ブログ

エックスサーバーとロリポップを徹底比較!おすすめはどっち?

ブログを始めようと思うのですが、エックスサーバーとロリポップ、どっちがおすすめですか?

WordPressでウェブサイトやブログを開設するとき、まずはレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

しかし「どのレンタルサーバーにすればよいかわからない」とレンタルサーバー選びに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

本記事では、特に人気のある「エックスサーバー」と「ロリポップ!」の違いを分かりやすく比較しています。

エックスサーバーとロリポップの簡易比較

エックスサーバー」と「ロリポップ!」の人気プランでの簡易比較は次の表のとおりです。

特徴/プラン エックスサーバー
(スタンダード)
ロリポップ
(スタンダード)
ロリポップ
(ハイスピード)
サーバー性能 ★★★★★★ ★★★☆☆☆ ★★★★★☆
価格 ★★★☆☆☆
月額 990円~
初期費用 0円
★★★★★★
月額 440 円〜
初期費用 1,650円
★★★★★☆
月額 550 円〜
初期費用 0円
サービス・サポート ★★★★★★ ★★★★☆☆ ★★★★★☆
独自ドメイン
永久無料特典
あり なし あり
簡易説明 ・大量アクセスに強く安定している。また表示速度も速い。
・契約と同時に自動バックアップ機能・復元機能(無料)があるので安心
・料金が安いので、ブログ初心者やアクセス数が少ないサイト向けのプラン。
・大量アクセスに弱い。
・大量アクセスに強く安定している。また表示速度も速い。
・契約と同時に自動バックアップ機能・復元機能があるので安心。ただし復元は有料。

※2022年11月時点。時期によってはキャンペーンを実施しているので、詳細は公式サイトをご覧ください。

エックスサーバーとロリポップの詳細比較

【比較1】価格はロリポップが安い

ロリポップ!」を利用する最大のメリットは、低価格プランの存在です。

下記は「ロリポップ!」と「エックスサーバー」の契約期間ごとの価格表です。

[ロリポップの価格表]

契約期間/プラン エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
1ヶ月 132円 440円 880円 1,320円 2,530円
3ヶ月 132円 418円 770円 1,210円 2,530円
6ヶ月 132円 385円 715円 990円 2,200円
12ヶ月 132円 330円 660円 825円 2,200円
24ヶ月 132円 275円 550円 770円 2,200円
36ヶ月 99円 220円 440円 550円 2,200円

[エックスサーバーの価格表]

契約期間/プラン スタンダード プレミアム ビジネス
3ヶ月 1,320円 2,640円 5,280円
6ヶ月 1,210円 2,420円 4,840円
12ヶ月 1,100円 2,200円 4,400円
24ヶ月 1,045円 2,090円 4,180円
36ヶ月 990円 1,980円 3,960円

※2022年11月時点。時期によってはキャンペーンを実施しているので、詳細は公式サイトをご覧ください。

上記のとおり、エックスサーバーは一番安いプランが「スタンダード」プランですが、ロリポップは「エコノミー」や「ライト」「スタンダード」といった低価格プランが存在します。

ただし「エコノミー」プランはWordPressが使えないので、WordPressを利用する場合は「ライト」プラン以上を選択しましょう。

ロリポップ各プランの特徴

  • エコノミー:専用メールアドレスの利用
  • ライト:趣味のホームページなどを新規作成
  • スタンダード:趣味からビジネス用途までサーバー利用全般
  • ハイスピード:大量アクセスでも高速表示したいサーバー利用
  • エンタープライズ:大規模なサイト法人サイトの制作案件向け

ブログのアクセス数が増えてくると「ライト」や「スタンダード」プランでは不安定になるため、「ハイスピード」プランがおすすめです。ただし、ブログ開設初期はアクセス数が少ないのが普通です。そのため「ライト」や「スタンダード」プランでも安定して動作します。

「ライト」や「スタンダード」プランではじめて、アクセス数が増えてきたら「ハイスピード」プランに変更するもの一つの手段です。

ロリポップは「なるべくお金をかけたくない」「最小限のコストに抑えたい」という人におすすめです。

【比較2】性能はエックスサーバーの方が安定

ロリポップ!」の「ハイスピード」プランが登場するまでは、"性能のエックスサーバー"、"安さのロリポップ"という関係性でしたが、ロリポップに「ハイスピード」プランが登場したことで、性能面での差はそこまでなくなりました。

ただ、エックスサーバーは「超高速で大量アクセスに強い」という特徴があります。

その理由が次の3つです。

エックスサーバーの特徴

  1. WordPress実行環境:KUSANAGIを採用
  2. ストレージ:NVMeを採用しRAID10構成
  3. CPU:AMDの最新CPU搭載

エックスサーバーのWordPress実行環境は「KUSANAGI」を採用しています。超高速CMS実行環境「KUSANAGI」は、プライム・ストラテジーが開発・提供する高速でセキュア(安全)な仮想マシンイメージです。

チェック1:KUSANAGIを採用

WordPress実行環境が速い

さらにストレージはオールNVMe、RAID10構成になっており、ストライピング構成によって高速なサーバー環境を提供。また、ミラーリング構成も備えており高い耐障害性を兼備しています。

NVMe (エヌブイエムイー)は、SSD接続規格(SSDとはストレージの一種)のことで高速に動作するのが特徴です。従来のオールSSD環境と比較し、読み込み速度が最大約14倍向上したという結果もでています。

チェック2:オールNVMe、RAID10構成

ストレージの読み込み速度が速く、ストレージが故障したときの対策も充実

※ストレージとはデータを保存しておく記憶装置のこと

CPUには製品発表時点で80ものベンチマークで世界記録を達成した、第2世代の後継にあたる、第3世代「AMD EPYCTM」(コードネーム「Milan」)を採用しています。(※2022年11月時点)

チェック3:AMDの最新CPU搭載

コンピュータの頭脳であるCPUの性能がよい

ロリポップ「ハイスピード」プランとの比較

ロリポップに「ハイスピード」プランが登場したことで、エックスサーバー「スタンダード」プランとの性能面での差はそこまでなくなりました。

エックスサーバー「スタンダード」プランとロリポップ「ハイスピード」プランの違いは次の表のとおりです。

機能/プラン エックスサーバー
スタンダード
ロリポップ
ハイスピード
月額 月額 990円~ 月額 550円~
Webサーバー Nginx LiteSpeed
OS Linux Linux(CentOS)
ストレージ NVMe SSD SSD
容量 300 GB 400 GB
vCPU 128コア 非公開
メモリ 1TB 非公開
RAID構成 RAID10 RAID50 + RAID10
WordPress実行環境 KUSANAGI -
自動バックアップ 無料
(復元も無料)
無料
(復元は有料)

Webサーバーはロリポップの方が最新の「LiteSpeed」を採用、ストレージはエックスサーバーの方が高速のNVMe SSDを採用、さらにエックスサーバーはWordPress実行環境に「KUSANAGI」を採用しています。

CPUとメモリに関してはロリポップが情報を公開していないため、エックスサーバーとの性能差は判断できません。

自動バックアップに関してはどちらも無料のため、「万一誤ってデータを消してしまった」「いつのまにかデータが消えてしまった」といった場合にデータを復旧できます。ただしロリポップは復元が有料なのでご注意ください。

【比較3】サポートは両社メール・電話・チャット対応あり

エックスサーバー」と「ロリポップ!」共にメールサポート、チャットサポート、電話サポートに対応しています。

項目/レンタルサーバー エックスサーバー ロリポップ
メールサポート 24時間受付 24時間受付
チャットサポート 平日 10:00~18:00 平日 9:30〜13:00、14:00〜17:30
電話サポート 平日 10:00~18:00 平日 10:00~18:00
※エコノミーとライトプランは非対応

エックスサーバーとロリポップでWordPressを始める方法

エックスサーバー」と「ロリポップ!」はどちらもWordPressを簡単にインストールする「WordPress簡単インストール」機能があります。

そのため、サーバーと契約すれば簡単にWordPressでウェブサイトやブログの運営を開始できます。

エックスサーバーでWordPressを始める手順はこちら

》エックスサーバーでWordPressブログの始め方

ロリポップでWordPressを始める手順はこちら

》ロリポップでWordPressブログの始め方

終わりに

本記事では「エックスサーバー」と「ロリポップ!」の違いについて紹介しました。

本サイトは、なるべくお金をかけないでサイト運営を開始するため、ロリポップの「スタンダード」プランでサイト運営を開始しています。

その後、サイトのアクセス数が増えてきたタイミング(ロリポップのスタンダードプランでは不安定になってきた)で、エックスサーバーの「スタンダード」プランかロリポップの「ハイスピード」プランで悩み、エックスサーバーの「スタンダード」プランに移行しています。(ただ他サーバーへの移行は少し面倒です。面倒な作業が苦手な人は同じサーバー内のプラン変更がおすすめです。)

エックスサーバーの「スタンダード」プランを選んだ理由は、当時ロリポップの「ハイスピード」プランが登場したばかりだったため、実績のあるエックスサーバーを選択しました。(またエックスサーバーの方が自動バックアップの復元が無料だったのも決め手です。)

レンタルサーバーは料金やサイトの状態(どれくらいのアクセス数があるか)によって自分に合っているサーバーを選択しましょう