HTTP

ネットワーク

HTTPステータスコード一覧

HTTPステータスコード

HTTPのステータスコードとは、HTTPリクエストに対する処理結果を示すコードです。ステータスコードは3桁の数字で表し次のような分類に分けられています。

  • 100番台:情報(Informational)
  • 200番台:正常(Success )
  • 300番台:リダイレクション(Redirection)
  • 400番台:クライアントエラー(Client Error)
  • 500番台:サーバーエラー(Server Error)

スポンサーリンク

【100番台】情報(Informational)

ステータスコード 説明
100 Continue リクエストの継続、Webサーバがリクエストの最初の部分を受け取り、まだ拒否していないことを示す。
101 Switching Protocols リクエストに対してWebサーバがプロトコルの切替えを要求
102 Processing 処理が継続されて行われていることを示す
103 Early Hints ヒントを示す

【200番台】正常(Success )

ステータスコード 説明
200 OK 正常終了
201 Created リクエストは正常終了し、新たに作成されたリソースのURIが返される。※PUTメソッドでリソースを作成するリクエストを行ったとき際に返却される
202 Accepted リクエストは受理されたが、まだ処理は完了していない
203 Non-Authoritative Information ローカルやプロキシなどからの情報であり、オリジナルの情報ではない(信頼できない情報)
204 No Content リクエストを受理したが、返すべきレスポンスエンティティが存在しない
205 Reset Content リクエストを受理し、ユーザエージェントの画面をリセットする場合に返される
206 Partial Content 部分的GETリクエスト(分割ダウンロードなど)を受理
207 Multi-Status ステータスが複数存在する場合に返される。WebDAVの拡張ステータスコード
208 Already Reported 既に報告している。WebDAVの拡張ステータスコード
226 IM Used IMを使用している。Delta encoding in HTTPの拡張ステータスコード

【300番台】リダイレクション(Redirection)

ステータスコード 説明
300 Multiple Choices リクエストに対し複数のレスポンスが存在し、選択が必要な場合に選択肢と一緒に返却される
301 Moved Permanently 永久的な移動。リクエストしたリソースが恒久的に移動されている。Locationヘッダに移動先のURLが格納されている。
302 Found 一時的な移動。リクエストしたリソースが一時的に移動されている。Locationヘッダに移動先のURLが格納されている。
303 See Other 他のページを参照。リクエストに対するレスポンスが他のURLに存在。Locationヘッダに移動先のURLが格納されている。
304 Not Modified リクエストしたリソースは更新されていないことを示す。
305 Use Proxy LocationヘッダのProxy経由でないとアクセスを許可していないことを示す
306 Unused 未使用。将来のために予約されている
307 Temporary Redirect 一時的な移動。リクエストしたリソースが一時的に移動されている。Locationヘッダに移動先のURLが格納されている。※302との違いはPOSTやGETなどのリクエストメソッドの変更(POSTでリクエストした場合は、リダイレクト先もPOSTでのリクエストが必要)を許可していない
308 Permanent Redirect 永久的な移動。リクエストしたリソースが恒久的に移動されている。Locationヘッダに移動先のURLが格納されている。※301との違いはPOSTやGETなどのリクエストメソッドの変更(POSTでリクエストした場合は、リダイレクト先もPOSTでのリクエストが必要)を許可していない

スポンサーリンク

【400番台】クライアントエラー(Client Error)

ステータスコード 説明
400 Bad Request リクエストが不正
401 Unauthorized 認証が必要
402 Payment Required 現在は未使用。将来のために予約されている
403 Forbidden アクセス権がない
404 Not Found リクエスト先が見つからない
405 Method Not Allowed 許可されていないメソッド
406 Not Acceptable Accept関連のヘッダに受理できない内容が含まれている
407 Proxy Authentication Required プロキシの認証が必要
408 Request Timeout タイムアウト
409 Conflict 現在のリソースとリクエストが矛盾するので完了できない
410 Gone リソースは恒久的に移動・消滅
411 Length Required Content-Length ヘッダがないのでWebサーバがアクセスを拒否
412 Precondition Failed 前提条件に誤りがある
413 Payload Too Large サーバの許容範囲を超えている
414 URI Too Long URIが長い
415 Unsupported Media Type サポートしていないメディアタイプ
416 Range Not Satisfiable 実リソースのサイズを超えている
417 Expectation Failed Expectヘッダによる拡張失敗
421 Misdirected Request リクエスト内容が誤っている
422 Unprocessable Entity 処理できないエンティティ。WebDAVの拡張ステータスコード
423 Locked リクエストしたリソースがロックされている
424 Failed Dependency 依存関係で失敗。WebDAVの拡張ステータスコード
425 Too Early Early dataを受け入れない
426 Upgrade Required アップグレードの要求
428 Precondition Required 条件付きリクエストでなければならない
429 Too Many Requests 短時間に大量のリクエストを送信してきたため、Webサーバーが処理を拒否
431 Request Header Fields Too Large リクエストヘッダーフィールドのデータ量が多すぎる

【500番台】サーバーエラー(Server Error)

ステータスコード 説明
500 Internal Server Error Webサーバ側の内部エラー
501 Not Implemented 実装されていないメソッド
502 Bad Gateway 不正なゲートウェイ
503 Service Unavailable サービスが利用できない
504 Gateway Timeout ゲートウェイがタイムアウトした
505 HTTP Version Not Supported リクエストがサポートされていないHTTPバージョンである
506 Variant Also Negotiates 未使用。将来のために予約されている
507 Insufficient Storage リクエストを処理するための容量が不足している
508 Loop Detected ループを検出。WebDAVの拡張ステータスコード
509 Bandwidth Limit Exceeded サーバに設定されている帯域幅制限を超過
510 Not Extended 拡張できない。将来のために予約されている
511 Network Authentication Required ネットワークに対する認証が必要

Copyright© ITを分かりやすく解説 , 2020 All Rights Reserved.