広告 Excel

Excel(エクセル)の基本:文字に色を付ける(フォントの色を変える)

文字に色を付ける

SETP1:色を付けたいセルを選択する

まずは色を付けたい文字が書かれているセルを選択します。

メモ

セル:Excel(エクセル)のマス目のこと。セルをクリックすると、そのセルを操作できる。

色を付けたいセルを選択

STEP2:目的の色を選択する

続いてホームタブの「フォントの色」の下矢印部分をクリックします。

フォントの色を選択

ホームタブの「フォントの色」の下矢印部分をクリックすると、色の一覧が表示されます。

目的の色を選択

目的の色をクリックすると、文字の色が変わります。

今回の例では、文字を赤色に変更しています。

文字の色を赤に変える

補足:目的の色がない場合

上記の手順で表示される色の一覧に目的の色がない場合は、フォントの色の最下段にある「その他の色」をクリックします。

その他の色をクリック

「その他の色」をクリックすると「色の設定画面(標準タブ)」が表示されます。

標準タブでは、より多くの色が選択できるようになっているので、目的の色があれば、その色を選択して「OK」ボタンを押下します。

その他の色(標準)

標準タブに目的の色が存在しない場合は、「ユーザー設定」タブをクリックします。

「ユーザー設定」では、さらに細かい色を指定できます。

その他の色(ユーザー設定)

助手
助手
色にこだわりたい時は「ユーザー設定」で好きな色を指定しましょう。

文字の一部に色を付ける

SETP1:色を付けたい部分を範囲選択する

セルに書かれた文字の一部にだけ色を付けたい場合は、色を付けたい部分を範囲選択します。(セルをダブルクリックすると、文字が選択できるようになるので、必要な部分のみ範囲選択する)

色を変更したい部分だけ範囲選択する

STEP2:目的の色を選択する

ホームタブの「フォントの色」の下矢印部分をクリックすると、色の一覧が表示されます。

目的の色を選択

目的の色をクリックすると、範囲選択した部分の文字だけ色が変わります。

文字の一部 色替え完了

helpful