広告 Excel

Excel(エクセル)の基本:オートフィル機能で連続するデータを入力する

オートフィル機能で連続するデータを入力する

手順1:対象のセルを選択する

オートフィルで連続するデータを入力するには、まずデータが入力されたセルをクリックします。

メモ

  • セル:Excelのマス目のこと。セルをクリックすると、そのセルを操作できる。
  • オートフィル:同じデータや連続するデータをドラッグ操作で簡単に入力できる便利機能。

対象のセルを選択

手順2:オートフィルでセルの入力内容をコピーする

フィルハンドル(セルの右下隅にある緑の四角形)にマウスポインターを合わせて

フィルハンドルにマウスポインターを合わせる

下方向(あるいは右方向)にドラッグします。

メモ

ドラッグ:マウスのボタンを押した状態で移動を行うこと。(マウスの左クリックを押したままの状態で、マウスを移動する)

オートフィルでセルの内容をコピーする

マウスのボタンを離すと、同じデータがコピーされます。

オートフィルでコピーしたデータ

手順3:オートフィルオプションで「連続データ」に変更する

オートフィルオプションをクリックして「連続データ」を選択すると

オートフィルオプションの連続データを選択

オートフィルでコピーした内容が連続データに変わります。

連続データに変更

はじめから「連続データ」にする方法

オートフィルの初期設定は「セルのコピー※1」ですが、「Ctrl」を押しながらフィルハンドルをドラッグすると「セルのコピー」ではなく「連続データ」が入力されます。

※1:日付や曜日、干支など、次に続くデータが予想できるデータの場合、オートフィルの初期設定は「連続データ」

Ctrlを押しながらフィルハンドルをドラッグすると、連続データになる

連続データに変更

助手
助手
オートフィルオプションで「連続データ」に変更するのは面倒なので、覚えておくと便利です。

helpful