リモート操作

システム開発

アローダイアグラムとは

2020/3/14

アローダイアグラムとは

スケジュール管理が必要だね。まずはアローダイアグラム作って。 は、はい・・・。アローダイアグラムって何だ?   スケジュール管理でよく使われる図表である、ガントチャートそしてアローダイアグラム。 本記事では、アローダイアグラムについて分かりやすく解説していきます。 スポンサーリンク アローダイアグラムってなに? アローダイアグラムとは、作業の流れと、その作業に要する日数を分かりやすく図にあらわしたものです。 上の図がアローダイアグラムです これ・・・・分かりやすいの? パッと見はわかりずらいけど ...

ガントチャートとは

2020/3/14

ガントチャートとは

スケジュール管理が必要だね。まずはガントチャート作って。 は、はい・・・。ガントチャートって何だ? IT業界では、当たり前のように使用される言葉である「ガントチャート」 本記事では、ガントチャートについて分かりやすく解説していきます。 スポンサーリンク ガントチャートってなに? ガントチャートとは、横軸に「時系列」、縦軸に「作業計画」を整理し、棒状のチャートで表す表のことをいいます。システム開発を円滑に進める上で欠かせないのがスケジュール管理。このスケジュール管理でよく使われる表がガントチャートです。 ガ ...

スパイラルモデルモデルとは

2020/3/14

スパイラルモデルとは

スパイラルモデルとは スパイラルモデルとは、システムを複数のサブシステム(もしくはフェーズ)に分割して、それぞれのサブシステム毎に順番に開発を進めていく手法。 スパイラルモデルは、まずシステムを複数のサブシステム(もしくはフェーズ)に分ける作業から始まります。なぜ複数のサブシステムに分けるかというと、開発規模が大きいシステムでは、発注したお客様が完成品を確認するまでに時間がかかります。 サブシステムに分けることで、サブシステムの開発が完了した時点でお客様に見せることができ、手戻りが少なくなり、システム全体 ...

プロトタイピングモデルとは

2020/3/14

プロトタイピングモデルとは

プロトタイピングモデルとは プロトタイピングモデルとは、開発初期に試作品(プロトタイプ)を作成し、システムを発注したお客様に確認してもらう開発手法です。初期段階に表面上は完成品と同じように見える試作品を作成し、確認してもらうことでお客様との認識ずれを最小限に防ぐことができます。 スポンサーリンク プロトタイピングモデルの開発の流れは下記の通り 要件定義:お客様の要求を聞き、システム化するための仕様を決める工程 プロトタイプ作成:表面上は完成品と同じように見える試作品を作成していきます。 プロトタイプ確認: ...

2020/3/14

ウォーターフォールモデルとは

ウォーターフォールモデルとは システム開発は上流工程と呼ばれる「要件定義」「設計」と下流工程と呼ばれる「開発」「テスト」の工程に分けられます。 要件定義:お客様の要求を聞き、システム化するための仕様を決める工程 設計:要件定義で決まった仕様を、設計書におこす工程 開発:設計書を見ながら、プログラミングで実際に物を作る工程 テスト:開発で作られた物が、設計書通りに作られているか確認する工程 ウォーターフォールモデルとは上流から下流に水が流れ落ちるように行う開発手法のことを言います。具体的には「要件定義」→「 ...

© 2020 ITを分かりやすく解説