ブログ

さくらインターネットのスタンダードとプレミアムを比較!おすすめはどっち?

WordPressでブログを始めようと思うのですがさくらインターネットの「スタンダード」と「プレミアム」、どちらのプランがおすすめですか?

WordPressでWebサイトやブログを開設するには、まずレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

人気のレンタルサーバーである「さくらインターネット」は「安いけど遅い」、昔はそんなイメージでした。しかし、2022年2月16日に従来よりも5倍も高速化された新サーバーが登場し「安いけど遅い」から「安くて速い」に変わりました。

本記事では「さくらインターネット」の人気プランである「スタンダード」と「プレミアム」プランの違いをわかりやすく比較しています。

さくらインターネット「スタンダード」と「プレミアム」の簡易比較

さくらインターネットは国内シェアNo3hostadvice.comによる調査※2022年12月時点)の人気を誇るレンタルサーバーです。

低価格プランから本格的なビジネスプランまで用意されており「なるべくお金をかけないでブログを始めたい」という人から「本格的にビジネスで利用したい」という人まで利用できるレンタルサーバーです。

さくらインターネットの公式サイトはこちら

さくらインターネット

「スタンダード」プランと「プレミアム」プランの簡易比較は次の表のとおりです。

特徴/プラン スタンダード プレミアム
料金 ★★★★★★
初期費用:0円
1年契約:月額 437円
3年契約:月額 425円
★★★★☆☆
初期費用:0円
1年契約:月額 1,310円
3年契約:月額 900円
サーバー性能 ★★★★☆☆ ★★★★★★
サーバー機能 ★★★★★☆ ★★★★★☆
サポート内容 ★★★★★☆ ★★★★★☆
独自ドメイン
永久無料特典
なし なし
簡易説明 ・料金が安いので、ブログ初心者やアクセス数が少ないサイト向けのプラン
・大量アクセスに弱い
・大量アクセスに強く安定している。また表示速度も速い

※2022年12月時点。時期によってはキャンペーンを実施しているので、詳細は公式サイトをご覧ください。

ブログを開設した当初はアクセス数が少ないため「スタンダード」プランで十分です。少しでもお金を節約したい人は「スタンダード」プランを選択しましょう。

「プレミアム」プランとの違いは、サイトを高速・安定化し、Webページへの快適なアクセスを実現する「コンテンツブースト」に対応していないところです。

「コンテンツブースト」に対応している「プレミアム」プランは、ページの表示速度が速く大量アクセス時でも高速かつ安定したコンテンツ配信を実現します。

安さを重視するなら「スタンダード」プラン、性能を重視するなら「プレミアム」プランを選択しましょう。

ポイント

  • スタンダード:低価格の人気プラン、アクセス数が少ないブログ初心者におすすめ
  • プレミアム:アクセス数が多いブログを所有している・本格的にブログ運営を始めたい人向けのプラン

さくらインターネット「スタンダード」と「プレミアム」の詳細比較

【比較1】プランと料金設定

さくらインターネットのプランと料金設定(キャンペーン価格ではなく通常料金)は次のとおりです。

下記の料金は2022年12月時点のものです。時期によってはキャンペーンを実施しているので、詳細は公式サイトをご覧ください。

【さくらインターネットのプランと料金設定】

さくらインターネットの公式サイトはこちら

さくらインターネット

契約期間/プラン ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージドサーバ
1ヶ月 - 524円 1,571円 2,619円 3,819円  HDD:13,200円
SSD:19,800円
12ヶ月 131円 437円 1,310円 2,183円 3,866円 HDD:12,100
SSD:18,150円
24ヶ月 129円 439円 1,000円 2,148円 3,929円 HDD:12,012円
SSD:18,018円
36ヶ月 128円 425円 900円 2,122円 4,714円 HDD:11,880円
SSD:17,820円

各プランの特徴は次のとおりです。

さくらインターネット各プランの特徴

  • ライト:WordPressは利用できない
  • スタンダード:WordPressが使える人気No.1プラン
  • プレミアム:大量アクセスにも対応できるCDN(高速化対応)標準装備
  • ビジネス:複数人でのサイト更新に対応、ビジネスユースに最適
  • ビジネスプロ:サイトの安定性を重視したビジネス向けプラン
  • マネージドサーバ:安定性、性能を重視したサーバー1台専有プラン

「ライト」プランはWordPressが使えないので「なるべくお金をかけたくない」という人は「スタンダード」プランを選択しましょう。

ブログを開設した当初はアクセス数が少ないため「スタンダード」プランで十分です。

ただブログを高速に表示したい、大量アクセス時でも安定して表示させたいと考えている人は、Webページへの快適なアクセスを実現する「コンテンツブースト」を採用している「プレミアム」プランがおすすめです。

【比較2】サーバーの性能

さくらインターネットの「スタンダード」と「プレミアム」プランのサーバー性能は次のとおりです。

項目/プラン スタンダード プレミアム
12ヵ月契約 月額 437円 月額 1,310円
36ヵ月契約 月額 425円 月額 900円
Webサーバー Nginx
(Nginx + Apache)
Nginx
(Nginx + Apache)
OS FreeBSD FreeBSD
ストレージ SSD SSD
容量 300 GB 400 GB
RAID構成 RAID10 RAID10
WordPress高速化 なし コンテンツブースト
自動バックアップ 無料 ※ただし手動で設定が必要
(復元も無料)
無料 ※ただし手動で設定が必要
(復元も無料)

※2022年12月時点。詳細は公式サイトをご覧ください。

「スタンダード」プランと「プレミアム」プランの大きな違いは、ストレージなどの容量と「コンテンツブースト」が採用されているかどうかです。

「コンテンツブースト」に対応している「プレミアム」プランは、ページの表示速度が速く、大量アクセス時でも高速かつ安定したコンテンツ配信を実現します。

【比較3】サーバーの機能

さくらインターネットの「スタンダード」と「プレミアム」プランの主な機能は次のとおりです。

項目/プラン スタンダード プレミアム
簡単インストール
(WordPress)
他サーバーからの移行
プラン変更
※申し込み直す必要がある

※申し込み直す必要がある
WAF
(脆弱性対策)
無料独自SSL
自動バックアップ △ ※手動で設定が必要 △ ※手動で設定が必要
バックアアップからの復元
セキュリティ診断
(ウイルスチェック)

※2022年12月時点。詳細は公式サイトをご覧ください。

どちらのプランもWordPressの簡単インストール、他サーバーからの移行などの便利機能、WAFによる脆弱性対策やセキュリティ診断などのセキュリティ対策など充実しています。

【比較4】サポート内容

さくらインターネットの「スタンダード」と「プレミアム」プランのサポート内容は次のとおりです。

項目/プラン スタンダード プレミアム
メールサポート
営業時間内に順次対応

営業時間内に順次対応
チャットサポート 24時間 24時間
電話サポート コールバック予約 コールバック予約

※2022年12月時点。詳細は公式サイトをご覧ください。

どちらもメールサポート、チャットサポート、電話サポートに対応しており、サポート内容は充実しています。

ただ、さくらインターネットの電話サポートは「コールバック予約」(予約制)になっているのでご注意ください。

終わりに

さくらインターネットの「スタンダード」と「プレミアム」プランの料金・性能・機能・サポート内容について紹介しました。

「スタンダード」プランの方が低価格ですが、「プレミアム」プランの方が高性能で高速に動作します。

Webページの表示速度は収益化を目指すのであれば重要な要素になってくるため、高速に動作する「プレミアム」の方がおすすめです。ただブログ初心者であれば始めは「スタンダード」プランで十分です。

さくらインターネットの公式サイトはこちら

さくらインターネット