広告 Excel

Excel(エクセル)の基本:列を追加(挿入)・削除する

はじめに

Excel(エクセル)で表を作成した後に、新しい項目が必要になった場合は、次の図のように列を追加(挿入)し、新しく追加された列にデータを入力します。

列を追加する前

列を追加した後

また不要になった項目は列単位で削除できます。

本記事では、列を追加(挿入)する方法と、列を削除する方法について紹介します。

列を追加(挿入)する方法

列を追加する場合、追加したい場所の列番号をクリックします。

メモ

列番号をクリックすると、列が選択状態になる。

次の図では、列番号「D」をクリックして、列を選択状態にしています。

列を選択

 

続いてホームタブの「挿入」をクリックします。

ホームタブから挿入

 

もしくは、右クリックでメニューを表示し「挿入」をクリックします。

右クリックで挿入をクリック

 

「挿入」をクリックすると、選択中の列に新しい列が追加されます。

列の挿入完了

助手
助手
これで列の追加(挿入)は完了です。

列を削除する方法

列を削除する場合、削除対象の列番号をクリックします。

次の例では、列番号「D」をクリックして、列を選択状態にしています。

削除対象の列を選択

 

続いてホームタブの「削除」をクリックします。

ホームタブの削除をクリック

 

もしくは、右クリックでメニューを表示し「削除」をクリックします。

右クリックで列を削除

 

「削除」をクリックすると、選択中の列が削除されます。

列の削除完了

助手
助手
これで列の削除は完了です。

helpful