SQLite

Ruby

【Ruby】SQLiteのインストール手順

SQLiteのインストール手順(Windows版)

人気開発言語RubyでSQLiteを使用する際のインストール手順を紹介します。

SQLiteのダウンロード

まずはSQLiteのホームページにアクセスし、SQLiteをダウンロードします。

https://www.sqlite.org/index.html

 

「Download」リンクをクリックします。

SQLiteのダウンロード

SQLiteのダウンロードページが表示されるので「Precompiled Binaries for Windows」のリストから「sqlite-tools-win32-x86-3320200.zip」をクリックします。

SQLiteのダウンロード2

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍する

ダウンロードしたzipファイルを解凍します。

圧縮ファイルを解凍する

SQLiteファイルをRubyのbinディレクトリへ移動する

解凍した次の3ファイルをRubyのbinフォルダ配下に移動します。

ファイル名 説明
sqlite3.exe SQLiteに接続するためのツール
sqldiff.exe データベース同士の差分を調べるためのツール
sqlite3_analyzer.exe データベースの使用状況などを分析するためのツール

 

今回の例では「C:\Ruby27-x64\bin」配下に移動しています。

ファイルを移動する

SQLiteのバージョンを確認する

Ruby用のコマンドプロンプト「Start Command Prompt with Ruby」を起動します。

Start Command Prompt with Ruby

 

Rubyのコマンドプロンプトが表示されたら「sqlite3 -version」と入力し、Enterを押下するとSQLiteのバージョンが表示されます。

今回の例ではSQLiteのバージョンは「3.32.2」です。

SQLiteのバージョンを調べる

\  いいね!フォローをお願いします /

© 2020 ITを分かりやすく解説