ブログ

アフィリエイトは稼げない!アフィリエイトが稼げないと言われる理由

アフィリエイトが稼げないと言われる理由

アフィリエイトを始めたがなかなか思うように稼ぐことができないと悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

インターネットで検索するとアフィリエイトで月収100万円を超えた経験があるという人の記事をよく見かけます。そのため「アフィリエイトは簡単に稼ぐことができる!」と勘違いしている人も多いと思います。

しかし、アフィリエイトは簡単に稼ぐことはできません。ただ月収100万円を超えている人がいるのも事実です。

アフィリエイトで稼ぐのは難しい、稼ぐことができないと言われる理由には、次のようなものがあります。

【理由1】収益化までにかかる時間が長い

アフィリエイトはある程度の収入が得られるようになるまでに一定の時間がかかります。

NPO法人アフィリエイトマーケティング協会の調査によると「アフィリエイト収入なしの割合」は、アフィリエイトを始めてから1年未満が63.6%と約6割を占めています。

アフィリエイト収入なしの割合

  • 1年未満:63.6%
  • 1年~2年未満:11.2%
  • 2年~3年未満:6.2%
  • 3年~4年未満:2.9%
  • 4年~5年未満:2.3%
  • 5年~10年未満:7.7%
  • 10年以上:6.0%

この結果からアフィリエイトで稼げるようになるには、時間がかかることがわかります。

もしアフィリエイトを始めて1か月や3か月で「なかなか思うように稼ぐことができない」と悩んでいるのであれば、それは当たり前のことなのです。

ただアフィリエイトを始めてから1年未満は63.6%ですが、1年~2年未満になると11.2%まで下がり、2年~3年未満になると6.2%まで下がります。

アフィリエイトを途中で辞めずに、地道にコツコツと作業を進めている人が成果を上げているのというのが結果として数値にあらわれています。

POINT

アフィリエイトは長期戦である。成果を上げている人は継続している。

【理由2】競合サイトの増加・企業サイトの参入

「アフィリエイトは稼げない」と言われる理由のひとつが、競合サイトの増加です。

下記はアフィリエイトASPの最大手「A8.net」の登録パートナーサイト数(=アフィリエイトサイト)の推移です。

登録パートナーサイト数
2020年Q1 2,760,464
2020年Q2 2,818,620
2020年Q3 2,857,670
2020年Q4 2,889,117
2021年Q1 2,929,839
2021年Q2 2,965,290
2021年Q3 3,001,736
2021年Q4 3,041,654
2022年Q1 3,086,845
2022年Q2 3,131,305

この表を見て分かるように、アフィリエイトサイトは毎年右肩上がりに増加しています。

ライバルが増え続けているってことですね・・・

また近年、事業としてアフィリエイトに参入している企業サイトが増えてきているのも「アフィリエイトは稼げない」と言われる理由のひとつです。

企業は当然、資金と人員をかけてサイト運営をしています。競合する個人サイトだけではなく、企業サイトもライバルです。

スポンサーリンク

ただ昔に比べると、インターネットで商品を購入するのが当たり前の時代であり、アフィリエイト市場規模も拡大しています。顧客が増え・商品も売れる時代です。競争は激化していますが、その中で勝ち抜くことができればアフィリエイトで稼ぐことが十分に可能です。

POINT

競合サイトの増加や企業サイトの参入で競争が激化しているが、アフィリエイト市場規模も拡大している。

【理由3】アフィリエイト広告を貼るだけでは収益化に繋がらない

アフィリエイトはGoogleアドセンスとは違い、記事内に広告を貼るだけではなかなか稼ぐことはできません。アフィリエイトで紹介する商品やサービスが売れる記事を書く必要があります。

Googleアドセンスは、記事内にGoogleアドセンスのタグを貼り付けるだけで、あとはGoogleが読者に最適な広告を自動で表示してくれます。

Googleアドセンスの収益をアップさせるには、とにかくPV数(ページが表示される回数)を増やすことです。記事が積みあがるほどにPV数が増えて、PV数に比例してGoogleアドセンスの収益が増える特徴があります。

Googleアドセンスについて詳しく知りたい方はこちら

》Googleアドセンスとは?Googleアドセンスで成果を上げるためのコツ

 

アフィリエイトは「成果報酬型」と呼ばれる広告です。読者が広告をクリックし、その広告の商品を購入または契約したときに報酬が発生します。成果報酬型のため、報酬単価が高いのが魅力です。

アフィリエイトについて詳しく知りたい方はこちら

》アフィリエイトとは?アフィリエイトで成果を上げるためのコツ

アフィリエイトもPV数が増えれば、読者が増えるということなので、アフィリエイト商品が売れる確率は上がります。ただ記事内に貼り付けたアフィリエイト広告が読者の興味を引く内容でなければ、なかなか売上にはつながりません。

POINT

アフィリエイト商品が売れる記事は読者にとって魅力的な記事。専門性が高く・わかりやすく・説得力のある記事を書く必要がある。

アフィリエイトで成果を上げるためのコツ

ペルソナを設定する

ペルソナ(英:persona)とは、サービス・商品の典型的な顧客像のことでマーケティングにおいて活用される概念です。

似た言葉に「ターゲット」がありますが、「ターゲット」よりも「ペルソナ」の方が、より深く詳細に人物像を設定します。

アフィリエイトの記事を書くとき「誰に対して紹介しているのか」を意識することが大切です。

誰に向けた記事なのかを意識せず、ただ報酬の高いアフィリエイト広告を貼り付けているだけでは、売上に繋がりません。

例えば、転職の記事を書いたとします。このとき「読者はどんな人か」を想像し、ペルソナを定義することが重要です。

[ペルソナの設定例]

  • 性別:男性
  • 年齢:20代前半
  • 職業:IT業界
  • 年収:平均より低い
  • 悩み:会社に不満がある

ペルソナを定義することで、紹介するアフィリエイト広告も変わります。上記の人物像に「40代からのハイクラス転職」の広告を紹介しても、読者にとって興味のない記事です。

このように細かくペルソナを設定した方がより具体的で現実的な記事を書くことができるようになり、結果的にアフィリエイト商品が購入されやすくなります。

読者の悩みを解決する記事を書く

普段、インターネットで検索するとき、何を目的にGoogleやYahooなどの検索エンジンを使っていますか?ほとんどの場合「何かを調べたいとき」ではないでしょうか。

ブログ記事に必要なことは、読者の悩みを解決できるような「情報」を提供することです。

芸能人やインフルエンサーであれば、日記のような記事を書いていても読者は興味を持ちます。しかし、知名度のない人の日記はそこまで興味を持たれることはありません。

ブログで読者を増やすには「読者の悩みを解決」する記事や「読者にとって価値のある情報」を提供する必要があります。

集客記事を書く

ペルソナを設定し読者の悩みを解決する記事を書いても、ブログを見てくれる人が少なければアフィリエイト商品は売れません。アフィリエイトで稼げるようになるには、ブログの集客数を増やすことが必須です。

ブログの集客数を増やすには、Googleなどの検索エンジンで上位表示される必要があります。特に1ページ目の上位に表示される必要があります。

例えば「アフィリエイト」というキーワードでGoogle検索したとき、1ページ目の上位に表示されている記事から確認します。2ページ目に表示されるだけでも凄いことですが、1ページ目、特に1ページ目の上位に表示されなければ、そこまでのアクセス数は見込めません。

そこで「収益記事」と「集客記事」に分けて考えます。

収益記事に導く

「収益記事」は、アフィリエイトの収益を目的とした記事です。アフィリエイトの収益が見込めるキーワードは人気のため、Google検索で上位表示を狙うのはなかなか難しいのが現実です。

そこでロングテールキーワードを狙った「集客記事」を書き、Google検索で上位表示を狙います。そして「集客記事」から「収益記事」に導きアフィリエイトの収益を発生させる流れを作るという方法がおすすめです。

ロングテールキーワードとは

ロングテールキーワードとは、検索ボリュームが少なく、複数語の組み合わせからなるキーワードのことで「ニッチキーワード」や「スモールキーワード」と呼ばれています。

例えば、妊娠の記事を書いてタイトルを「妊娠」としたとします。

「妊娠」というキーワードでGoogle検索してみましょう。検索した結果、上位に表示されるサイトを確認します。この上位に表示されるサイトがライバルです。ライバルとなるサイトに勝る内容であれば、タイトルは「妊娠」のままでも良いですが、妊娠のようなビッグキーワードは激戦区なので上位表示は至難の業です。

スポンサーリンク

そこで、ロングテールキーワードを狙います。ロングテールキーワードとは、複数キーワードの組み合わせで構成された、検索キーワードのことです。

例えば、次のようなタイトルを付けたとします。

妊娠初期のつわりがつらい - つわりを軽くするための対処法

このタイトルには「妊娠」「初期」「つわり」「つらい」「対処法」という複数のキーワードが含まれています。Googleなどの検索エンジンで「妊娠 初期 つわり つらい」や「妊娠 初期 つわり 対処法」と検索した時に表示されるのを狙ったタイトルです。

ロングテールキーワードは、検索ボリュームは少ないがビッグキーワードに比べると競合が少なく、上位表示が狙いやすいキーワードです。

自分の得意ジャンルを選ぶ

アフィリエイトを始める上で重要なのがジャンル選びです。

A8.net」や「afb」「もしもアフィリエイト」などのASPに登録すると、ショッピング、旅行、金融、ファッション、美容、グルメ、転職、資格、スポーツ、動物、自動車など、たくさんのジャンルが存在するため、どのジャンルでアフィリエイトを行うか悩んでいる人も多いと思います。

  • 報酬単価が高いジャンルにするべきか
  • 需要のあるジャンルにするべきか
  • 旬なジャンルにするべきか

など、色々と考えてしまいます。

しかし、アフィリエイトで取り扱うジャンルは自分が"得意"または"興味"のあるジャンルにするのがベストです。

その理由は、得意または興味のあるジャンルにした方が、専門性が高く読者にとって魅力的な記事が書けるからです。また得意ジャンルの方が記事を継続的に書いていても苦になりません。

アフィリエイトは競合サイトが増え、企業サイトも参入しています。内容の薄い記事ではアフィリエイトで勝ち抜くのは難しいでしょう。専門性が高く・分かりやすく・説得力のある記事を書くためにも、自分が得意としているジャンルを選択することをおすすめします。

WordPressを使ってブログを開設する

個人がアフィリエイトで稼ぐなら、WordPressの利用をおすすめします。

「アメーバブログ」や「ライブドアブログ」のような無料ブログサービスは、簡単にブログを始めることができますが、機能のカスタマイズ性に欠けます。また独自ドメインも利用できません。

WordPressは機能のカスタマイズ性が高く、独自ドメインも利用できます。また無料ブログサービスに比べると、Googleなどの検索エンジンで上位表示されやすいのもWordPressの魅力です。

WordPressでブログを開設する手順は次の記事で紹介しています。

詳細はこちら

【初心者向け】WordPressブログの始め方

続きを見る