Word入門

Word(ワード)応用編 仕事で使える報告書の作り方~後編~

Word(ワード)応用編 仕事で使える報告書の作り方~後編~

Word応用編 報告書の作り方 ~ 後編 ~

本記事は「Word(ワード)応用編 仕事で使える報告書の作り方~前編~」の続きになります。

スポンサーリンク

前回はタイトルと印鑑枠部分の作成方法を紹介しました。本記事では報告書の内容部分の作成方法を紹介します。

[前回作成した内容]

印鑑枠完了

 

前回の続きで報告書の内容を作成していきます。

難しそうに見える報告書ですが、作り方さえ、理解してしまえばそこまで難しくありません。それでは報告書の作り方をマスターしていきましょう。

 

[報告書完成例]

報告書の完成例

Wordで報告書の作り方

それでは報告書の内容を作成していきます。

報告書用の表を追加する

( 1 ) 表を追加する位置にカーソルを合わせます。

表を追加する位置にカーソルを合わせる

( 2 ) 「挿入」→「表の追加」→「6行×4列」を選択します。

報告書用の表を挿入する

これで行が6行で、列が4列の表が追加されました。

報告書用の表挿入完了

タイトルラベルの幅を変更する

( 1 ) 表の1列目6行を選択します。

表の1列目を選択する

( 2 ) 「表ツール」→「レイアウト」→「列の幅の設定」で列の幅を25mmに変更します

1列目の幅を変更する

これで1列目の幅が狭くなりました。

1列目の幅を狭くする完了

( 3 ) 同じ手順で2列目を50mm、3列目を25mm、4列目を50mmに変更します。

列の幅を調整する

これで2列目、4列目の幅が広くなり、3列目の幅が狭くなりました。

表の幅調整完了

報告書の文字を入力する

スポンサーリンク

( 1 ) 完成例を参考に表に文字を入力します。

報告書に文字を入力する

特定のセルのみ幅を変更する

( 1 ) ~ラベルの左下付近にカーソルを合わせると黒矢印が表示されるので、左クリックを押下します。

~ラベルを選択

これで~ラベルが選択状態になりました。

特定のラベルのみ選択

( 2 ) 「表ツール」→「レイアウト」→「列の幅の設定」で列の幅を11mmに変更します。

1列目の幅を変更する

これで~ラベルのセルのみ幅が狭くなりました。

特定のセルのみ幅を狭くする

( 3 ) 同じ手順で年月日ラベルのセル幅を57mmに変更します。これでセルの幅調整は完了です。

年月日幅の変更

報告書のセルを結合する

( 1 ) 出張先の2行目~4行目を選択します。

出張先のセルを選択する

( 2 ) 右クリックで「セルの結合」を選択します。

セルを結合する

これでセルが結合されました。

セル結合完了

( 3 ) 同じ手順で「目的」「作業内容」「備考」も部分をセルを結合します。

他の部分もセルを結合する

報告書のセルの高さを変更する

( 1 ) 高さを変更したいセルを選択します。まずは出張先を選択します。

高さを変更するセルを選択

( 2 ) 「表ツール」→「レイアウト」→「行の高さを設定」で高さを20mmに変更します。

セルの高さを変更する

これで出張先の高さが高くなりました。

高さを変更完了

( 3 ) 同じ手順で「目的」と「作業内容」と「備考」の高さを変更します。

  • 目的:37mm
  • 作業内容:87mm
  • 備考:29mm

作業報告書の高さを変更する

 

だいぶ形になってきました。完成まで後少しです。

 

報告書の文字の位置を調整する

スポンサーリンク

表の文字位置を変更する方法は色々あります。今回は表ツールの機能を使って変更します。

( 1 ) 文字の位置を変更したいセルを選択します。今回は「出張先」を選択します。

ラベル位置の変更開始

 

( 2 ) 「表ツール」→「レイアウト」→「中央揃え」を選択します。

ラベル位置変更

これで「出張先」の表示位置が、幅「中央」、高さ「中央」になりました。

表のラベル位置変更完了

( 3 ) 完成例を参考に他の文字位置も変更します。タイトルラベルは中央寄り、年月日は右寄りにします。

報告書のラベル位置を調整

タイトルラベルの背景色を変更する

( 1 ) 背景色を変更するタイトルラベルを選択します。

タイトルラベルを選択する

( 2 ) 「ホーム」→「塗りつぶし」で薄い灰色を選択します。これでタイトルラベルの背景色が変更されます。

タイトルラベルの背景色を変える完了

年月日に空白を挿入する

最後に年月日に空白を挿入します。年〇〇月〇〇日(〇)のように〇部分に空白を入れて年月日の見栄えを微調整します。

年月日の幅調整

 

これでWord応用編 報告書の作り方は終了です。お疲れ様でした。

 

終わりに

本記事ではWord(ワード)で報告書を作る方法を紹介しました。報告書には色々ありますが、今回は出張報告書を例で紹介しています。

本記事のようなケースの報告書はWord(ワード)の表機能を使って作成すると簡単に作成することが出来ます。次回はマニュアルの作り方を紹介していきます。

⇒ Word応用編 仕事で使えるマニュアルの作り方

⇐ Word(ワード)応用編 仕事で使える報告書の作り方~前編~

 

この記事を読んだ人は、下記の記事にも注目しています

Word基本編

Word応用編

Copyright© ITを分かりやすく解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.