コンピュータ

ブラウザ(Webブラウザ)とは

ブラウザ(browser)

Webブラウザとは

Webブラウザ(ウェブブラウザ)とは、パソコンやスマートフォンなどからWebページを閲覧するためのソフトウェアです。ブラウザやインターネットブラウザ、WWWブラウザなどとも呼ばれています。

Webブラウザとは

 

Webブラウザは次のような流れで、ブラウザ上にWebページを表示しています。

  1. HTTPプロトコルを利用し、Webサーバと通信しコンテンツを取得する。
  2. 取得したコンテンツ(HTMLや画像など)に応じた構文解析を行う。
  3. 構文解析の結果を基に、指定されたレイアウトに表示する。

読み込むWebページの指定はURLで指定します。このURLは利用者が直接入力したり、検索エンジンからのリンクや他のサイトからのリンク、ブックマーク(お気に入り)から選択するなどの方法で指定します。

また、Webサーバとの通信はHTTPによって行われるが、SSL/TLSを用いて通信経路を暗号化(HTTPS)することが多いです。

Webブラウザの種類

Webブラウザには主に次のような種類があります。

Webブラウザの種類 説明
Internet Explorer(インターネットエクスプローラ) Microsoft社が開発・提供しているWebブラウザ。2013年のバージョン11を最後に既存製品のセキュリティ修正を除く開発・更新が終了している。
Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ) Microsoft社が開発・提供、Internet Explorerの後継として開発されたWebブラウザ。Windows10の標準ブラウザ。
Google Chrome(グーグルクローム) 米グーグル(Google)社が開発・提供しているWebブラウザ。
Firefox(ファイアーフォックス) Mozilla Foundationが開発・提供しているWebブラウザ。
Safari(サファリ) Apple(アップル)社が開発・提供しているWebブラウザ。Macや、iPhoneやiPadの標準ブラウザ。
Opera(オペラ) オペラ・ソフトウェア(Opera Software ASA)が開発・提供しているWebブラウザ。
Vivaldi(ヴィヴァルディ) Vivaldi Technologies社が開発・提供しているWebブラウザ。

よろしければ記事の評価をお願いします

© 2020 ITを分かりやすく解説