インフラとは

ネットワーク

インフラとは

インフラって何?

インフラとは、何らかしらの基盤・土台となる部分のことをいいます。「基盤」や「下部構造」の意味を持つ英単語です。

一般的にインフラは「産業や社会生活の基盤」を意味する言葉で、「インフラストラクチャ」の略語です。産業活動や社会生活を行うための土台となる施設が「インフラ」で、具体的には、道路や鉄道、上下水道、発電所、電力網、通信施設などの生活の基盤となるモノを指します。

私たちが普段使っている生活の基盤となっている公共施設を「インフラ」といいます。

 

ITの分野では、アプリケーションを動作させる為のサーバーやネットワークの設計・構築・運用など、システムを安全に動作させる為の基盤構築のことを「インフラ」といいます。

インフラ環境を構築するエンジニアを、インフラエンジニアといい、インフラエンジニアは、プログラマやシステムエンジニアが作ったアプリケーションを動作させる為の、基盤(サーバー構築、ネットワーク構築など)を構築する役割を持ちます。

\ 参考になりましたか? /

© 2020 ITを分かりやすく解説