コンピュータ

サーバとは

サーバ(server)

サーバとは

サーバ(英:server)とは、サービスや機能を提供しているコンピュータのことです。

一般的によく利用されている「クライアントサーバ型」のネットワークでは、サービスや機能を提供するサーバ(server)と、そのサービスや機能を利用するクライアント(client)に分かれています。

クライアントサーバシステム

上記の図は「クライアントサーバ型」のイメージ例です。サーバには複数のクライアントが接続されており、クライアントはサーバが提供している機能を利用しています。

例えば、私たちが日頃、利用しているインターネット上でのブログやサイトの閲覧は、HTMLファイルや画像ファイルなどのデータを管理しているWebサーバによって提供されています。

利用者のコンピュータからのリクエスト(要求)に応じて、Webサーバがレスポンス(応答)を返す仕組みです。

Webサーバ

 

その他には、メールを管理するメールサーバがあります。メールは受信者に直接送られる訳ではなく、必ずメールを管理しているメールサーバを経由して受信者にメールが送られます。メール送受信の流れ

メール送信の流れは次の通りです。

  1. 送信者がメールを送る
  2. 送信者のメールを管理しているメールサーバに届く(送信者 → 送信側のメールサーバ)
  3. 受信者のメール管理しているメールサーバに転送される(送信側のメールサーバ → 受信側のメールサーバ)
  4. 受信者がメールサーバに問い合わせをして、メールを受信する(受信側のメールサーバ → 受信者)

サーバの種類

サーバには様々な種類があります。代表的なサーバは次の通りです。

サーバ 説明
Webサーバ Webブラウザで閲覧するための、HTMLファイルや画像ファイルなどを管理するサーバ
メールサーバ メールを管理するサーバ
データベースサーバ データベースのデータを管理するサーバ
FTPサーバ FTPを利用してファイルの送受信を行うサーバ
ファイルサーバ ファイルを共有するサーバ
プリントサーバ プリンタを共有するサーバ
DNSサーバ 名前解決(IPアドレスとドメインを管理している)機能が実装されているサーバ
DHCPサーバ IPアドレスを自動的に割り振るサーバ
プロキシサーバ クライアントとサーバ間の中継サーバ

 

チェック

サーバとは、サービスや機能を提供しているコンピュータのこと

よろしければ記事の評価をお願いします

© 2021 ITを分かりやすく解説