索引(ホ)

2020/9/26

ポリモーフィズムとは

ポリモーフィズム(多態性) ポリモーフィズム(英:Polymorphism)とは、オブジェクト指向の考え方の一つで、ある1つの関数(メソッド)の呼び出しに対し、オブジェクト毎に異なる動作をすることをいいます。 同じ関数なのに違う動きをする?イメージが湧かない・・・ 異なる動作を同じ処理で実現するのがポリモーフィズムです。 それでは、もう少し具体的に見ていきましょう。 スポンサーリンク ポリモーフィズムのイメージ例 例えば、動物クラスに「cry」(鳴く)という関数(メソッド)があるとします。 そして、動物ク ...

2020/8/24

ボトムアップテストとは

結合テストの種類 ソフトウェア開発では、各工程にあわせて様々な試験が存在します。 モジュール(機能)単体の動作を確認する「単体テスト」、そして 複数のモジュールを繋ぎ合わせて実施する「結合テスト」、最後に全体を確認する「システムテスト(総合テスト)」などがあります。   複数のモジュールを繋ぎ合わせて検証する「結合テスト」には、主に次のようなテスト手法があります。 トップダウンテスト ボトムアップテスト サンドイッチテスト(折衷テスト) ビッグバンテスト スポンサーリンク 結合テストは、複数のモ ...

2020/8/24

ホワイトボックステストとは

ホワイトボックステスト(white box test) ホワイトボックステストとは、モジュールの内部構造(プログラムの内容)が意図していた通りに動作するかを確認するテスト手法です。 ホワイトボックステストは、ソフトウェア開発の単体テストの工程で実施されるテストであり、ホワイトボックステストの他にも ブラックボックステストと呼ばれるテスト手法があります。 ブラックボックステストとの違い モジュールの内部構造が正しく動作するかを検証するホワイトボックステストとは違い、 ホワイトボックステストのイメージ図 &n ...

© 2020 ITを分かりやすく解説