開発

Visual Studio Codeのインストール手順

Windows版 Visual Studio Code(VSCode)のインストール手順

Ruby on Rails、PHP、JavaScriptなど様々な言語での開発で役立つテキストエディター「Visual Studio Code(VSCode)」をWindows上でインストールする手順を紹介します。

スポンサーリンク

Visual Studio Codeのダウンロード

Visual Studio Codeのホームページにアクセスし「Download for Windows」のボタンをクリックしてVisual Studio Codeのインストーラーをダウンロードします。

https://code.visualstudio.com/

Visual Studio Codeのダウンロード

 

Visual Studio Codeのインストーラーを実行する

ダウンロードしたVisual Studio Codeのインストーラー(ここでは VSCodeUserSetup-x64-1.46.0.exe)を実行します。

使用許諾契約書の同意

使用許諾契約書の同意画面が表示されるので、「同意する」を選択して「次へ」をクリックします。

vs code インストール手順 使用許諾契約書の同意

インストール先の指定

インストール先の指定画面が表示されるので、Visual Studio Codeをインストールする場所を指定します。任意の場所を指定したら「次へ」をクリックします。

vs code インストール手順 インストール先の指定

プログラムグループの指定

プログラムグループの指定画面が表示されるので、特に変更せず「次へ」をクリックします。(※変更が必要な場合は変更する)

vs code インストール手順 プログラムグループの指定

追加タスクの選択

追加タスクの選択画面が表示されるので、必要なタスクがあればチェックをつけ、なければそのまま「次へ」をクリックします。

vs code インストール手順 追加タスクの選択

インストール準備完了

インストール準備完了画面が表示されるので、設定内容を確認して「インストール」ボタンをクリックします。

vs code インストール手順 インストール準備完了

「インストール」ボタンを押下すると、インストールが開始されるので、インストールが完了するまで少し待ちます。

インストール完了

Visual Studio Codeのセットアップ画面が表示されるので、「Visual Studio Codeを実行する」にチェックが入っている状態で「完了」ボタンを押下すると、Visual Studio Codeが起動します。

 

VS Codeインストール完了

 

VS Code起動

 

Visual Studio Codeの起動後の画面は上記の通りです。これでVisual Studio Codeのインストールは完了です。

 

\  いいね!フォローをお願いします /

© 2020 ITを分かりやすく解説