コンピュータ

逐次制御方式とは

逐次制御方式

逐次制御方式(読み:ちくじせいぎょほうしき)とは、CPUの処理方式のひとつで、命令を1つずつ順番に処理していく方式です。

次の図は、逐次制御方式のイメージ例です。

逐次制御方式のイメージ例

「命令1」の処理が終わったら「命令2」を実行、「命令2」の処理が終わったら「命令3」を実行と3つの命令を順番に処理しています。

逐次制御方式は、1つの命令が終わるまで次の命令を実行できないため、処理効率はよくありません。

 

複数の命令を並行して実行する方式に「パイプライン処理」があります。

1つの命令が終わるまで次の命令を実行できない逐次制御方式とは違い、パイプライン処理では複数の命令を並行して実行するため、処理を高速化できます。

ITを分かりやすく解説

チャンネル登録はこちら

フォローはこちら