Webマーケティング

エックスサーバーとは

エックスサーバー

エックスサーバーとは、エックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーサービスのことです。(ドメイン取得サービスも行っています)

国内シェアNo1を誇る人気のレンタルサーバーです。hostadvice.comによる調査 ※2022年時点)

ウェブサイトやブログを開設するには「サーバー」「ドメイン」「ウェブサイト または ブログ」の3つが必要です。

ブログ作成に必要なもの

ブログ開設に必要なもの

  • サーバー:レンタルサーバーで借りる
  • ドメイン:レンタルサーバーなどで取得する
  • ブログ:WordPressやブログサービスで作る

サーバーは「インターネット上の土地」のイメージであり、家は土地の上に建てます。それと同じでブログはサーバーに配置します。そして、サーバーに配置したブログを公開するには、インターネット上の住所である「ドメイン」が必要です。

ドメインについての詳細はこちら

》ドメインの仕組み

エックスサーバーは、このブログ開設に必要な「サーバー」と「ドメイン」を提供している人気のレンタルサーバーです。

エックスサーバーの特徴

【特徴1】超高速で大量アクセスに強い

特徴1

  • WordPress実行環境:KUSANAGIを採用
  • ストレージ:NVMeを採用しRAID10構成
  • CPU:AMDの最新CPU搭載
WordPress実行環境・ストレージ・CPUのすべてが高速になるものを採用しているため、超高速で大量アクセスに強い環境が実現しています。

WordPress実行環境は「KUSANAGI」を採用

エックスサーバーは高速化技術「KUSANAGI」を採用しています。

超高速CMS実行環境「KUSANAGI」は、プライム・ストラテジーが開発・提供する高速でセキュア(安全)な仮想マシンイメージです。

ストレージは「NVMe」を採用し、RAID10構成で高い耐障害性を兼備

ストレージは「オールNVMe」RAID10構成になっており、ストライピング構成によって、さらに高速なサーバー環境を提供。また、ミラーリング構成も備えており高い耐障害性を兼備しています。

RAIDについての詳細はこちら

》RAID(レイド)とは

NVMe (エヌブイエムイー)は、SSD接続規格のことで高速に動作するのが特徴です。従来のオールSSD環境と比較し、読み込み速度が最大約14倍向上したという結果もでています。

CPUは「AMD EPYCTM」を採用

CPUには製品発表時点で80ものベンチマークで世界記録を達成した、第2世代の後継にあたる、第3世代「AMD EPYCTM」(コードネーム「Milan」)を採用しています。(※2022年11月時点)

【特徴2】サイト運営に便利な充実機能

特徴2

  • WordPress簡単インストール
  • WordPress簡単移行
  • 自動バックアップ
  • WAF搭載
  • 無料独自SSL
  • セコムセキュリティ診断
  • 独自ドメイン永久無料特典

WordPress簡単インストール

「WordPress簡単インストール」を使えば、知識がなくても簡単にWordPressを始めることができます。WordPressでウェブサイトやブログを始めようとしている人にとっては非常に便利な機能です。

エックスサーバーでWordPressブログの始め方はこちら

》【初心者向け】エックスサーバーでWordPressブログの始め方

WordPress簡単移行

他サーバーで運営中のWordPressをエックスサーバーに移行する機能です。WordPress簡単移行を使えば、必要事項の記入だけで簡単に移行できます。

ブログ運営当初は格安のレンタルサーバーを使用していたが、ブログのアクセス数が増えたため、レンタルサーバーの移行を検討している人にとっては非常に便利な機能です。

自動バックアップ

エックスサーバーでは1日1回自動でバックアップを取得してくれます。

「万一誤ってデータを消してしまった」「いつのまにかデータが消えてしまった」といった場合でも無料でデータを復旧できます。

自動バックアップを無料で復旧できる機能があるのは安心です。

WAF搭載

WAF(Webアプリケーションファイアウォール)とは、Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃へ対するセキュリティ対策のひとつです。

エックスサーバーはWAFが搭載されているため、不正アクセスからウェブサイトを保護し、WordPressなどのWebアプリケーションの安全性を簡単な設定で向上させることができます。

無料独自SSL

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上での通信を安全に行うためのプロトコルです。

インターネット上でのデータのやりとりを暗号化し、第三者に情報をのぞかれたり盗まれたりしないようにするのがSSLの役目です。

httpsで始まるサイト

SSL(※正確にはTLSを利用するとウェブサイトのURLが「http://~」ではなく「https:~」に変わります。

エックスサーバーの無料独自SSLを利用することでウェブサイトの通信をかんたんに暗号化できます。

セコムセキュリティ診断

セコムトラストシステムズ社のセキュリティ診断サービスで、ネットワーク上の脆弱性を厳格に診断し、客観的なセキュリティチェックを定期的に実施してくれます。

独自ドメイン永久無料特典

WordPressでウェブサイトやブログを開設するには独自ドメインが必要です。

ブログ作成に必要なもの

本来、独自ドメインは有料で「お名前.com」のようなドメイン取得専用サイトから取得します。

しかしエックスサーバーでは、取得できるトップレベルドメイン(トップレベルドメインとは「com」や「co.jp」「net」など、ドメインの最後についている部分のこと)に制限はあるものの、サーバー契約中は永久無料で利用できる特典があります。

【特徴3】充実のサポート体制

エックスサーバーは、24時間365日のサポート体制(メールサポート)になっているため、不明点があればいつでも問い合わせすることが可能です。

また電話サポートも平日の10:00~18:00で対応しているため、初心者でも安心して利用できます。

エックスサーバーの料金

プラン一覧

エックスサーバーのプランは次の表とおりです。

時期によってはキャンペーンを実施しているので、詳細はエックスサーバーの公式サイトをご覧ください。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

エックスサーバー

項目/プラン スタンダード プレミアム ビジネス
月額 月額 990円~ 月額 1,980円~ 月額 3,960円~
初期費用 0円 0円 0円
vCPU / メモリ 128コア / 1024GB 128コア / 1024GB 128コア / 1024GB
vCPU / メモリ
リソース保証
6コア / 8GB 8コア / 12GB 10コア / 16GB
ディスク容量 300GB(NVMe SSD) 400GB(NVMe SSD) 500GB(NVMe SSD)
電話・メール
サポート
あり あり あり
独自ドメイン
永久無料特典
あり あり あり

(※2022年11月時点)

スタンダードプランはコスパに優れた人気プラン、プレミアムプランは大規模サイトの運営などにおすすめのプラン、ビジネスプランは抜群の安定性を誇る最上位プランでビジネス利用におすすめのプランになっています。

個人でウェブサイトやブログを開設するのであれば、スタンダードプランで十分です。

月額料金

月額料金は次の表とおりで契約期間によって異なります。契約期間が長いほど、月額料金がお得になっています。

時期によってはキャンペーンを実施しているので、詳細はエックスサーバーの公式サイトをご覧ください。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

エックスサーバー

契約期間/プラン スタンダード プレミアム ビジネス
3ヶ月 1,320円 2,640円 5,280円
6ヶ月 1,210円 2,420円 4,840円
12ヶ月 1,100円 2,200円 4,400円
24ヶ月 1,045円 2,090円 4,180円
36ヶ月 990円 1,980円 3,960円

(※2022年11月時点)

エックスサーバーでWordPressの始め方

WordPressはCMSの一種で、ウェブサイトやブログを簡単に作成するためのソフトウエアです。

CMS(コンテンツ管理システム)とは、ウェブサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト情報(テンプレート)などを一元的に保存・管理するシステムのことで、CMSを利用することで簡単にウェブサイトやブログを作成できます。

そして、CMSの中でも圧倒的な人気を誇るのがWordPressです。

ブログ作成に必要なもの

WordPressでウェブサイトやブログを始めるには「サーバー」「ドメイン」「ウェブサイト または ブログ」が必要です。

エックスサーバーで「サーバー」と「ドメイン」を契約し、「WordPress簡単インストール」の機能でエックスサーバー上にWordPressをかんたんにインストールできます。

エックスサーバーでWordPressを始めるための手順は下記の記事で紹介しています。

詳細はこちら

【初心者向け】エックスサーバーでWordPressブログの始め方

続きを見る