リモート操作

システム開発

2020/8/24

トップダウンテストとは

トップダウンテスト(top down test) スポンサーリンク トップダウンテストってなに? トップダウンテストとは、ソフトウェア開発のテスト手法の一つで、上位のモジュール(機能単体)から順に検証する手法です。 結合テストの工程でモジュール間のインタフェースを確認をするために実施します。 複数のモジュールで構成されているソフトウェアの場合、複数のモジュールを一気に繋ぎ合わせて検証すると、問題の発生箇所が特定しにくくなる可能性があります。そこで、すべてを一気に繋ぎ合わせるのではなく、少しずつ繋ぎ合わせて ...

2020/8/24

ホワイトボックステストとは

ホワイトボックステスト(white box test) ホワイトボックステストとは、モジュールの内部構造(プログラムの内容)が意図していた通りに動作するかを確認するテスト手法です。 ホワイトボックステストは、ソフトウェア開発の単体テストの工程で実施されるテストであり、ホワイトボックステストの他にも ブラックボックステストと呼ばれるテスト手法があります。 ブラックボックステストとの違い モジュールの内部構造が正しく動作するかを検証するホワイトボックステストとは違い、 ホワイトボックステストのイメージ図 &n ...

2021/2/27

ブラックボックステストとは

テストの種類 ソフトウェア開発では、各工程にあわせて様々な種類のテストが存在します。有名なテストには「単体テスト」「結合テスト」「システムテスト」があります。 単体テスト 単体テストとは、ソフトウェア開発で作成した部品単体(モジュール)の信頼性を確認する試験のことです。単体テストでは、「ブラックボックステスト」や「ホワイトボックステスト」という手法を用いて検証します。 結合テスト 単体テストが終わると、次に実施するのが結合テストです。結合テストは、複数の部品(モジュール)を繋ぎ合わせて試験を行います。モジ ...

2020/12/5

リグレッションテストとは

リグレッションテスト(regression test) リグレッションテストとは、プログラムの一部を修正したことで、これまで正常に動作していた個所に不具合が出ていないかを確認するためのテストです。 「回帰テスト」(回帰:もとの位置 または 状態に戻ること)や「退行テスト」(退行:後ろにさがること)とも呼ばれており、プログラムを修正した後に、他の個所へ影響がないことを検証します。 スポンサーリンク リグレッションテストが必要な理由 例えば、2人(AさんとBさん)が同じソフトウェアのソースを修正していたとしま ...

2020/8/24

アクセシビリティとは

アクセシビリティ(accessibility) アクセシビリティとは アクセシビリティとは、「近づきやすさ」「利用のしやすさ」の意味を持ち、ITの分野では障害者や高齢者でも支障なく利用できる(すべての人が情報サービスを支障なく利用できる)度合いを指す言葉です。 スポンサーリンク 例えば、高齢者にも使いやすいように大きなボタンでデザインされた携帯電話(スマートフォン)、弱視の人でも利用できるように文字を拡大表示する機能など。アクセシビリティを高めることで障害者や高齢者でも支障なく使うことができるようになりま ...

2020/11/19

ユーザビリティとは

ユーザビリティ(usability) ユーザビリティとは、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉です。 Webサイトやスマートフォンアプリ、ソフトウェアなどで利用される言葉で、利用者が「簡単」に「迷うことなく」、そして「ストレスを感じず」に操作できることを「ユーザビリティが高い」 といいます。 Webサイトなどをデザインする際は、ユーザビリティを考慮しながらボタンなどを配置していくことが大切です。   開発者が制作したWebサイトなどに「ユーザビリティ」が備わっているかを確 ...

2020/8/24

ユニバーサルデザインとは

ユニバーサルデザイン(Universal Design) ユニバーサルデザインとは、利用する人の障害・年齢・性別・国籍などに関係なくできるだけ多くの人が利用できることを目的とした建築・製品・情報などの設計(デザイン)です。 1985年に米国ノースカロライナ州立大学のロナルド・メイス氏によって提唱されましたものです。   障害者や高齢者が利用しやすいように設計(デザイン)する「バリアフリー」とは異なり、ユニバーサルデザインでは障害者や高齢者に限定せず「できるだけ多くの人が利用可能であるようにデザイ ...

2020/8/24

リバースエンジニアリングとは

リバースエンジニアリング(reverse engineering) リバースエンジニアリングって何? リバースエンジニアリング(reverse engineering)とは、出荷された製品や既存のソフトウェアを入手して分解や解析などを行い、プログラムの仕様やソースコードを導き出すことをいいます。   上記図は、リバースエンジニアリングの例です。既存のソフトウェアを入手して、逆コンパイル(ソースコードに戻す)、そして、ソースコードからプログラムの仕様を導き出しています。 既にあるソフトウェアを再利 ...

2020/8/24

マッシュアップとは

マッシュアップ(Mashup) マッシュアップとは マッシュアップ(Mashup)とは、複数のサービスを組み合わせて新しいサービスを作る手法のことです。 音楽では、複数の曲を重ねて一つの楽曲に仕立てる制作手法のことをマッシュアップといいます。   下記の図は、マッシュアップの例です。「地図サービス」と「音声サービス」を使い、新しいサービスを作っています。 外部のサービスから利用できるように「Web API」を提供・公開している事業は沢山あります。代表的な例では「地図サービス」などがあげられます。 ...

2020/8/24

ベンチマーキングとは

ベンチマーキング(benchmarking) ベンチマーキングとは、優れている競合企業や先進企業と自社の活動を比較することです。既存の優れた実践事例(ベストプラクティス)と自社を比較することで、業務改革を効率的に進めていくことができます。 ベンチマーキングは、あくまでもビジネスプロセスを参考にするものであって、製品などを真似するものではありません。 ベンチマーキングの手法 具体的な手法は様々であり、ベンチマーキングが広まるにしたがって、様々な新たな方法論が生まれています。ベンチマーキングについての最初の書 ...

© 2021 ITを分かりやすく解説