コンピュータ

ソースコードとは

ソースコード

ソースコードとは

ソースコード(英:source code)とは、プログラミング言語で書かれたコンピュータプログラム(テキストファイル)のことです。

アプリケーションはプログラミング言語で作られています。

例えば、ネットショップのようなWebアプリケーション、スマートフォンのアプリなど、プログラミング言語で記述されたソースコードには、アプリケーションが動作するための一連の処理の流れが書かれています。

そして、このソースコードを書くのがプログラマの仕事です。

ソフトウェア開発の現場でソースコードを記述することをコーディングといいます。

コンピュータはソースコードを理解できない

プログラミング言語(高水準言語)は人間が理解しやすいように作られているため、プログラミング言語で書かれた「ソースコード」をコンピュータは理解できません。

プログラミング言語をコンピュータは理解できない

そのため コンパイラインタプリタというソフトウェアを使い、ソースコードをコンピュータが理解できる機械語に変換してから実行します。

コンパイラのイメージ例

変換後の機械語プログラムをオブジェクトコード(またはネイティブコードバイナリコード)と呼びます。