索引(ウ)

2020/8/24

ウォーターフォールモデルとは

ウォーターフォールモデルとは システム開発は上流工程と呼ばれる「要件定義」「設計」と下流工程と呼ばれる「開発」「テスト」の工程に分けられます。 要件定義:お客様の要求を聞き、システム化するための仕様を決める工程 設計:要件定義で決まった仕様を、設計書におこす工程 開発:設計書を見ながら、プログラミングで実際に物を作る工程 テスト:開発で作られた物が、設計書通りに作られているか確認する工程 ウォーターフォールモデルとは上流から下流に水が流れ落ちるように行う開発手法のことを言います。具体的には「要件定義」→「 ...

© 2020 ITを分かりやすく解説