AMPページにコメント欄へのボタンを設置する方法

AFFINGER

AMPページにコメント欄へのボタンを設置する方法

Googleが推進しているAMPを利用したらコメント欄が表示されない・・・。何かいい方法ないですか?
通常ページと同じようなコメント欄をAMPページに表示するのは難しいです。

ただ、AMPページにコメント欄へのボタンを設置する方法があります。

どうすれば設置できますか?
AMPページを生成しているPHPファイルを直接修正する必要があります。

本記事ではPHPファイルの修正方法を図解で分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

【WordPress】AMPページにコメント欄へのボタンを設置する方法

AMPページに通常のコメント欄は表示されない

AFFINGER5のコメント欄は以下のようなイメージですが、AMPを適用するとAMPページにコメント欄は表示されません

コメント欄

AMPとはGoogleが推進する主にモバイルページの表示速度を高速に表示させるための技術です。AMPを適用することで、サイトの表示速度は高速となりますが、コメントのような一部の機能が使えなくなるデメリットがあります。

 

本記事では、AMPページにコメント欄へのボタンを設置する方法を紹介します。

[手順1] 外観からテーマエディタを選択

WordPressの管理画面から「外観」→「テーマエディタ」を選択します。

テーマエディタを選択

 

[手順2] 編集するテーマを選択

編集するテーマを選択します。本サイトは「WING-AFFINGER5」を使っているので「WING-AFFINGER5」をプルダウン選択し「選択」ボタンを押下します。

テーマを選択

[手順3] AMPページを生成しているPHPを開く

AMPページを生成しているPHPを選択します。今回はAFFINGER5の「single-amp.php」ファイルを選択します。

※変更するPHPファイルは使用しているテーマにより異なります。

AMPページを生成しているPHPを開く

[手順4] コメント欄へのボタンを設置する場所を探す

コメント欄へのボタンを設置する場所を探します。通常ページと同じ場所に設置したいので、「single-amp.php」ファイルから関連記事を生成している場所を探します。

関連記事の場所を探す

[手順5] コメント欄へのボタンを設置する

手順4で探し出した関連記事のコメントの下に、以下のコードを挿入します。「コメントを残す」という文言を変更することでボタンに表示される文言が変わります。

<?php remove_filter( 'post_link', 'amp_post_link', PHP_INT_MAX ); ?>
<p class="st-defaultlink"><a href="<?php the_permalink(); ?>#comments">コメントを残す</a></p>
<?php add_filter( 'post_link', 'amp_post_link', PHP_INT_MAX, 3 ); ?>

 

これでAMPページにコメント欄へのボタンが設置されました。

コメント欄へのボタン

関連記事の上に追加された「コメントを残す」というボタンを押下することで、通常ページのコメント欄が表示されます。

コメント欄

\ 参考になりましたか? /

© 2020 ITを分かりやすく解説