thymeleaf」を使用して、List<Object>をPOSTする方法を紹介します。 本記事で作成す ...

PHPでCSVファイルを出力する方法

2021/8/6

はじめに PHPには配列のデータをCSV形式のフォーマットで書き込みをおこなう「fputcsv」という関数があります。fputcsv関数を使うことで簡単にCSVファイルを出力できます。 本記事では、f ...

情報処理

【基本情報技術者試験】クロック周波数とMIPS

2021/10/24

今回のテーマはCPUの性能をあらわすクロック周波数とMIPSについてです。 まったくわからない・・・ 問題 1GHzのクロックで動作するCPUがある。このCPUは,機械語の1命令を平均0.8クロックで ...

【基本情報技術者試験】プロセッサとレジスタ

2021/10/23

次の問題は基本情報技術者試験で過去に出題されたプロセッサとレジスタの問題です。 プロセッサ...レジスタ...聞いたことがあるような・・・ 問題 割込み処理の終了後に割込みによって中断された処理を割り ...

【基本情報技術者試験】パイプライン処理

2021/10/16

今回のテーマはパイプライン処理です。 パイプライン?聞いたことがない言葉ですね。 問題 RISCプロセッサの5段パイプラインの命令実行制御の順序はどれか。ここで,このパイプラインのステージは次の五つと ...

パソコン講座

エクセルで簡単にヒストグラムを作成する方法

2020/6/13

Excel(エクセル)を使ったヒストグラムの作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使った ヒストグラムの作り方を紹介します。 ヒストグラムの詳細については下記の記事 ...

エクセルで簡単に散布図を作成する方法

2020/6/13

Excel(エクセル)を使った散布図の作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使い、2つの項目の相関関係を把握するためのグラフである散布図の作り方を紹介します。 散布 ...

表図
エクセルで簡単にパレート図を作成する方法

2020/6/10

Excel(エクセル)を使ったパレート図の作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使った、パレート図の作り方を紹介します。 パレート図についての説明は次の記事をご覧く ...

ブログを始める

WordPressで評価ボタン(good、bad)を設置する方法

2021/8/10

はじめに WordPressで記事を書いていると、書いている記事が良い記事なのか、良くない記事なのか気になる所です。評価が悪い記事がわかれば、その記事を見直すことができるので「Good」(いいね)と「 ...

AFFINGER5からAFFINGER6(ACTION)へのアップデート手順

2021/7/7

ACTION(AFFINGER6)がついに販売開始 2021年7月1日より ACTION(AFFINGER6)の販売が開始しました。WING(AFFINGER5)購入者は、ACTION(AFFINGE ...

WordPressにtwitterのツイートを埋め込む方法

2020/11/29

WordPressのサイドメニューにtwitterを埋め込む手順 WordPressのサイドメニューに、以下のようなtwitterのツイートを埋め込む手順を紹介します。 手順1. Twitter Pu ...

IT用語集

命令ミックスとは

命令ミックス 命令ミックス(英:instruction mix、別名:インストラクションミックス)とは、コンピュータの処理能力を測定する際に用いる命令の組み合わせのことです。 コンピュータの処理能力は、1秒間に実行できる命令の数をあらわすMIPS(英:Million Instructions Per Second)を使用することが多いが、実際には命令の種類によって所要時間は異なるため、どの命令を実行するかによって計測値は変化します。 そこで用いられるのが命令ミックスです。命令ミックスというのはよく使う標準 ...

MIPS(Million Instructions Per Second)とは

MIPS(Million Instructions Per Second) MIPSとは MIPS(英:Million Instructions Per Second、読み:ミップス)とは、コンピュータの処理速度をあらわす単位のひとつで「1秒間に実行できる命令の数」をあらわしたものです。 Million:百万 Instructions:命令 Per:~あたり Second:秒 ※ MIPSはMillion Instructions Per Secondの略で「1秒間に実行できる百万単位の命令数」という意味 ...

クロック周波数とは

クロック周波数 クロック周波数(英:clock frequency)とは、CPUの性能をあらわすための指標値のひとつで、クロックが1秒間に繰り返される回数のことで、Hz(ヘルツ)という単位で表現します。 クロックとは クロック信号(英:clock signal)とは、複数の電子回路が信号を送受信するタイミングを揃えるために、規則正しく刻まれる電気信号のことです。 各装置はこの「クロック」と呼ばれる周期的な信号にあわせて動作します。 コンピュータの頭脳であるCPUもこのクロックという周期信号にあわせて動作し ...

インデックスレジスタとは

インデックスレジスタ インデックスレジスタ(英:index register)とは、レジスタの一種で連続したデータの取り出しに使う増分値を記憶しておくものであり、配列など等間隔で連続して置かれた複数のデータに順番にアクセスする際に使用します。 レジスタとは レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。 CPUは次のような手順で命令を順番に処理します。(命令を取り出して解読、解読した結果から対象データを読み出して命令を実行するという流れ) 実行の流れ 命令の取り出し 取り出した ...

ベースレジスタとは

ベースレジスタ ベースレジスタ(英:base register)とは、レジスタの一種でプログラムをメモリ上にロードした時の先頭のアドレスを記憶しておくためのものです。 ベースレジスタの詳細を説明する前に、まずはレジスタについて説明していきます。 レジスタとは レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。 CPUは次のような手順で命令を順番に処理します。命令を取り出して解読、解読した結果から対象データを読み出して命令を実行するという流れです。 このとき「取り出した命令の情報」や ...

命令レジスタとは

命令レジスタ 命令レジスタ(英:instruction register)とは、レジスタの一種で取り出した命令を一時的に記憶しておくものです。 レジスタとは レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。 CPUは次のような手順で命令を順番に処理しています。 CPUは命令を取り出して解読、解読した結果から対象データを読み出して命令を実行するという流れです。 このとき「取り出した命令の情報」や「次はどの命令を取り出せばよいかの情報」を覚えておく必要があります。この役割を果たすのが ...

プログラムカウンタとは

プログラムカウンタ プログラムカウンタ(英:program counter)とは、レジスタの一種で次に実行すべき命令が入っているアドレス(メモリ上の番地)を記憶しておくものです。 レジスタとは レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。 CPUは次のような手順で命令を順番に処理しています。命令を取り出して解読、解読結果から対象データを読み出して実行という流れです。 命令の実行手順 命令の取り出し(命令フェッチ) 命令の解読(デコード) 対象データの読み出し(オペランドの読み ...

レジスタとは

レジスタ レジスタ(英:register)とは、CPU内部にある記憶装置のことです。容量は小さいが高速に読み書きできるのがレジスタの特徴です。 レジスタの役割 CPUは次のような手順で命令を順番に処理しています。命令を取り出して解読、解読した結果から対象データを読み出して実行という流れです。 このとき「取り出した命令の情報」や「次はどの命令を取り出せばよいかの情報」を覚えておく必要があります。この役割を果たすのがCPU内部にあるレジスタです。 レジスタの種類 レジスタには次の種類があります。 名称 説明 ...