コンピュータ

URLとは

URL(ユーアールエル)

URL(英:Uniform Resource Locator)とは、インターネット上に存在する情報資源の位置を特定するための形式的な記号のことです。

主にWebページの所在を表す方式として広く普及しています。

スポンサーリンク

URLの形式

例えば、本ページのURLは次の通りです。

URLとは

URLの先頭には「http:」や「ftp:」のように、情報資源をどう取得するかの方法を記述します。これを「スキーム名」と呼びます。

スキーム名は、基本「http:」や「ftp:」のようにプロトコル名で指定します。ただしローカルファイルの所在を記述する「file:」のようなスキーム名も存在します。

スキーム名の後には、情報資源が保管されているホスト(ドメイン)を記述します。本ページでは「medium-company.com」がホスト名(ドメイン名)です。また、ポート番号を指定する場合は「medium-company.com:80」のように記述します。

残りの情報(本ページの例では「url」)は、情報資源を特定するための詳細なパス情報です。

大まかにいえば「medium-company.com」のコンピュータに接続し「HTTP」の決り事に従って「url」という情報資源を提供しているということです。

URLはURIやURNとは何が違うの?

URL(英:Uniform Resource Locator)と似た言葉に、URI(英:Uniform Resource Identifier)やURN(英:Uniform Resource Name)があります。

特にURLとURIは似ているので、何が違うのかを検索して調べたことがある人も多いのではないでしょうか。

URIとは、インターネット上に存在する情報資源を一意に識別するためのものであり、URLとURNの総称です。

URLは、インターネット上に存在する情報資源の位置を特定するためのもの、そしてURNは、インターネット上に存在する情報資源の名前を特定するためのものです。

URIとは

上記図はURIのイメージです。

このイメージ通り、URI には位置を示す「URL」と名前を示す「URN」があり、インターネット上に存在する情報資源の位置を示す場合は「URL」、名前を示す場合は「URN」、そして、両方を示す場合には「URI」と表現します。

ポイント

  • URL:位置を特定する情報
  • URN:名前を特定する情報
  • URI:位置と名前の両方を特定する情報


チャンネル登録はこちら

フォローはこちら