プログラム

バイトコードインタプリタとは

バイトコードインタプリタ

バイトコードインタプリタとは、バイトコード(中間コード)を実行するインタプリタのことです。

インタプリタとは「通訳者」の意味で、コンピュータが解釈できる機械語に変換しながら実行するものであり、バイトコードとは、仮想マシン上で動作するために作られた実行可能な中間コードのことです。

次の図は、バイトコードインタプリタのイメージ例です。

バイトコードインタプリタのイメージ例

ソースコードを仮想マシンで動作するバイトコード(中間コード)にコンパイル(変換)し、コンパイルしたバイトコードをバイトコードインタプリタで機械語に変換しながら実行しています。

チェック

バイトコードインタプリタとは、バイトコード(中間コード)を実行するインタプリタのこと