ブログ

【初心者向け】ブログの始め方!ブログを始めるのに必要なもの

ブログで副業を始めたいのですが、ブログを始めるのに必要なものって何ですか?

ブログでお金を稼ごうと思っても

  • ブログを始めるのに必要なものは何?
  • 初期費用にどのくらいのお金がかかるの?
  • ブログでどうやってお金を稼ぐの?
  • ブログサービスでお金を稼ぐのは難しい?
  • ブログはどうやって始めればよいの?

など、色々と不明点が多く、始めたいけど始めることができない人も多いのではないでしょうか。

本記事では、そんな疑問を解決するために分かりやすさを重視して記事にしています。

ブログを始めるのに必要なものは何?

ブログを始めるのに必要なものは「ドメイン」「サーバー」「ブログ」の3つです。

ブログ作成に必要なもの

ブログは住宅とイメージが似ています。住宅は土地の上に家を建てて、その家に住所をつけることで位置を特定します。

ブログも住宅と同じで、ブログはサーバー内に配置し、配置したブログにドメインをつけることでインターネット上の位置を特定します。

ブログを始めるために必要なもの

  • サーバー:「インターネット上の土地」のイメージ
  • ブログ:「インターネット上の家」のイメージ
  • ドメイン:「インターネット上の住所」

初期費用にどのくらいのお金がかかるの?

ブログ作成に必要なお金はレンタルサーバー代とドメイン代です。ドメインは初期費用を0円に抑えることができるので、初期にかかる費用はレンタルサーバー代だけです。

少ない費用で開始できるのがブログの魅力です。

レンタルサーバーの費用は月額500円~1300円程度

ブログを始めるにはブログを配置するためのサーバー(インターネット上の土地のイメージ)が必要です。そして、サーバーはレンタルサーバーから借ります。

ブログを開設するには、まずレンタルサーバーを選ぶ必要があります。しかしレンタルサーバーの事業をしている企業はたくさんあり、どのレンタルサーバーを使えばよいか悩むところです。

おすすめのレンタルサーバーはこちら

》【初心者向け】おすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーの料金は、契約するレンタルサーバーにより異なりますが、月額 500円~1,300円くらいです。

例えば、国内No1シェアの人気を誇る「エックスサーバー」のスタンダードプランは1年契約で月額 880円(キャンペーン価格、通常は1,100円)、3年契約で月額693円(キャンペーン価格、通常は990円)です。(2022年12月時点)

そして国内No2シェアの人気を誇る「ロリポップ!」のハイスピードプランは1年契約で月額825円、3年契約で月額550円です。(2022年12月時点)

チェック

ブログ作成に必要なもの「サーバー」:月額 500円~1300円程度

ドメインの初期費用は0円~

ブログを始めるにはインターネット上の住所である「ドメイン」が必要です。

ドメインと「独自ドメイン」と「トップレベルドメイン」で構成されています。独自ドメインはユーザが自由に決めます。ただし既に使われている独自ドメインは利用できません。

ドメインのイメージ例

トップレベルドメインには、主に次のようなものがあり、利用するトップレベルドメインによって価格が変わります。

種類 特徴
.com 商用サービスを対象としたドメイン。個人サイトなどに利用され世界的に人気がある。
.net ネットワークを意味するドメイン。現在は用途に制限はなく一般的なドメインとして幅広く使われている。
.org 非営利団体を対象としたドメイン。現在は用途に制限はなく一般的なドメインとして幅広く使われている。
.info 情報サービスを対象としたドメイン。現在は用途に制限はありませんが、その名称のイメージから情報を発信するサイトに利用されている。
.biz ビジネスを対象としたドメイン。商用利用にのみ使用が可能なドメイン。
.mobi モバイルサイトを対象としたドメイン。
.tokyo 東京をあらわしたドメイン。用途に制限はありませんが、東京に店鋪がある企業や東京に関連する情報発信サイトに最適なドメイン。
.comや.netが低価格で利用できるのでおすすめです。

レンタルサーバーによっては「独自ドメイン永久無料特典」があります。この特典を利用すれば「ドメイン」をずっと無料で利用できるのでお得です。

チェック

ブログ作成に必要なもの「ドメイン」:初期費用は0円~

WordPressは無料で利用できる

ブログを始めるには「サーバー」「ドメイン」「ブログ」が必要です。そして「ブログ」(インターネット上の家のイメージ)は「WordPress」で作成できます。

WordPressとは、CMSの一種でブログを簡単に作成するためのソフトウエアのことです。

CMS(コンテンツ管理システム)とは、ブログのコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト情報(テンプレート)などを一元的に保存・管理するシステムのことで、CMSを利用することで簡単にブログを作ることができます。

そして、CMSの中でも圧倒的な人気を誇るのがWordPressです。(WordPressは全Webサイトの約40%、CMSの中では約60%の世界シェアを占めている。※2022年12月時点)

WordPressが多くの人に使用される理由のひとつに、無料で利用できることが挙げられます。

WordPressのような便利なソフトウェアが無料で利用できるのは魅力的であり、世界中でWordPressは利用されています。

WordPressは世界中で利用されているため情報も多く、わからないことは検索すれば親切に操作方法を説明してくれているサイトがたくさんあります。

チェック

ブログ作成に必要なもの「ブログ」:WordPressは無料で利用できる

ブログでどうやってお金を稼ぐの?

基本的に「ブログで稼ぐ」とは、ブログの記事内に広告を掲載して広告収入を得るということです。

主な広告収入には「Googleアドセンス」と「アフィリエイト」があります。

クリック報酬型の広告「Googleアドセンス」

Googleが提供している「Googleアドセンス」は、クリック報酬型と呼ばれる広告で、記事内に掲載した広告がクリックされると報酬が発生する仕組みです。

次の図は「Googleアドセンス」のイメージ例です。

Googleアドセンスのイメージ例

簡単な流れ

  • ブログに記事を書く(Googleアドセンスの広告タグを貼り付ける)
  • ブログの読者が広告をクリック
  • ブログ管理者に成果報酬が支払われる

ブログ管理者は、ブログに記事を書いてGoogleアドセンスの広告タグを貼り付けるだけです。あとはGoogleが読者に最適な広告を自動で表示してくれます。

Googleが表示する広告の内容を判断してくれるため、ブログ管理者は広告を意識した記事を書く必要がありません。書きたい記事を書くことができます。

読者にとって最適なものが表示されるため、高いクリック率が期待できます。そして表示された広告を読者がクリックするたびにブログ運営者に報酬が支払われる仕組みです。

成果報酬型の広告「アフィリエイト」

アフィリエイトは成果報酬型と呼ばれる広告で、記事内で紹介した商品やサービスが購入または契約されると報酬が発生する仕組みです。

次の図はアフィリエイトのイメージ例です。

アフィリエイトのイメージ例

簡単な流れ

  • ブログにアフィリエイト商品を紹介する記事を書く
  • ブログ読者がアフィリエイト商品を購入または契約する
  • ブログ管理者に成果報酬が支払われる

アフィリエイト商品をブログで紹介し、それを見た読者が購入・契約するとブログ管理者に成果報酬が入る仕組みです。

読者に最適な広告を自動で表示してくれる「Googleアドセンス」とは違い、アフィリエイトは記事内で紹介する広告をブログ管理者が決めます。

そのため、ブログ管理者は広告を意識した記事(アフィリエイト商品を紹介する記事)を書く必要があります

ブログサービスでお金を稼ぐのは難しい?

ブログサービスとは、ブログの作成や管理を簡単に行う機能を提供するサービスです。有名なブログサービスには「アメーバブログ」などがあります。

ブログサービスは無料で利用できるものが多く、ブログを始めるのに必要な「ドメイン」「サーバー」「ブログ」をブログサービス側が提供してくれます。

そのため、ブログサービスに登録すれば、ブログのデザインなどを選択した後、すぐに記事を書き始めることができます。

ただ本格的に収益化を目指しているのであれば、WordPressでブログを開設することをおすすめします。

無料のブログサービスは、簡単にブログを始めることができますが、機能のカスタマイズ性に欠けます。また独自ドメインが利用できません。(独自ドメインが利用できるブログサービスもある)

独自ドメインとはユーザが独自で決めたユニークなドメインのことです。

ドメインのイメージ例

例えば「アメーバブログ」の場合、ドメインは「ameblo.jp」です。これはインターネット上の住所である「ドメイン」を「アメーバブログ」から借りる形です。(アメーバブログという会社の一室が住所になるイメージ)

それに対し独自ドメインは、ユーザが自由にドメインを設定します。(独立した新しい住所になるイメージ)

ブログで収益化を考えているのであれば、独自ドメインが使えるWordPress(もしくは 独自ドメインが利用できるブログサービス)を利用しましょう。なぜならGoogleなどの検索エンジンはドメインに対して評価します。ブログサービスのドメインを借りている無料ブログはなかなか評価されません。

芸能人であればGoogleに評価されなくても、ブログに人が集まってきますが、一般人ブログの場合、Googleの検索結果で上位に表示されなければ人は集まってきません。

またブログを長期間運営していると、デザインにこだわったり、ちょっとした機能を追加したりと、色々とやりたいことがでてきます。ブログサービスは機能のカスタマイズ性に欠けるため、やりたいことができなかったりします。

しかしWordPressは便利な機能を簡単に追加できる「プラグイン」がたくさん存在するため、大抵のことはできます。

ポイント

  • 本格的に収益化を目指しているのであれば、WordPressでブログを開始することをおすすめします。
  • ただWordPressが難しいと感じる人は「はてなブログ」などの独自ドメインが利用できるブログサービスを選択しましょう。

ブログはどうやって始めればよいの?

ブログを始めるのに必要なものは「ドメイン」「サーバー」「ブログ」の3つです。

ブログ作成に必要なもの

STEP1:レンタルサーバーと契約する

ブログ運営を開始するには、まずレンタルサーバーと契約します。

hostadvice.comの調査によると国内で人気のあるレンタルサーバーTOP3は次の3つです。

エックスサーバーは表示速度・安定性・サポート内容が充実している人気のレンタルサーバーです。

ロリポップとさくらインターネットは、低価格プランが用意されており、なるべく費用を抑えたい人におすすめです。

本ブログはロリポップの「スタンダード」プランで運営を開始し、途中でエックスサーバーの「スタンダード」プランに移行しています。

エックスサーバーとロリポップの契約手順は次の記事をご覧ください。

エックスサーバーの契約手順はこちら

》【初心者向け】エックスサーバーでWordPressブログの始め方

セルフバック機能を使ってレンタルサーバーと契約するのが圧倒的におすすめ

アフィリエイトには「セルフバック」という機能があります。

セルフバックとは、自分で商品を購入または契約すると成果報酬が入る仕組みです。

これからレンタルサーバーと新規契約を考えているのであれば、この「セルフバック」機能を使えば成果報酬がもらえます。

例えば、エックスサーバー(スタンダードプラン)と契約するのであれば、5,000円の成果報酬を得ることができます。(2022年12月時点)

ロリポップのスタンダードプランであれば4,000円の成果報酬、ハイスピードプランであれば5,000円の成果報酬を得ることができます。(2022年12月時点)

セルフバックを利用するのであれば、ブログを持っていなくても利用できる「エーハチネット(A8.net)」に登録しましょう。

エーハチネット(A8.net)の登録方法は次の記事をご覧ください。

A8ネットの登録方法はこちら

》A8.netの登録から報酬を受け取るまでの流れ

STEP2:ドメインを取得する

レンタルサーバーには「独自ドメイン」がずっと無料で利用できる特典があります。

例えば、「エックスサーバー」や「ロリポップ!」のハイスピードプランにはこの特典がついています。ドメインはこの特典を利用して取得すれば、ずっと無料で利用できるのでおすすめです。

「.net」や「.com」「.info」のような低価格なドメインは、初年度は0円、2年目以降は年間で1,000円~1,800円程度なので、そこまで気にしなくてもよいかもしれませんが、少しでも費用を抑えたい人にとっては利用したい特典です。

ドメインは契約したレンタルサーバーで取得した方が管理しやすいので、契約したレンタルサーバーで取得しましょう。

ドメインはレンタルサーバーとの契約の流れで取得できるので、詳細は次の記事をご覧ください。

エックスサーバーの契約手順はこちら

》【初心者向け】エックスサーバーでWordPressブログの始め方

STEP3:WordPressをインストールする

レンタルサーバーには「WordPressの簡単インストール」機能がついているため、簡単にWordPressをインストールできます。

WordPressのインストールは、レンタルサーバー契約時または契約後にできるので詳細は次の記事をご覧ください。

エックスサーバーの契約手順はこちら

》【初心者向け】エックスサーバーでWordPressブログの始め方