コンピュータ

インストールとは

インストール(install)

インストールとは

インストール(install)とは、コンピュータにソフトウェアを追加し、使用可能な状態にすることです。

コンピュータ上でソフトウェアを動作させるためには、必要なファイルを展開・設定しコンピュータでそれらを利用可能な状態にする必要があります。この作業を行うのがインストールです。

インストールとは

インストールのうち、古いバージョンから新しいバージョンに上書き、更新することを「アップグレード」(upgrade install)もしくは 「書きインストール」(overwrite install)といいます。

 

インストールを対話形式で行うプログラムのことを「インストーラ」(installer)と呼び、ソフトウェアをインストールする時は、インストーラを使うことがほとんどです。

インストーラで行うことは、まずは使用許諾契約書の同意、その後インストール先の選択やオプション設定などを行い、最後に必要なファイルをコンピュータに展開・設定します。(※インストーラで行う内容はソフトウェアにより異なります)

スポンサーリンク

アンインストールとは

アンインストール(uninstall)とは、インストールした内容を削除することです。(導入前の状態に戻す)

インストールしたソフトウェアをアンインストールすると、そのソフトウェアはコンピュータで使うことができなくなります。

一般的にインストーラでインストールしたソフトウェアには「アンインストーラ」(uninstaller)がついているので、アンインストーラを使い、ソフトウェアをアンインストールします。

プリインストールとは

プリインストール (preinstall) とは、販売するコンピュータ製品(パソコン)に前もってソフトウェアをインストールしておくことをいいます。

メーカーが出荷時にソフトウェアの導入(インストール)を済ませているため、利用者は購入後すぐそのソフトウェアを使い始めることができます。

確かに!一般に販売されている家庭向けパソコンなどには、はじめからソフトウェアが導入されていることがよくありますね。

再インストールとは

再インストール(reinstall )とは、コンピュータに既に導入(インストール)済みのソフトウェアを改めて導入し直すことです。

インストールしたソフトウェアが正常動作しない場合に、再インストールを行います。

再インストールの方法は、インストーラに再インストールの機能が含まれている場合は、これを利用することが多く、用意されていない場合は、手動でアンインストールしてから改めて新規にインストールするという手順を行います。

よろしければ記事の評価をお願いします

© 2020 ITを分かりやすく解説