応用情報技術者試験とは

情報処理

2021/2/22

DDLとDMLの違い

ソフトウェア開発の現場でよく使われる言葉である「DDL」と「DML」の違いってなんですか? DDLは「データ定義言語」、DMLは「データ操作言語」と呼ばれており、用途が違います。また、DCL「データ制御言語」というのもあります。 DCL・・・また3文字の略語・・・。 本記事では、DDLとDMLそしてDCLについて説明していきます。 DDL、DML、DCLの違い DDL、DML、DCLの違いは次の通りです。 ・DDL(データ定義言語)  Data Definition Languageの略でデータを定義する ...

2021/1/23

内部結合と外部結合の違い

内部結合と外部結合 テーブルの結合には、内部結合と外部結合があります。 内部結合と外部結合って何が違うの? 内部結合と外部結合の違いは次の通りです。 内部結合と外部結合の違い 内部結合:両方のテーブルに存在するデータを抽出する結合 外部結合:基準となるテーブルに存在すれば抽出する結合 スポンサーリンク 内部結合とは 内部結合とは、結合条件に指定している値が両方のテーブルに存在するデータを抽出する結合のことです。 例えば、以下は「社員」テーブルと「部署マスタ」テーブルを「社員.部署ID = 部署マスタ.部署 ...

2021/1/1

プラグイン・アドイン・アドオンの違い

プラグインとは プラグイン(英:plug-in)とは、ソフトウェアに機能を追加するためのプログラムのことです。 スポンサーリンク 基本的には、プラグイン単体では動作することはできず、本体となるソフトウェアが必要です。次の図はプラグインのイメージ例です。 本体となるソフトウェアがあり、そのソフトウェアの機能を拡張するための追加プログラムのことをプライグインといいます。 例えば、ホームページやブログを作成する有名なソフトウェアである「WordPress」には、たくさんのプラグインが用意されています。利用者は、 ...

2020/12/1

URLとURIの違い

はじめに 普段インターネットでWebサイトを見ていると「http://~(https://~)」から始まるURLと呼ばれるものをよく目にします。 本サイトのURLは「https://medium-company.com」です。Webサイトには、必ずサイトの所在を示すURLが付与されています。 このURLと似たような言葉にURIがあります。このURIもURLと同じようにサイトなどの情報資源(リソース)を識別する情報のことです。 スポンサーリンク では、URIとURLの違いとは何なのか。意外にわからなくてイン ...

2020/10/19

丸め誤差、打ち切り誤差、桁落ち、情報落ちの違い

情報処理試験でよく出題される誤差にはどんな種類があるか知っているかな? 「丸め誤差」や「打ち切り誤差」とかですよね。 ただ、イマイチ違いを理解していないんですよね・・・ 本記事では、コンピュータで発生する誤差の種類について具体的な例を使用しながら解説していきます。 スポンサーリンク コンピュータで発生する「誤差」とは コンピュータで小数を扱う方法の一つに「浮動小数点数」があります。 「浮動小数点数」は、符号、指数部、仮数部に分かれており、仮数部で表現できるビット数が決まっています。例えば、上記図のように3 ...

2020/7/29

APIとインタフェースの違い

APIとインタフェースの違いとは ソフトウェア開発に携わっているとよく耳にする言葉である「API」と「インタフェース」。設計書にも「API仕様書」と「インタフェース仕様書」があり、同じような意味の言葉で使用されています。 エンジニア同士では、当たり前のように使われている言葉ですが、実際は 「APIってどんな意味?」 「インタフェースってどんな意味?」 「APIとインフェースはどう違うの?」 と疑問を持ち、1度は検索エンジンで調べたことがある人も多いのではないでしょうか。 スポンサーリンク   本 ...

2020/7/24

「ブラックボックステスト」と「ホワイトボックステスト」の違い

「ブラックボックステスト」と「ホワイトボックステスト」の違い スポンサーリンク 「ブラックボックステスト」と「ホワイトボックステスト」って何? 「ブラックボックステスト」と「ホワイトボックステスト」は「単体テスト」で実施されるテストのことです。 ソフトウェア開発では、機能(モジュール)単体の検証を行う「単体テスト」、複数の機能(モジュール)を繋ぎ合わせて検証を行う「結合テスト」、そして システム全体の検証を行う「システムテスト(総合テスト)」が存在します。 ブラックボックステストとは ブラックボックステス ...

2020/9/20

パスワード管理の仕組みを図解で分かりやすく説明

パスワード管理の仕組み パスワードを安全に管理するためには、ソルトとストレッチングを用いてハッシュ値(暗号学的ハッシュ関数)としてデータベースに保存しておく必要があります。 本記事では パスワードはどのように管理されているのか? なぜパスワードはハッシュ値で保管する必要があるのか? ハッシュ値のパスワードを狙うサイバー攻撃とは? なぜソルトやストレッチングが必要なのか? について図解を利用して分かりやすく解説していきます。 スポンサーリンク パスワードはどのように管理されているのか? 【アカウント登録】パ ...

2020/4/11

VPNのトンネリングとカプセル化を分かりやすく説明

VPNのトンネリングとカプセル化 トンネリング(tunneling)とは トンネリング(tunneling)とは、通信ネットワーク上の拠点間で通信するために作られた仮想的な通信通路のことです。 遠隔地間で仮想的なプライベートネットワークを構築する VPN(Virtual Private Network)で使用される技術で、トンネリングにより作られた仮想通路のことをトンネルとも呼びます。 トンネリングで作られた仮想通路(トンネル)は、ネットワーク上から見えないため、悪意のある攻撃者など外部からの不正侵入を防 ...

メール暗号化

2020/4/4

メール暗号化技術「SMTPS」と「S/MIME」の違い

メール暗号化技術「SMTPS」と「S/MIME」の違い SMTP over SSL/TLSとは SMTPS(SMTP over SSL/TLS)とは、メール送信者と送信者のメールを管理しているメールサーバ間の通信を暗号化する際に使用するプロトコルです。 SMTPS 自体は単体のプロトコルではなく SSL/TLS によって提供されるセキュア(安全)な接続の上でSMTP (Simple Mail Transfer Protocol)を行うことをSMTPSと呼んでいます。 関連記事 SSL/TLSの仕組みを図解 ...

メール

2020/4/1

SMTPSとSTARTTLSの違い

SMTPSとSTARTTLSの違い SMTPS(SMTP over SSL/TLS)とは SMTPS(SMTP over SSL/TLS)とは、「SSL/TLS」によって提供されるセキュア(安全)な接続の上でSMTP (Simple Mail Transfer Protocol)を行うことをいいます。 SMTPとは、電子メールを送信する際に使用するプロトコルです。SMTPでは通信内容が暗号化されず平文のままメールを送信します。そのため、通信内容を盗聴すればメールの内容を簡単に見ることができます。 そこで、 ...

メール

2020/10/4

S/MIMEの仕組みを図解で分かりやすく説明

S/MIMEとは S/MIME(Secure / Multipurpose Internet Mail Extensions:エスマイム)とは、暗号化技術と電子署名を使った安全に電子メールを送受信するための規格です。 主に銀行のようなセキュリティが重要なメールの送受信で採用されている方式です。 S/MIMEを利用するには、メールの送信者と受信者が S/MIME に対応しているメーラー(メールソフト)を使う必要がありますが、Microsoft社のOutlookやiPhone・iPadのメーラーなど多くのメー ...

2021/2/13

HTTPとHTTPSの違い

HTTPとHTTPSの違い HTTPとは HTTP(Hypertext Transfer Protocol)とは、Webサイトを表示するためのプロトコルです。 クライアント(利用者のコンピュータなど)から「HTTPリクエスト」を送り、Webサーバがクライアントからの要求に対する応答「HTTP レスポンス」を返す仕組みです。 上記はHTTPのイメージ図です。「http://×××.co.jp」を見たいという「HTTPリクエスト」に対して、Webサーバが「http://×××.co.jp」の内容を「HTTPレ ...

暗号

2020/3/29

SSL(HTTPS)の仕組みを図解で分かりやすく説明

「SSL」って知っているかな? 安全に通信を行うための仕組みですよね。 そうだね。では、実際にどのように「SSL」が安全に通信されているかの「仕組み」を知っているかな? それは...わからないです... 本記事では、SSL(HTTPS)の仕組みを図解で分かりやすく説明しています。 スポンサーリンク SSLってなに? SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上での通信を安全に行うためのプロトコルです。 SSLで通信内容を暗号化することで、個人情報やクレジットカード情報などの重要 ...

通信

2020/3/27

トランスポート層のプロトコル一覧

主なトランスポート層のプロトコル 主なトランスポート層で使われるプロトコルは次の通りです。 プロトコル 説明 TCP(Transmission Control Protocol) 信頼性の高い通信を提供するプロトコル UDP(User Datagram Protocol) リアルタイム性を重視した通信を提供するプロトコル TCP(Transmission Control Protocol) TCP(Transmission Control Protocol:トランスミッション コントロール プロトコル)と ...

2020/4/10

アプリケーション層のプロトコル一覧

主なアプリケーション層のプロトコル HTTP(Hypertext Transfer Protocol) HTTP(Hypertext Transfer Protocol:ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル)とは、Webサイトを表示する際に使用するプロトコルです。 HTTPの仕組みは、クライアントから「HTTPリクエスト」を送信し、Webサーバが「HTTPレスポンス」を返却する形です。 「HTTPリクエスト」には、「GET」や「POST」のようなメソッドが用意されており、用途に応じて使い分けます。 ...

2021/4/23

HTTP GETとPOSTの違い

HTTP GETとPOSTの違い HTTPとは HTTP(Hypertext Transfer Protocol)とは、Webサイトを表示する際に使用するプロトコルです。クライアントとWebサーバ間でHTMLなどで記述されたWebページの送受信で使用します。 HTTPの通信を開始できるのは、クライアント側のみです。クライアントからHTTP リクエストを送り、WebサーバがクライアントにHTTP レスポンスを返す仕組みです。 この時、クライアントが投げるHTTPリクエストの代表的なメソッドには「HTTP G ...

メール

2020/3/10

POPとIMAPの違い

POPとIMAPの違い POP(Post Office Protocol)とIMAP(Internet Message Access Protocol)はどちらもメールを受信する際に使用するプロトコルです。 では、何が違うのでしょうか。それはメールを保管している場所の違いです。 POPとIMAPの違いを説明する前に、まずはメール受信までの簡単な流れについて説明していきます。 スポンサーリンク メール受信までの流れ メール送受信の流れで登場するのは、メール送信者とメール送信者のメールサーバ、そしてメール受信 ...

オフィス

2020/3/10

OSI参照モデルとTCP/IP階層モデルの違い

「OSI参照モデル」と「TCP/IP」の階層モデルの違い スポンサーリンク OSI参照モデルとは OSI参照モデルとは、国際標準化機構(ISO)によって策定されたコンピュータ間で通信するためのモデルです。 国際標準化機構(ISO)が通信を行う際のルールを「OSI参照モデル」に策定したことで、あとは「OSI参照モデル」に従うだけです。ルールが統一されたことで異なるベンダー同士でも問題なく通信することが可能です。 しかし、実際は1977年から1984年にかけて定義された「OSI参照モデル」自体は普及せず「OS ...

データの送信

2020/11/29

IPアドレスとMACアドレスの違い

「MACアドレス」と「IPアドレス」ってどちらもコンピュータを識別するための情報ですよね。何が違うんですか? 「MACアドレス」と「IPアドレス」は役割が違います。 役割と言われてもピンと来ないなァ・・・。 そうですよね。それでは「MACアドレス」と「IPアドレス」の役割の違いが分かるように説明していきます。 IPアドレスとMACアドレスの違い IPアドレスとは、インターネット上で通信するために必要なインターネット上の住所、そしてMACアドレスは、LANカードなどのネットワーク機器に割り当てられたコンピュ ...

© 2021 ITを分かりやすく解説