Webマーケティング

ロリポップとは

ロリポップ

ロリポップ!とは、株式会社paperboy&co.(現:GMOペパボ株式会社)が2001年11月11日に開始したレンタルサーバーサービスのことです。

国内シェアNo2を誇る人気のレンタルサーバーです。hostadvice.comによる調査 ※2022年時点)

ブログ(ウェブサイト)を開設するには「サーバー」「ドメイン」「ブログ」の3つが必要です。

ブログ作成に必要なもの

ブログ開設に必要なもの

  • サーバー:レンタルサーバーで借りる
  • ドメイン:ドメイン取得サービスで取得する
  • ブログ:WordPressなどで作る

サーバーは「インターネット上の土地」のイメージです。家は土地の上に建てます。それと同じでブログはサーバーに配置します。そして、サーバーに配置したブログを公開するには、インターネット上の住所である「ドメイン」が必要です。

ドメインの詳細はこちら

ドメインとは
ドメインとは

続きを見る

ロリポップは、このブログ開設に必要な「サーバー」を提供しています。

ロリポップの特徴

簡単インストール

各種CMSをかんたんにインストールできる機能が「簡単インストール」です。

CMS(コンテンツ管理システム)とは、ウェブサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト情報(テンプレート)などを一元的に保存・管理するシステムのことで、CMSを利用すれば簡単にブログやウェブサイトを作成できます。

そして、CMSの中でも圧倒的な人気を誇るのがWordPressです。

ロリポップでWordPressブログの始め方はこちら

》【初心者向け】ロリポップでWordPressブログの始め方

WordPress簡単引っ越し

他サーバーで運営中のWordPressをロリポップに移行する機能です。

ブログ運営当初は格安のレンタルサーバーを使用していたが、ブログのアクセス数が増えたため、レンタルサーバーの移行を検討している人にとっては非常に便利な機能です。

LiteSpeedの採用

ロリポップの「ハイスピードプラン」と「エンタープライズプラン」は第4世代のWebサーバーともいわれるLiteSpeedを採用しています。

Webサーバーを構築するには、Webサーバーのソフトが必要です。代表的なWebサーバーのソフトには「Apache」「nginx」「LiteSpeed」があり、「Apache」に比べ「nginx」と「LiteSpeed」は高速に動作します。

ロリポップでは、高性能の「ハイスピードプラン」と「エンタープライズプラン」にLiteSpeedを採用、低価格の「エコノミープラン」「ライトプラン」「スタンダードプラン」にApacheを採用しています。

WAFによる脆弱性対策

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)とは、Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃へ対するセキュリティ対策のひとつです。

WAFによる脆弱性対策によりウェブサイトへの攻撃を検知し安全なサイト運営が実現されます。

脆弱性とはセキュリティ上の欠陥のことです。

独自SSL

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上での通信を安全に行うためのプロトコルです。

インターネット上でのデータのやりとりを暗号化し、第三者に情報をのぞかれたり盗まれたりしないようにするのがSSLの役目です。

httpsで始まるサイト

SSL(※正確にはTLSを利用するとウェブサイトのURLが「http://~」ではなく「https:~」に変わります。

ロリポップの無料独自SSLを利用すれば、ウェブサイトの通信をかんたんに暗号化できます。

自動バックアップ

「ハイスピードプラン」と「エンタープライズプラン」限定の機能で、自動でバックアップを取得してくれます。

「万一誤ってデータを消してしまった」「いつのまにかデータが消えてしまった」といった場合にデータを復旧できます。

ただしデータの復元が必要になった際は、復旧手数料11,000円が必要です。有料オプションの「7世代バックアップ」(月額330円※エンタープライズプランは無料)を利用している場合、復元手数料は無料です。

プラングレードアップ

ロリポップは「エコノミー」や「ライト」のような低価格のプランから、「エンタープライズ」のような高価格のプランがあります。

そのため、はじめは安いプランで契約し、あとから上位プランに変更可能です。ただし上位プランから下位プランに変更することはできないのでご注意ください。

ロリポップの料金

プラン一覧

ロリポップのプランは次の表とおりです。

時期によってはキャンペーンを実施しているので、詳細はロリポップの公式サイトをご覧ください。

ロリポップの公式サイトはこちら

ロリポップ!

項目/プラン エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
月額 月額 99 円〜 月額 220 円〜 月額 440 円〜 月額 550 円〜 月額 2,200 円〜
初期費用 1,650円 1,650円 1,650円 0円 0円
容量 100GB 200GB 300GB 400GB 1.2TB
独自ドメイン 50 100 200 無制限 無制限
MySQL5 × 1 50 無制限 無制限
WordPress ×
電話サポート × ×
ドメインずっと無料 × × ×
LiteSpeed × × ×

(※2022年11月時点)

エコノミープランはWordPressが使えないので、WordPressを利用する場合はライトプラン以上を選択しましょう。各プランの特徴は次のとおりです。

各プランの特徴

  • エコノミー:専用メールアドレスの利用
  • ライト:趣味のホームページなどを新規作成
  • スタンダード:趣味からビジネス用途までサーバー利用全般
  • ハイスピード:大量アクセスでも高速表示したいサーバー利用
  • エンタープライズ:大規模なサイト法人サイトの制作案件向け
個人でウェブサイトやブログを開設するのであれば、スタンダードプランで十分ですが、アクセス数が多いウェブサイトやブログ場合はハイスピードプランがおすすめです。

月額料金

月額料金は次の表とおりで契約期間によって異なります。契約期間が長いほど、月額料金がお得になっています。

時期によってはキャンペーンを実施しているので、詳細はロリポップの公式サイトをご覧ください。

ロリポップの公式サイトはこちら

ロリポップ!

契約期間/プラン エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
1ヶ月 132円 440円 880円 1,320円 2,530円
3ヶ月 132円 418円 770円 1,210円 2,530円
6ヶ月 132円 385円 715円 990円 2,200円
12ヶ月 132円 330円 660円 825円 2,200円
24ヶ月 132円 275円 550円 770円 2,200円
36ヶ月 99円 220円 440円 550円 2,200円

(※2022年11月時点)

ロリポップでWordPressの始め方

WordPressでウェブサイトやブログを始めるには「サーバー」「ドメイン」「ブログ」が必要です。

ブログ作成に必要なもの

ロリポップ!で「サーバー」と契約し、ロリポップと同じ会社が運営している「ムームードメイン」でドメインを取得します。

そして「簡単インストール」の機能でロリポップにWordPressをインストールします。

ロリポップでWordPressを始める手順はこちら

》【初心者向け】ロリポップでWordPressブログの始め方