コンピュータ

エンコード(encode)とは

エンコード(encode)

エンコード(英:encode)とは、ある形式のデータを一定の規則に基づいて別の形式のデータに変換することです。

エンコードは、符号化とも呼ばれています。

次の図は、Base64の規則に基づいて「ABCD」というデータを「QUJDRA==」に変換(エンコード)している例です。

エンコードとデコードのイメージ例

このようにデータを別の形式に変換する(データ圧縮や暗号化も含む)ことをエンコード(encode)といい、エンコードしたデータを元に戻すことをデコード(decode)といいます。

また、エンコードする際に使用する装置やソフトウェアのことをエンコーダ(encoder)といいます。

エンコードしたデータを元に戻すには、同じ方式でデコードする必要があります。例えば、電子メールは次の図のように、メール内容をエンコードして送信、そして受け取った受信側がデコードしてメール内容を元に戻しています。

MIMEのイメージ例

このとき、デコードとエンコードの方式が合致しないと、メール内容が本来のものとはまったく異なる(意味をなさない記号や文字の羅列)内容に変換されてしまい、文字化けが発生することもあります。

このように、エンコードしたデータを元の正しいデータに戻すには、同じ方式でデコードする必要があります。