コンピュータ

ASCIIコード(アスキーコード)とは

ASCIIコード(アスキーコード)

文字コードとは

コンピュータが扱う最小単位はビット(bit)と呼ばれる「0」と「1」の数値です。そして、ある程度 扱いやすいように、8ビットをひとまとまりにしたバイト(byte)という単位が、コンピュータでは主に用いられています。

このように、コンピュータは「0」と「1」の集まりしか理解できません。コンピュータには「A」という文字は理解できないのです。

スポンサーリンク

そこで、コンピュータに「0」と「1」以外の文字を表現させるためのものが文字コードです。

文字コードとは

文字コードは、コンピュータが理解できる「0」と「1」の集まりと、文字の対応表を作り、コンピュータはその対応表通りに文字を表現しています。

ASCIIコードとは

ASCIIコードは、1963年6月17日に American Standards Association(米国国家規格協会)によって制定された最も基本的な文字コードです。

7桁の2進数で表すことのできる数値に、アルファベットや数字、記号を割り当ててたものであり、10進数の0番から127番までの番号(2進数では0000000から1111111まで)に、128文字が割り当てられています。

例えば、英大文字の「A」は ASCIIコードでは2進数で1000001(16進数で0x41、10進数で65)で表現します。

ちなみに「ASCII」というのは「American Standard Code for Information Interchange」の略です。

ASCIIコード表

ASCIIコード表は次の通りです。

初めの32文字(10進数で0-31)と最後の1文字(10進数で127)は制御文字として予約されている文字で、基本的にはこれらの制御文字は表示するための文字ではなく、モニタやプリンタなどの機器を制御するために用いられています。

2進数 16進数 10進数 文字
00000000 00 0 NUL
00000001 01 1 SOH
00000010 02 2 STX
00000011 03 3 ETX
00000100 04 4 EOT
00000101 05 5 ENQ
00000110 06 6 ACK
00000111 07 7 BEL
00001000 08 8 BS
00001001 09 9 TAB
00001010 0A 10 LF
00001011 0B 11 VT
00001100 0C 12 FF
00001101 0D 13 CR
00001110 0E 14 SO
00001111 0F 15 SI
00010000 10 16 DLE
00010001 11 17 DC1
00010010 12 18 DC2
00010011 13 19 DC3
00010100 14 20 DC4
00010101 15 21 NAK
00010110 16 22 SYN
00010111 17 23 ETB
00011000 18 24 CAN
00011001 19 25 EM
00011010 1A 26 SUB
00011011 1B 27 ESC
00011100 1C 28 FS
00011101 1D 29 GS
00011110 1E 30 RS
00011111 1F 31 US
00100000 20 32 Space
00100001 21 33 !
00100010 22 34 "
00100011 23 35 #
00100100 24 36 $
00100101 25 37 %
00100110 26 38 &
00100111 27 39 '
00101000 28 40 (
00101001 29 41 )
00101010 2A 42 *
00101011 2B 43 +
00101100 2C 44 ,
00101101 2D 45 -
00101110 2E 46 .
00101111 2F 47 /
00110000 30 48 0
00110001 31 49 1
00110010 32 50 2
00110011 33 51 3
00110100 34 52 4
00110101 35 53 5
00110110 36 54 6
00110111 37 55 7
00111000 38 56 8
00111001 39 57 9
00111010 3A 58 :
00111011 3B 59 ;
00111100 3C 60 <
00111101 3D 61 =
00111110 3E 62 >
00111111 3F 63 ?
01000000 40 64 @
01000001 41 65 A
01000010 42 66 B
01000011 43 67 C
01000100 44 68 D
01000101 45 69 E
01000110 46 70 F
01000111 47 71 G
01001000 48 72 H
01001001 49 73 I
01001010 4A 74 J
01001011 4B 75 K
01001100 4C 76 K
01001101 4D 77 M
01001110 4E 78 N
01001111 4F 79 O
01010000 50 80 P
01010001 51 81 U
01010010 52 82 R
01010011 53 83 S
01010100 54 84 T
01010101 55 85 U
01010110 56 86 V
01010111 57 87 W
01011000 58 88 X
01011001 59 89 Y
01011010 5A 90 Z
01011011 5B 91 [
01011100 5C 92 \
01011101 5D 93 ]
01011110 5E 94 ^
01011111 5F 95 _
01100000 60 96 `
01100001 61 97 a
01100010 62 98 b
01100011 63 99 c
01100100 64 100 d
01100101 65 101 e
01100110 66 102 f
01100111 67 103 g
01101000 68 104 h
01101001 69 105 i
01101010 6A 106 j
01101011 6B 107 k
01101100 6C 108 l
01101101 6D 109 m
01101110 6E 110 n
01101111 6F 111 o
01110000 70 112 p
01110001 71 113 q
01110010 72 114 r
01110011 73 115 s
01110100 74 116 t
01110101 75 117 u
01110110 76 118 v
01110111 77 119 w
01111000 78 120 x
01111001 79 121 y
01111010 7A 122 z
01111011 7B 123 {
01111100 7C 124 |
01111101 7D 125 }
01111110 7E 126 ~
01111111 7F 127 DEL

よろしければ記事の評価をお願いします

© 2020 ITを分かりやすく解説