ブログ

【初心者向け】おすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーとは

Webサイトやブログを開設するには「サーバー」「ドメイン」「Webサイト」の3つが必要です。

Webサイトはインターネット上の家のイメージで、Webサイトを配置する土地が必要です。その土地の役割を果たすのがサーバーです。そして、インターネット上に公開するためには、インターネット上の住所であるドメインが必要です。

ブログ作成に必要なもの

Webサイト開設に必要なもの

  • サーバー:インターネット上の土地のイメージ(構築するか、借りる)
  • Webサイト:インターネット上の家のイメージ(WordPressなどで作る)
  • ドメイン:インターネット上の住所

私たちが普段、閲覧しているWebサイトやブログは、インターネット上の土地のイメージであるサーバー(Webサーバー)が管理しています。(サーバーの中にWebサイトやブログが配置されている)

Webサーバ

レンタルサーバーとは、このWebサイトやブログを配置するためのサーバーを借りることです。

サーバーの性能が良いほど、Webサイトやブログは高速に動作します。そのため、性能の良いサーバーを選択しましょう。ただし性能が良い程、レンタル料金も高くなる傾向があります。

予算にあったレンタルサーバーを選択しましょう。

本記事では、おすすめのレンタルサーバーについて紹介します。

国内で人気のあるレンタルサーバー

国内で利用されている人気のレンタルサーバーは次のとおりです。

順位 レンタルサーバー 市場占有率
1位 エックスサーバー 14.75%
2位 ロリポップ! 14.10%
3位 さくらインターネット 13.42%

引用元「hostadvice.com」※2022年11月時点

エックスサーバーは、"超高速で大量アクセスに強い"を売りにしている人気レンタルサーバーです。

ロリポップとさくらインターネットは低価格プランが存在しているため、あまりコストをかけないでWebサイトやブログを始めたい人にとって利用しやすい人気のレンタルサーバーです。

その他にもConoHa WINGやmixhostなども人気のレンタルサーバーです。

本記事では次の人気レンタルサーバーについて徹底比較していきます。

おすすめのレンタルサーバー比較

【比較1】プランと料金設定

各レンタルサーバーのプランと料金設定は次のとおりです。

(各レンタルサーバーの料金は2022年11月時点のものです。時期によってはキャンペーンを実施しているので、詳細は公式サイトをご覧ください。)

各サーバーの特徴

  • エックスサーバー:人気のサーバー。個人サイトであればスタンダードプランで十分。
  • ロリポップ!:低性能~高性能プランまである。ハイスピードプランがお得。
  • さくらインターネット:低性能~高性能プランまである。プレミアムプランがお得。
  • ConoHa WING:ベーシックプランの36ヶ月契約が圧倒的にお得。
  • mixhost:高性能のサーバー。その分、価格設定も高い。

【エックサーバーのプランと料金設定】

項目/プラン スタンダード プレミアム ビジネス
料金 月額 990円~ 月額 1,980円~ 月額 3,960円~
初期費用 0円 0円 0円
WordPress対応

公式サイト:エックスサーバー

【ロリポップのプランと料金設定】

項目/プラン エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
料金 月額 99円〜 月額 220円〜 月額 440円〜 月額 550円〜 月額 2,200円〜
初期費用 1,650円 1,650円 1,650円 0円 0円
WordPress ×

公式サイト:ロリポップ!

【さくらインターネットのプランと料金設定】

項目/プラン ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージド
料金 月額 128円〜 月額 425円〜 月額 900円〜 月額 2,122円〜 月額 3,819円〜 月額 11,880円〜
初期費用 0円 0円 0円 0円 0円 49,500円〜
WordPress ×

公式サイト:さくらインターネット

【ConoHa WINGのプランと料金設定】

項目/プラン ベーシック スタンダード プレミアム
料金 月額 493円~ 月額 1,925円~ 月額 3,850円~
初期費用 0円 0円 0円
WordPress対応

公式サイト:ConoHa WING

【mixhostのプランと料金設定】

項目/プラン スタンダード プレミアム ビジネス
料金 月額 1,320円~ 月額 2,640円~ 月額 5,280円~
初期費用 0円 0円 0円
WordPress対応

公式サイト:mixhost

上記のとおり、ロリポップやさくらインターネットには低価格プランが存在します。「なるべくお金をかけたくない」「最小限のコストに抑えたい」という人には、ロリポップやさくらインターネットの低価格プランがおすすめです。

ただし、サイトやブログのアクセス数が増えてくると低価格プランでは不安定になるため、エックスサーバーの「スタンダードプラン」、ロリポップの「ハイスピードプラン」、さくらインターネットの「プレミアムプラン」、ConoHa WINGの「ベーシックプラン」、mixhostの「スタンダード」プランがおすすめです。

[st-kaiw7]低価格プランで始めて、アクセス数が増えてきたら高価格プランに変更するもの一つの手段です。[/st-kaiwa7]

【比較2】サーバーの性能

各レンタルサーバーの性能は次のとおりです。エックスサーバーのスタンダードプランに近い性能のプランで比較しています。

(各レンタルサーバーの性能は2022年11月時点のものです。詳細は公式サイトをご覧ください。)

項目/プラン エックスサーバー
(スタンダード)
ロリポップ!
(ハイスピード)
さくらインターネット
(プレミアム)
ConoHa WING
(ベーシック)
mixhost
(スタンダード)
12ヵ月契約 月額 1,100円 月額 825円 月額 1,310円 月額 911円 月額 1,650円
36ヵ月契約 月額 990円 月額 550円 月額 900円 月額 493円 月額 1,320円
Webサーバー Nginx LiteSpeed Nginx Nginx LiteSpeed
OS Linux Linux(CentOS) FreeBSD CloudLinux CloudLinux
ストレージ NVMe SSD SSD SSD SSD ピュアSSD
容量 300GB 400GB 400GB 300GB 300GB
割り当てCPU 6コア 非公開 非公開 6コア 6コア
割り当てメモリ 8GB 非公開 非公開 8GB 8GB
RAID構成 RAID10 RAID50+RAID10 RAID10 RAID10 RAID10
WordPress高速化 KUSANAGI LiteSpeed Cache コンテンツブースト WEXAL LiteSpeed Cache
自動バックアップ ○ 無料
(復元も無料)
○ 無料
(復元は有料)
○ 無料
(手動で設定が必要)
○ 無料
(復元も無料)
○ 無料
(復元も無料)

Webサーバーは「ロリポップ」と「mixhost」が最新の「LiteSpeed」を採用、OSは「ConoHa WING」と「mixhost」が「CloudLinux」を採用、ストレージはエックスサーバーが高速の「NVMe SSD」を採用しています。

コンピュータの頭脳であるCPUと、CPUが使うメモリについては「エックスサーバー」「ConoHa WING」「mixhost」は6コア/8GBと同じ性能、「ロリポップ」と「さくらインターネット」については情報が公開されていません。

WordPressの高速化では、エックスサーバーは超高速CMS実行環境「KUSANAGI」、ConoHa WINGはWebシステムのための「高速化エンジン」である「WEXAL」、ロリポップとmixhostは最新Webサーバー「LiteSpeed」の「LiteSpeed Cache」、さくらインターネットは「コンテンツブースト」によって高速化を図っています。

専門用語が多くてよくわからない・・・
個人サイトの運営であれば、性能についてはどれも十分です。

【比較3】サーバーの機能

各レンタルサーバーの機能は次のとおりです。

(各レンタルサーバーの機能は2022年11月時点のものです。詳細は公式サイトをご覧ください。)

項目/プラン エックスサーバー
(スタンダード)
ロリポップ!
(ハイスピード)
さくらインターネット
(プレミアム)
ConoHa WING
(ベーシック)
mixhost
(スタンダード)
簡単インストール
(WordPress)
他サーバーからの移行
プラン変更
※ただし下位プランへの変更はできない

※申し込みし直せばできる
WAF
(脆弱性対策)
無料独自SSL
自動バックアップ
(手動で設定が必要)
バックアアップからの復元 ○ ※有料
セキュリティ診断
(ウイルスチェック)

どのレンタルサーバーも必要な機能はついています。

自動バックアップ機能があると「万一誤ってデータを消してしまった」「いつのまにかデータが消えてしまった」といった場合にデータを復旧できます。

バックアップデータは、普段まったく利用しませんが、いざという時に役立つのであると安心できる機能です。

【比較4】サポート内容

各レンタルサーバーのサポート内容は次のとおりです。

(各レンタルサーバーのサポート内容は2022年11月時点のものです。詳細は公式サイトをご覧ください。)

項目/サーバー エックスサーバー ロリポップ! さくらインターネット ConoHa WING mixhost
メールサポート
24時間以内の返信

原則48時間以内の返信

営業時間内に順次対応

営業時間内に順次対応

営業時間内に順次対応
チャットサポート 平日 10:00~18:00 平日 9:30〜13:00、14:00〜17:30 24時間 平日 10:00~18:00 ×
電話サポート 平日 10:00~18:00 平日 10:00~18:00
※エコノミーとライトプランは非対応
コールバック予約 平日 10:00~18:00 ×
サポート内容は「エックスサーバー」が一番、充実しています。

こちらもCHECK

【初心者向け】エックスサーバーでWordPressブログの始め方

続きを見る