アソシエイトに無事合格

ブログ

amazonアソシエイトに無事合格 | 受からない時に確認すること

審査が厳しいamazon アソシエイト

Google AdSenseより審査が厳しいと言われているamazonアソシエイト。私もGoogle AdSenseに合格しているサイトで申請しましたが、結果は不合格。

その後、何度か申請を繰り返し無事合格することが出来ました。

スポンサーリンク

合格までの道のり

3度の申請は不合格

1回目の申請

1回目の審査時のサイトステータスは以下でした。

  • サイトを開設して約2週間
  • 記事数は10記事
  • 1記事の文字数は1,500〜3,000
  • Google AdSenseは合格し広告を貼っている状態
  • Google AdSense以外の広告は貼っていない状態
  • プライバシーポリシーあり
  • お問い合わせあり
  • サイトの説明・管理人情報あり
  • サイトマップあり

Google AdSenseに合格しているので、正直自信ありましたが、結果は不合格でした。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

出典:amazon返信メール

2回目の申請

記事数を15記事に増やして再度申請。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたお申込みを承認することができませんでした。

確認いたしましたところ、お申込み者様は既にアソシエイト・プログラムアカウントをお持ちです。

当プログラムでは複数のAmazonアソシエイト・プログラムアカウントを作成することはお断りしております。

すでにアカウントをお持ちの場合は、新規お申込みではなく、既存アカウントへのURLの追加申請を行ってくださいますようお願いいたします。

出典:amazon返信メール

2回目の申請時、1回目と同じように新規にアカウントを作成し申請したのですが、2回目以降は1回目に作成したアカウントでURLの追加申請を行う必要があるようです。

URLの追加申請はお問い合わせから「アカウント情報の変更・登録URLの追加など」を選択してコメントに追加するURLを記載して申請するようです。

3回目の申請

記事数を18記事にして、amazonのお問い合わせより再度申請。

お問い合わせした内容は以下の通り。

いつもお世話になっております。
新しくサイトを開設いたしましたので、サイトの追加申請をしたいと思います。

以下が新しいサイトです。
https://○○○

よろしくお願いいたします。

結果は不合格でした。amazonアソシエイトやはり審査が厳しいです。不合格の理由が教えてもらえないので、一体何が原因なのか...

amazonアソシエイトに合格できない理由を分析

amazonが公開している「プログラム参加申請をお断りするサイト例」を分析してみました。

※2018年12月23日時点

■ Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
■ 身元情報が不十分である場合
■ リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合
■ サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合
■ 法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合
■ 情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合
■ 露骨な性的描写がある場合
■ 紹介料の使用目的が寄付・支援である場合
■ 未成年の方のお申し込み

出典:https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t21

Webサイトが未完成

Google AdSenseには合格しているので、Webサイトが未完成ではないと考えられます。

3回目の申請時点での記事数は18記事。1記事の文字数も1,500~3,000書いているので十分だと思われます。

スポンサーリンク

身元情報が不十分

申請しているamazonのアカウント情報を確認。住所や電話番号も問題なさそうなので、ここは問題ないと考えられます。

リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合

以下のため、問題ないと考えられます。

  • 申請したURLは間違っていない
  • ログイン機能などはないので、URLがあっていれば観覧することはできる
  • 他社のURLは使用していない
  • サイト名やドメイン名に「amazon」「javari」「kindle」は使用していない
  • サイト説明は3回目はお問い合わせから申請したので、サイト説明は書いていない (NGになる理由にサイト説明が不十分という項目がある)

一番最後のサイト説明が条件に一致していませんが、お問い合わせからのURL追加の申請の場合、サイト説明を書かなくても合格している人はいるようなので、問題ないと考えられます。

サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性

商品を販売するサイトではないので、問題ないと考えられます。

法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合

- 著作権侵害が認められる
※使用許諾を得ていない画像や歌詞の転載等が含まれる場合も参加をお断りする場合がございます。

出典:https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t21

使用許諾を得ていない画像や歌詞の転載...これの可能性が高いかもしれません。

画像を引用している記事が何記事かありました。引用したURLをしっかり表記しているので問題ないと考えていましたが、amazonとしては引用でも画像はNGなのかもしれません。

ただし”お断りする場合がございます。"という書き方なので、引用元サイトが画像の使用を許容しているサイトであれば問題ないということ?

とりあえず画像を引用している記事は画像を削除し、文字で引用するように修正しました。

情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合

情報商材コンテンツへのリンクはないので問題ないと考えられます。

露骨な性的描写がある場合

性的描画はないので問題ないと考えられます。

紹介料の使用目的が寄付・支援である場合

違うので、問題ないと考えられます。

未成年の方のお申し込み

未成年ではないので、問題ないと考えられます。

スポンサーリンク

4回目の申請で無事合格!!

記事数を19記事(3回目より1記事追加)にして画像の引用を削除し、amazonのお問い合わせより再度申請。お問い合わせした内容は以下の通り。

いつもお世話になっております。
昨日、申請させて頂きましたサイトを修正いたしましたので、
再度ご確認の程、よろしくお願いいたします。

以下が新しいサイトです。
https://○○○

よろしくお願いいたします。

 

4回目の申請で無事合格しました!!

原因はやはり画像の引用だったと思われます。正しい方法で引用しているつもりでしたが、amazonとしてはNGの引用の仕方だったようです。

※3回目と4回目の違いは記事を1記事追加したことと、画像の引用を削除し文字での引用に変えただけです。

終わりに

無事、amazonアソシエイトに合格できてよかったです。

4回目で合格できなければ諦めようと思っていました。ただamazonから認めてもらえないサイトと思うとなんか悲しいし悔しかったので、無事合格できて本当によかったです。

\ 参考になりましたか? /

© 2020 ITを分かりやすく解説