ブログ

サラリーマンがブログで副業収入!ブログをおすすめする理由

サラリーマンの給料はなかなか上がらない

平均昇給額は6,000円前後

サラリーマンは毎月安定した収入を得ることができますが「もう少し給料を上げたい」と考えても、なかなか給料が上がらないのが現実です。

一般社団法人日本経済団体連合会の調査によると2021年の月例賃金の引き上げ額は6,038円、引き上げ率は1.96%という結果になっています。

この結果からわかるように、サラリーマンの給料はなかなか上がりません。単純計算で考えると、月の収入を3万円増やすには5年(6000×5)かかります。

昇給以外で給料を上げる方法は「昇進」「転職」「副業」です。

関連記事

転職して給料を上げたい!年収を上げるためのコツ

続きを見る

個人で稼ぐ力が必要になる

これまでの日本は「終身雇用制度」と「年功序列制度」により、企業に入っていれば定年まで雇用が保証され、企業への在籍年数に比例して給料が増える、そんな時代でした。

しかし、時代は変わってきています。

日本最大手の「トヨタ自動車」の豊田社長は「終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と助言し、日本経済団連の中西経団連会長も「雇用制度全般の見直しを含めた取り組みが大事だ」と発言しています。

この時代の変化に伴い、企業だけではなく個人にも変化が求められます。

「企業に依存する働き方ではなく個人で稼ぐ力が必要になる

そんな時代になってくるのではないでしょうか。

月の収入を増やすために副業を考えている人がほとんどだと思いますが、サラリーマンで働いている人こそ"個人で稼ぐ力"を身につけるためにも副業ブログを始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

サラリーマンに副業ブログをおすすめする理由

ブログは低リスクで始められる

ブログは初期費用やランニングコスト(ブログを維持するためのコスト)がほとんどかかりません。

仮想通貨のような副業は費用がかかります。うまくいけば大きな収入を得ることができますが、失敗すると損します。

それに対してブログは費用がほとんどかからないため、失敗しても「多少の費用(レンタルサーバー代とドメイン代)」を失うだけです。

このように気軽に始められるのがブログのメリットです。

空き時間に作業できる

忙しいサラリーマンが働きながら、副業するのは大変なことです。「副業する時間なんてない」と副業を断念する人も多いと思います。

ただブログは、スマホ もしくは パソコンがあればどこでも記事を書けます

例えば「通勤時間」や「会社の昼休み」などちょっとした空き時間があれば記事を書けます。私も通勤時間と昼休みを有効活用して記事を書いています。(はじめはスマホで記事を書いていましたが、途中からノートパソコンを持ち運ぶようになり、ちょっとした空き時間があれば、カフェなどで記事を書いています。)

このちょっとした空き時間を有効活用して、お金を稼ぐことができるのがブログの魅力です。

仕事で役立つスキルが身につく

ブログは気軽に始められる副業ですが、簡単には収益化できません。それなりの時間と工夫・対策が必要です。

試行錯誤しながらブログを書いていると次の「仕事で役立つスキル」が身につきます。

仕事で役立つスキル

  • ライティングスキル
  • Webマーケティングスキル

ブログを収益化するには、ブログの読者を増やす必要があり、文章を書く力である「ライティングスキル」が必須です。この「ライティングスキル」は仕事でも必要なスキルです。例えばメールの文章、プレゼンテーション資料、設計書など、相手に分かりやすく・魅力的な資料を作る力が身につきます。

そしてもうひとつが読者を集め・商品の販売を促す「Webマーケティングスキル」、ブログに人を集客し、ブログ上に掲載した商品・サービスなどを購入してもらうにはどうすればよいか、その活動スキルが身につきます。

副業ブログの始め方

STEP1:WordPressでブログを開設する

ブログは「アメーバブログ」や「ライブドアブログ」といった無料ブログサービスで始めることもできますが、本格的に収益化を目指しているのであれば、WordPressでブログを開設することをおすすめします。

WordPressとは、ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウエアのことです。

無料ブログサービスは、簡単にブログを始めることができますが、機能のカスタマイズ性に欠けます。また独自ドメインも利用できません。

WordPressは機能のカスタマイズ性が高く、独自ドメインも利用できます。また無料ブログサービスに比べ、Googleなどの検索エンジンで上位表示されやすいのもWordPressの魅力です。

WordPressでブログを開設する手順はこちら

》WordPressブログの始め方

SETP2:ブログのテーマを決める

WordPressでブログを開設したら、次はブログのテーマを決めます。

ブログは大きく分けると「雑記ブログ」と「特化ブログ」に分けられます。

  • 雑記ブログ

特定のテーマを決めていないブログ。テーマを決めていないので、その時に書きたいことを記事にできる。

  • 特化ブログ

特定のテーマが決まっているブログ。テーマが決まっているので、そのテーマに関連した記事を書く必要がある。

特定のテーマを決めていない「雑記ブログ」の方が、その時に書きたいことを記事にできるので書きやすいですが「特化ブログ」の方が収益化しやすいと言われています。

例えば「車」をテーマにしたブログの場合、車好きの人がブログに集まってきます。このように専門性が高い特化ブログの方が評価されやすい傾向にあります。

スポンサーリンク

またテーマは自分の得意分野や興味のある分野にするべきです。得意分野や興味のある分野の方が専門性の高い記事が書け、モチベーションを保つことができます。

ブログは気軽に始められる副業ですが、簡単には収益化できません。収益化するまでに半年~1年はかかると考えていた方がよいです。

ブログを始めた当初は「収益が発生しない」「アクセス数が増えない」状態でたくさんの時間を費やして記事を書き続ける必要があります。そのため、モチベーションが維持できずブログを辞めてしまう人が多いです。

ブログは記事が積みあがるほどにPV数(ページが表示される回数)が増え、PV数に比例して売上も増える特徴があるので、長期的な視点で取り組みましょう。

STEP3:必要な初期設定を行う

WordPressを開設し、WordPressにログインしたとき「メニューや設定が多く、操作方法が分からない」と感じる人も多いと思います。

ただWordPressは世界中で人気のため、WordPressの操作方法がわからなくても、調べれば親切に説明してくれているサイトや書籍がたくさんあります。

本サイトでもWordPressで設定しておきたい主な内容について次の記事で紹介しています。

詳細はこちら

【初心者向け】WordPress(ワードプレス)の初期設定

続きを見る

STEP4:ブログの記事を書く

WordPressで必要な初期設定が終わったら、実際に記事を書いていきましょう。

ブログを収益化するには「ライティングスキル」が必須です。ライティングスキルとは、考えや着想を文章で明確に伝える能力です。

読者にとって魅力的(分かりやすく・説得力がある)な記事が書けるようにライティングスキルを磨きましょう。

STEP5:GoogleアドセンスとASPに登録する

ある程度の記事を書いたら「Googleアドセンス」と「ASP」に登録しましょう。

基本的には「ブログで収益を得る」とは、ブログの記事内に広告を掲載して広告収入を得るということです。

ブログにおける主な広告サービスは次の2つです。

Googleアドセンスで広告収入を得る

Googleアドセンスとは、ブログやウェブサイトを使って稼ぐことができる「クリック報酬型広告」と呼ばれるGoogleが提供するサービスです。

次の図はGoogleアドセンスのイメージ例です。

Googleアドセンスのイメージ例

ブログの運営者はブログの記事にGoogleアドセンスのタグを貼り付けるだけです。あとはGoogleが読者に最適な広告を自動で表示してくれます。そして表示された広告を読者がクリックするたびにサイト運営者に報酬が支払われる仕組みです。

Googleアドセンスには厳しい審査があります。そのため、ある程度の記事を書いてからGoogleアドセンスに申し込みしましょう。(仮に審査NGになっても、何度でも再審査を申し込めます。)

Googleアドセンスの始め方はこちら

》Googleアドセンスの仕組みと始め方

アフィリエイトで広告収入を得る

アフィリエイトとは、ブログやウェブサイトを使って稼ぐことができる「成果報酬型広告」と呼ばれるASPが提供するサービスです。

YouTubeで稼ぐ人のことを「ユーチューバー」と呼ぶのと同じで、アフィリエイトで稼ぐ人のことを「アフィリエイター」といいます。

次の図はアフィリエイトのイメージ例です。

アフィリエイトのイメージ例

企業(広告主)の商品やサービスを「アフィリエイター」がブログで紹介し、それを見た読者が購入・契約すると「アフィリエイター」に成果報酬が入るという仕組みです。

アフィリエイトの始め方はこちら

》アフィリエイトの仕組みと始め方

アフィリエイトを始めるには、企業(広告主)とアフィリエイターの間に入る仲介企業であるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダの略)に登録します。

主なAPSに次のとおりです。