開発

Ruby

2020/8/23

【CSV.generate】RailsでCSVファイルを出力する方法

Railsで簡単にCSVファイルを出力する方法 Ruby on RailsのCSV出力のライブラリである「CSV.generate」を使用し、CSVファイルを出力する方法を紹介します。 スポンサーリンク 本記事では、次のような一覧画面に「CSV出力」ボタンを配置して、「CSV出力」ボタンを押下するとCSVファイルをダウンロードする処理を実装しています。 [例:一覧画面イメージ]   [例:CSVファイル]   それでは、実際にソースコードを書いてみましょう。 Controller (コ ...

2020/8/23

Rails + AdminLTEで詳細画面を作成する

はじめに 前回の記事では、Ruby on Rails(Rails6) と AdminLTE を利用して編集画面を作成しました。 前回の記事はこちら Rails + AdminLTEで編集画面を作成する   本記事では、詳細画面を表示させる方法について紹介しています。※データベースの作成やAdminLTEの設定等は こちらの記事 で紹介しているので、本記事では省略しています。   [詳細画面イメージ]   スポンサーリンク View(ビュー) 共通レイアウト(applicati ...

2020/8/23

Rails + AdminLTEで編集画面を作成する

はじめに 前回の記事では、Ruby on Rails(Rails6) と AdminLTE を利用して登録画面を作成しました。 前回の記事はこちら Rails + AdminLTEで登録画面を作成する   本記事では、一覧画面から「編集」ボタンを押下して、編集画面に遷移、そして 編集画面から更新処理を行う方法を紹介します。 スポンサーリンク   [一覧画面イメージ]   [編集画面イメージ] 事前準備 事前準備として、AdminLTEの設定と一覧画面を作成します。AdminL ...

2020/8/23

【Rails】validatesのエラーメッセージを日本語化する方法

Rails6のvalidatesメッセージを日本語化する Ruby on Railsのvalidates機能を使うと、デフォルトではエラーメッセージが英語で表示されます。   本記事では「i18n」を利用して、validatesメッセージを日本語化する方法を紹介してきます。 スポンサーリンク 言語ファイルの作成 日本語の言語ファイル作成 i18nでは、英語は「en.yml」、日本語は「ja.yml」というように、言語によりファイルが分かれています。 今回は、日本語化したいので「app/confi ...

2020/8/23

【入門】Rails + AdminLTEで登録画面を作成する

はじめに 前回の記事では、Ruby on Rails(Rails6) と AdminLTE を利用して一覧画面を作成しました。 前回の記事はこちら Rails + AdminLTEで一覧画面を作成する   スポンサーリンク 本記事では、登録画面を作成する手順を紹介します。※データベースの作成やAdminLTEの設定等は 前回の記事 で紹介しているので、本記事では省略しています。 [画面イメージ]   View(ビュー) 共通レイアウト(application.html.erb) 各vi ...

2020/8/23

Rails + AdminLTEで一覧画面を作成する

はじめに Rubyの人気フレームワーク「Ruby on Rails」と、管理画面の制作でよく利用されるCSSの人気フレームワーク「AdminLTE」を利用して一覧画面、詳細画面、編集画面、登録画面を作成する手順を紹介します。 本記事では、一覧画面を作成しています。 [画面イメージ] 事前準備 AdminLTEの導入 AdminLTEの構築手順は下記の通り。 詳細はこちら Rails6でAdminLTEを導入する方法 スポンサーリンク Scaffoldで雛形を生成する まずは便利な機能である「Scaffol ...

2020/8/23

Rails6でAdminLTEを導入する方法

【Rails6】AdminLTE3の導入手順 AdminLTEとは、Bootstrapをベースとして作られた管理画面の制作でよく利用されるCSSのフレームワークです。 本記事では、Ruby on Rails(Rails6)で AdminLTE3を導入する手順を紹介しています。 スポンサーリンク AdminLTEのインストール まずは、yarnでAdminLTEをインストールします。 yarn add admin-lte PS C:\ruby\adminlte_sample> yarn add adm ...

2020/8/23

【Ruby on Rails】入力チェック(validates)の実装方法

Ruby on Railsで入力チェック(validates)を実装する Railsでは、入力データを検証するためのメソッド「validates」が用意されており、「validates」をmodelクラスに定義するだけで、入力チェックを実装することができます。 本記事では、「validates」メソッドを利用した入力チェックの実装方法について紹介します。 スポンサーリンク 必須チェック presenceでカラムにデータが存在するか(空でないこと)を検証します。 validates :カラム名, prese ...

2020/8/23

Rails6でBootstrapを導入する方法

【Rails6】Bootstrap導入手順 Bootstrapとは、Twitter社が開発したCSSの「フレームワーク」です。Bootstrapを利用することで簡単にWebサイトのデザインを作ることができます。 本記事では、Rails6標準の「yarn + webpacker」でBootstrapを導入する手順を紹介しています。 スポンサーリンク Bootstrapのパッケージをインストールする まず、YarnでBootstrapに必要なパッケージをインストールします。 yarn add jquery b ...

2020/8/24

【Rails入門】超便利ScaffoldでCRUDを作成する方法

Scaffold(スキャフォールド) Scaffoldとは、Railsに備わっている機能の一つで、Ruby on Railsでアプリケーションの雛形を作るための機能です。 Scaffoldとは、英語で「足場」という意味で、まさにRailsアプリの「足場」となる機能(一覧 / 登録 / 更新 / 削除するための一連の画面)を提供してくれます。   本記事では、超便利機能であるScaffoldを使い、CRUDを作成する方法を紹介しています。 ※CRUDは次の頭文字を連結させた言葉です。 C:Crea ...

© 2020 ITを分かりやすく解説