コンピュータ

ページフォールトとは

ページフォールト

ページフォールト(英:page fault)とは、仮想記憶(仮想メモリ)を搭載したコンピュータで発生する事象で、物理メモリ上に存在しないページにアクセスしたときに発生する割り込みのことです。

例えば、次の図のようにプログラムAを「ページ1」~「ページ4」に分割して仮想記憶に割り当てたとします。このように「ページ」単位で管理する方式を「ページング方式」といいます。

このとき物理メモリ(主記憶装置)には、まだページを読み込みません。

主記憶装置にはまだロードしない

そのため、CPUからの要求でページにアクセスしようとしても、物理メモリ(主記憶装置)上にはページが存在しないため、アクセスすることができません。

このときに発生する割り込みが「ページフォールト」です。要求されたページが物理メモリ(主記憶装置)上に存在しない場合、ページフォールトをオペレーティングシステム(OS)に通知します。

ページフォールトのイメージ例

ページフォールトを受信したオペレーティングシステム(OS)は、補助記憶装置から物理メモリ(主記憶装置)に必要なページを読み込みます。

ページインのイメージ例

このようにページフォールトとは、物理メモリ上に存在しないページにアクセスしたときに発生する割り込みのことです。

ITを分かりやすく解説

チャンネル登録はこちら

フォローはこちら