AFFINGER

AFFINGER5からAFFINGER6(ACTION)へのアップデート手順

ACTION(AFFINGER6)がついに販売開始

2021年7月1日より ACTION(AFFINGER6)の販売が開始しました。WING(AFFINGER5)購入者は、ACTION(AFFINGER6)へ無料でアップデートできます。※2021年7月時点

ACTION(AFFINGER6)へのアップデート方法は以下の2通りです。

  • ACTION(AFFINGER6)を利用する
  • ACTION(AFFINGER6)WING互換性バージョンを利用する

ACTIONダウンロード画面

ACTION(AFFINGER6)を利用する場合

ACTION(AFFINGER6)を利用する場合は、WING(AFFINGER5)とは別に新しくACTION(AFFINGER6)のテーマがインストールされます。

スポンサーリンク

基本的な設定は引き継がれるが、外観のカスタマイズが引き継がれないので、外観をカスタマイズしている場合は、WING(AFFINGER5)の設定を見ながら、再度設定しなおす必要があります。(AFFINGER5のテーマは残った状態なので、いつでも元に戻せる)

外観のカスタマイズを設定しなおすのは手間ですが、旧テーマが残ったままなのは安心です。

ACTION(AFFINGER6)WING互換性バージョンを利用する場合

互換バージョンを利用する場合は、今までのテーマ(AFFINGER5)が上書きされます。戻せなくなるので必ず事前にバックアップを取っておくことをお勧めします。

WING互換性バージョンなので、基本的な設定と外観のカスタマイズは引き継がれます。なので互換性バージョンの方がアップデートは簡単です。

ただし、子テーマが WING(AFFINGER5)のままです。(親テーマがACTION、子テーマがWINGという状態になる)

設定は基本 引き継がれるので簡単にアップデートできます。ただ、子テーマがWINGのままなのが・・・少し気になります。

AFFINGER6へのアップデート手順

【手順1】テーマ ACTION(AFFINGER6)のダウンロード

購入ユーザー限定ページにアクセスし、商品一覧にある「AFFINGER6」もしくは「EX版」のリンクをクリックします。※今回は「EX版」で説明しています。

購入ユーザー限定ページはこちら : https://on-store.net/user_page/

ACTIONダウンロードページへ

 

ACTIONの画面に遷移するので、ACTIONのテーマをダウンロードします。

互換性バージョンを利用する場合は「ACTION-WING互換性バージョン」をダウンロード、互換性バージョンを利用しない場合は「ACTION」と「子テーマのACTION」をダウンロードします。

ACTIONのダウンロード画面

【手順2】テーマACTION(AFFINGER6)のインストール

WordPressの「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」ボタンを押下するとテーマを追加する画面が表示されるので、「ファイルの選択」からダウンロードしたいテーマを選択し「今すぐインストール」ボタンを押下します。

テーマのインストール

ACTION(AFFINGER6)を利用する場合

ACTION(AFFINGER6)を利用する場合は、以下の手順でテーマをインストールします。

  1. 親テーマ「affinger.zip」をインストール
  2. 子テーマ「affinger-child.zip」をインストール

インストール完了後「外観」→「テーマ」を確認すると、WINGの親テーマ、子テーマ、ACTIONの親テーマ、子テーマと両方のテーマが存在している状態に変わります。(このときは、まだWINGの子テーマが有効な状態)

ACTIONテーマのインストール

ACTION(AFFINGER6)WING互換性バージョンを利用する場合

互換性バージョンはAFFINGER5のテーマを上書きするので「外観」→「テーマエディタ」にあるテーマファイルも上書きされます。

もし、自分でテーマファイルをカスタマイズしている場合は、カスタマイズした個所をメモしておきましょう。(ACTIONに変更した後に戻すため)

スポンサーリンク

互換性バージョンを利用する場合は、以下の手順でテーマをインストールします。

  1. テーマファイル カスタマイズ個所のバックアップ ※カスタマイズしている場合のみ
  2. 互換性バージョンの親テーマ「affinger5.zip」をインストール(目的のフォルダは存在するといわれるので「アップロードしたもので現在のものを置き換える」ボタンを押下する)

インストールが完了後「外観」→「テーマ」を確認すると、WINGの子テーマ、ACTIONの親テーマが存在している状態に変わります。

※互換性バージョンの場合、ACTIONの子テーマをイントールしようとすると、親テーマが存在しないといわれ、インストールできない。

【手順3】外観のカスタマイズを行う

ACTION(AFFINGER6)を利用してテーマをインストールした場合、外観のカスタマイズが引き継がれていないので、WING(AFFINGER5)の設定を見ながら、再設定を行います。

(互換バージョンの場合は、外観のカスタマイズが引き継がれているのでこの作業は不要、また外観のカスタマイズをしていない場合もこの作業は不要)

 

「外観」→「テーマ」から、WINGの子テーマ(カスタマイズボタン押下)と、ACTIONの子テーマ(ライブプレビューボタン押下)を別々のウィンドウで開きます。

外観のカスタマイズ

 

各テーマのカスタマイズを開くと、ACTIONの子テーマにカスタマイズしたデザインが反映されていないのがわかります。

[WING子テーマのデザイン]

元のデザイン

[ACTION子テーマのデザイン]

新デザイン

 

WINGの設定を見ながら、ACTIONに反映していきます。反映が完了したら、ACTIONの「有効化して公開」ボタンを押下して設定内容を反映します。

【手順4】テーマファイルをカスタマイズ

テーマファイルをカスタマイズしている場合は、「外観」→「テーマエディタ」からテーマファイルをカスタマイズします。

ACTION(AFFINGER6)を利用してテーマをインストールした場合は、WINGの設定を見ながらACTIONへ反映、ACTION(AFFINGER6)WING互換性バージョンを利用してテーマをインストールした場合は、事前に取得しておいたバックアップから、ACTIONへ反映します。

【手順5】ACTION(AFFINGER6)へのアップデート完了

WordPressのサイドメニューから「AFFINGER管理」を押下して、AFFINGERのバージョンが6になっていれば反映は完了です。

あとは「はじめに」に書かれている指示に従い「キャッシュの削除」「パーマリンクの更新」「Save」ボタン押下をおこないます。

ACTIONのバージョン確認


チャンネル登録はこちら

フォローはこちら