コンピュータ

リカーシブ(再帰的)とは

リカーシブ(再帰的)

リカーシブ(英:recursive)とは、再帰的という意味の言葉であり、プログラミング言語において処理中に自分自身を呼び出すことができるという性質のことです。

リカーシブのイメージ例

プログラミング言語で作られた関数やメソッドなどの処理の中に、自身の呼び出しを行うコードが含まれることを 再帰呼び出し(英:recursive call)といい、そのような関数を 再帰関数(英:recursive function)(もしくは再帰的関数)といいます。

複雑な処理も再帰呼び出しによって簡単に解決できるが、処理の終了条件がなかったり、条件が誤っていたりすると、無限に自身を呼び出し続けてしまう(無限ループ)危険性があるため、再帰呼び出しを使用する際は注意が必要です。