ネットワーク

オフラインとは

オフライン(offline)

オフラインとは、インターネットに繋がっていない状態(他のコンピュータと繋がっていない状態)のことです。

オフライン(offline)の対義語にオンライン(online)があり、オンラインはインターネットに繋がっている状態(他のコンピュータと繋がっている状態)です。

オフラインとは

オフライン状態の時は、インターネットに接続されていません。また、通信相手となる他のコンピュータとも接続されていない状態です。

そのため、オフライン状態の時は、インターネットに接続することも、他のコンピュータと通信することもできません。例えば、スマートフォン(携帯電話)で電波が届かない場所では、インターネットは使えません。

ネットワーク接続が不要な状態で作業することを「オフライン作業」といいます。

 

インターネットが接続できる場所で使われることが多いパソコンとは違い、スマートフォンはさまざまな場所で使用するため、電波が届かなくなることがあります。(トンネルの中や電波が悪い場所)

そのため、オンライン状態で動作するスマートフォンのアプリケーションを開発する場合、オフライン状態になった時、どのような挙動にするかを検討することがよくあります。例えば、オフライン状態の時は通信を中断しキャッシュを表示、そして オンライン状態になったら通信を開始して最新の状態を表示するなど。

よろしければ記事の評価をお願いします

© 2020 ITを分かりやすく解説