見積り

システム開発

RFQ(見積依頼書)とは

RFQ(見積依頼書)

RFQとはRequest For Quotationの略で、システムなどの調達先(発注先)に対して、価格や内容を示す見積りの作成を依頼すること、または依頼する際の文書のことです。

Request For Quotationは、日本訳で「見積依頼書」となり、「見積依頼書」や「見積要求書」とも呼ばれています。

ポイント

RFQ(見積依頼書)とは、取り引き相手に見積の作成を依頼すること。

 

例えば システム開発などでは、システム制作を依頼している発注元の企業が、RFQ(見積依頼書)を発行し、調達先(発注先)の企業に見積書の作成を依頼します。

RFQを発行する

 

そして、調達先(発注先)の企業が 発注元の企業に対して見積書を提出する流れです。

見積書の提出

 

システム開発の現場では、RFQ(見積依頼書)という用語が利用されないこともありますが、システム開発を開始する前に、見積書を事前に提出するのが一般的です。

事前に見積書を提出することで、発注元企業と発注先企業との間でシステム開発に掛かる総合金額やその内訳、納期、納品物、支払い方法などの情報を明確にすることができます。

 

RFQ(見積依頼書)と関連する用語には、調達先(発注先)を選定するために行う事前準備としてRFP(Request For Proposal:提案依頼書)や RFI(Request For Information:情報提供依頼書)などがあります。

\  いいね!フォローをお願いします /

© 2020 ITを分かりやすく解説