コンピュータ

リユーザブル(再使用可能)とは

リユーザブル(再使用可能)

リユーザブル(再使用可能)とは、主記憶装置上に読み込まれたプログラムが、繰り返し利用可能であるという性質のことです。

リユーザブル(英:reusable)は「再使用・再利用できる」という意味の英単語です。

プログラム内蔵方式という方式を採用しているコンピュータは、プログラムを実行するときハードディスクなどの補助記憶装置に保存してあるプログラムを主記憶装置上にロード(読み込む)してから実行します。

主記憶装置にロード

このとき、リユーザブル(再使用可能)の性質を持つプログラムは、処理を終えたあと再ロードすることなく何度も繰り返し利用することができます。(主記憶装置上にロードしたまま繰り返し実行しても、毎回正しい結果を得ることができる)

リユーザブルの性質を持っていないプログラムは、主記憶装置上にロードしたまま繰り返し実行することはできないので、一旦、主記憶装置上から破棄して再びロードする必要があります。

さらに再ロードすることなく繰り返し実行できる再使用可能プログラムにおいて、複数のタスクから同時に呼び出されても正しく処理できるという性質を「リエントラント(再入可能)」といいます。

ITを分かりやすく解説

チャンネル登録はこちら

フォローはこちら