コンピュータ

ダウンロードとは

ダウンロード(download)

ダウンロードとは

ダウンロードとは、ネットワークを通じて他のコンピュータからデータを自分のコンピュータに転送することです。

インターネット上にあるサーバやクラウド(cloud)から、アプリケーション(実行ファイル)や圧縮ファイル、音楽、写真、動画ファイルなどを自分のコンピュータに転送し保存するのがダウンロードです。

ダウンロードとは

ダウンロードの対義語にはアップロード(upload)があります。

アップロードとは、自分のコンピュータに保存されている写真や動画ファイルなどのデータを、インターネット上にある別のコンピュータ(サーバやクラウドなど)に転送することをいいます。

ダウンロードとインストールの違い

インターネット上にあるソフトウェアを、自分のコンピュータに取り込む際「ダウンロード」と「インストール」という言葉を目にすることがあります。

ダウンロードは先ほど説明した通り、ネットワークを通じて他のコンピュータから、自分のコンピュータにデータを取り込むことをいいます。

 

インストールとは、ダウンロードしたソフトウェアを自分のコンピュータ上で使えるようにすることです。ソフトウェアによってはダウンロードしただけで、使える物もありますが、ダウンロードしただけでは使えない物もあります。

例えば、コンピュータに何らかしらの設定が必要なソフトウェアは、インストールすることでコンピュータ上に必要な設定を行い、ソフトウェアを使えるようにしています。

チェック

  • ダウンロード:ソフトウェアを自分のコンピュータに取り込むこと
  • インストール:ソフトウェアを自分のコンピュータで使えるようにすること

よろしければ記事の評価をお願いします

© 2020 ITを分かりやすく解説