広告 Excel

Excel(エクセル)の基本:フォントを変更する

はじめに

フォントとは、デジタル化した書体のことで、フォントを変えることで、文字の見た目が変わります。

Excel(エクセル)でよく使われているフォントには次のようなものがあります。

  • 游ゴシック(Excelのデフォルト)
  • メイリオ
  • MS P明朝
  • MS Pゴシック
  • HG丸ゴシックM-PRO

[各フォントのイメージ例]

Excelのフォント

助手
助手
フォントを変更すると見た目が変わるので、作成する資料にあったフォントを選択しましょう。

フォントを変更する

SETP1:フォントを変更するセルをクリック

フォントを変更するセルをクリックします。

今回の例ではセル「B2」をクリックしています。

フォントを変更したセルをクリック

SETP2:お好みのフォントに変更する

ホームタブにある「フォント サイズ」の下矢印部分をクリックします。

フォントの下矢印部分をうりっく

「フォント」の下矢印部分をクリックすると、フォントの種類が表示されるので、お好みのフォントを選択します。

フォントを選択

これでフォントの変更は終了です。今回の例では「メイリオ」を選択しています。

フォント「メイリオ」

シート全体のフォントを変更する

Excel(エクセル)のデフォルトフォントは「游ゴシック」です。上記の方法で指定したセルのフォントを変えることはできますが、指定したセル以外のフォントは「游ゴシック」のままです。

そのため、シート全体のフォントは次のようにして変更します。

SETP1:シート全体を範囲選択する

列番号[A]の左(行番号[1]の上)をクリックして、シート全体を範囲選択します。(もしくはキーボードの「Ctrl」を押しながら「a」でもシート全体を範囲選択できる)

シート全体を範囲選択する

SETP2:お好みのフォントに変更する

ホームタブにある「フォント サイズ」の下矢印部分をクリックすると、フォントの種類が表示されます。

シート全体をお好みのフォントに変更

お好みのフォントをクリックすると、シート全体のフォントが変わります。

今回の例では「メイリオ」を選択しています。バラバラだったフォントがすべて「メイリオ」に変更されています。

シート全体のフォントを変更

助手
助手
シート全体のフォントを「メイリオ」に変更したので、新たに文字を追加したときもフォントはExcelデフォルトの「游ゴシック」ではなく「メイリオ」になっています。

helpful