Webマーケティング

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)

WordPressとは、CMSの一種でブログやウェブサイトを簡単に作成するためのソフトウエアのことです。

CMS(コンテンツ管理システム)とは、ウェブサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト情報(テンプレート)などを一元的に保存・管理するシステムのことで、CMSを利用することで簡単にブログやウェブサイトを作ることができます。

そして、CMSの中でも圧倒的な人気を誇るのがWordPressです。

 

WordPressを利用しない場合は「HTML」や「CSS」など、ウェブサイトを作るための専門知識が必要です。そのため、専門知識を持っていないとブログやウェブサイトを作るのは困難です。

一般的なWebサイトのイメージ例

 

しかしWordPressでは、専門的な知識は必要ありません。WordPressの画面上で記事を書いたり、設定を変更するだけです。

WordPressサイトのイメージ例

WordPressというCMSが「HTML」や「CSS」を自動生成してくれるため、ブログ初心者や、ホームページ制作経験、プログラミング経験がない人でも簡単にブログやウェブサイトが作成できます。

WordPressは世界シェアNo.1のCMS

WordPressはCMSの中でも圧倒的な人気を誇ります。

Web市場調査サービス「W3Techs」の統計によると、WordPressは全Webサイトの約40%、CMSの中では約60%の世界シェアを占めています。

参考

WordPressのシェア(市場占有率)

  • Webサイト全体:43.0%
  • 世界のCMS全体:64.3%

出典:w3techs.com

この結果を見てわかるとおり、WordPressは世界中で使用されている人気のCMSです。

スポンサーリンク

WordPressが人気な理由

世界中で圧倒的な人気を誇るWordPress、「なぜWordPressがそこまで利用されているの?」と疑問に思った人も多いのではないでしょうか?

WordPressが人気なのは、以下が関係していると考えられます。

無料で利用できる

WordPressは無料で利用できます。ただしブログやウェブサイトを作成するために必要な「サーバー」や「ドメイン」は有料です。

WordPressを利用してブログやウェブサイトを作成する方法はこちら

》ブログで副業収入!副業ブログの始め方

WordPressが多くの人に使用される理由のひとつに、無料で利用できることが挙げられます。

WordPressのような便利なソフトウェアが無料で利用できるのは魅力的であり、WordPressを利用することで、ブログやウェブサイトを簡単に構築できます。

プラグインで機能拡張が簡単

WordPressは「プラグイン」を使うことで簡単に機能拡張できます。

例えば、次のような機能を追加したいと考えたとします。

  • セキュリティを強化したい
  • 目次を作りたい
  • 記事に「いいね」を設置したい
  • お問い合わせフォームを作りたい etc.

このような機能をブログやウェブサイトに追加したいと思ったとき「プラグイン」を使うことで簡単に機能拡張できます。

WordPressの公式サイトで提供されているプラグイン数は、6万を超え(2022年9月現在)非常に多くのプラグインが提供されています。

この充実したプラグインがWordPressを人気にする理由のひとつです。

プラグインを使うことで自分好みの仕様にカスタマイズできます。

初心者にも分かりやすい

通常ウェブサイトを構築するには「HTML」や「CSS」などの専門知識が必要です。

一般的なWebサイトのイメージ例

 

しかしWordPressを利用すれば、専門知識がなくてもブログやウェブサイトを簡単に作成できます。

WordPressサイトのイメージ例

「Amebaブログ」や「はてなブログ」のようなブログサービスと比べると、WordPressは難しく感じるかもしれませんが、それでもWordPressは初心者にも分かりやすい構成になっています。

この初心者でも始められる初心者にも分かりやすいというのがWordPressの魅力です。

デザイン性の自由度が高い

「Amebaブログ」や「はてなブログ」のようなブログサービスは簡単にブログを開始できますが、デザイン性の自由度は低いです。

WordPressには、デザインを変える「テーマ」(デザインのテンプレート)があり、このテーマを使えば、おしゃれなデザインのブログやウェブサイトを作ることができます。またテーマをさらに自分好みにカスタマイズもできます。

WordPressテーマは、9千を超える(2022年9月現在)テーマが提供されています。たくさんのテーマの中から、自分の気に入ったデザインを選べるのもWordPressの魅力です。

ネット上にWordPressに関する情報がたくさんある

WordPressは世界中で人気のCMSです。そのためWordPressを利用している人は多く、インターネット上や書籍で調べると非常に多くの情報が出てきます。

  • WordPressの使い方がわからない
  • ○○機能を追加したいが、追加の仕方がわからない
  • プラグインの使い方がわからない
  • 広告掲載の方法がわからない etc.

WordPressを使っていると不明点が多々あります。ただインターネットで調べると、知りたい情報が出てくることがほとんどです。

スポンサーリンク

WordPressを使用するのに必要なもの

WordPressでブログやウェブサイトを始めるためには、事前に「サーバー」と「ドメイン」を用意しておく必要があります。

次の図は「WordPress」を利用してウェブサイトを構築したときのイメージ例です。

WordPressで必要なもの

Webサイト運営で必要なもの

  • サーバー:『インターネット上の土地』のイメージ
  • Webサイト:『インターネット上の家』のイメージ
  • ドメイン:『インターネット上の住所』

「家」を建てるには「土地」が必要です。そして家を識別するための「住所」が必要です。

このイメージと同じで、ブログやウェブサイト(インターネット上の家)を構築するには、サーバー(インターネット上の土地)が必要です。そして、インターネット上で公開するにはドメイン(インターネット上の住所)が必要です。

ドメインについて詳しく知りたい人はこちら

》ドメインとは

 

サーバーは自社で用意したり、クラウドで借りたりします。また副業ブログのように個人で利用する場合は、低価格で提供しているレンタルサーバーを利用するのが一般的です。

レンタルサーバーを利用するメリットは次のとおりです。

  • WordPressが利用できる
  • 低価格で利用できる
  • ドメインの取得もできる
  • セキュリティ対策も行ってくれる

レンタルサーバーでWordPressを始める方法

レンタルサーバーは、国内シェアNo1hostadvice.comによる調査)の「エックスサーバー」と国内シェアNo2の「ロリポップ」がおすすめです。

エックスサーバーは速度・サポートが充実している人気のレンタルサーバーです。

エックスサーバーでWordPressブログを開設する手順はこちら

》エックスサーバーでWordPressブログの始め方

 

ロリポップはエックスサーバー同様に人気のレンタルサーバーです。エックスサーバーより低価格なプランが提供されているため、なるべく初期費用を抑えたい人におすすめです。

ロリポップでWordPressブログを開設する手順はこちら

》ロリポップでWordPressブログの始め方

WordPressの初期設定でやるべきこと

WordPressを開設したら、まずはWordPressの初期設定を行います。

設定しておきたい主な内容

  • サイト情報の設定
  • 1ページに表示する記事数の設定
  • コメント設定
  • パーマリンク設定
  • プラグインの設定
  • WordPressテーマの設定
  • サイトアイコンの設定
  • お問い合わせフォームの設置
  • プライバシーポリシーの作成
  • サイトマップの設定

WordPressの初期設定についてはこちら

》WordPress(ワードプレス)の初期設定