RARPとは

IT用語

RARPとは

2020/1/21

RARPとは RARP(Reverse Address Resolution Protocol:逆アドレス解決プロトコル)とは、MACアドレスからIPアドレスを取得するための通信プロトコルです。IPアドレスからMACアドレスを取得するARPとは逆の動作をします。 スポンサーリンク   RARPは、主にディスクレスパソコン(外部記憶装置を持たないデバイス)のようなIPアドレスを保存することができない端末が使用します。 ディスクレスパソコンは、IPアドレスを保存できるハードディスクがないので、ネット ...

ReadMore

ARPとは

IT用語

ARPとは

2020/1/21

ARPとは ARP(Address Resolution Protocol)とは、IPアドレス(IPv4)からOSI参照モデルのデータリンク層で使用するMACアドレス情報を取得するたのプロトコルです。 スポンサーリンク   インターネット上で通信を行うためには、IPアドレスとMACアドレスが必要です。 上記のイメージ例の通り、IPアドレスは最終地点の宛先を指定していますが、MACアドレスは次の宛先を指定しています。 IPアドレスは、コンピュータの位置を特定するためのインターネット上の住所、それに ...

ReadMore

IP(Internet Protocol)とは

IT用語

IP(Internet Protocol)とは

2020/1/15

IP(Internet Protocol)とは IP(Internet Protocol)とは、OSI参照モデルのネットワーク層で動作するプロトコルであり、インターネットで通信するためには欠かせない通信プロトコルです。 スポンサーリンク   具体的には、IPアドレスと呼ばれるインターネット上の住所を使いデータ(パケット)の送受信を可能としています。 プロトコルって何ですか? 英語と日本語だと会話が成立しないのと同じで、通信もルールを決めてやり取りしています。そのルールのことをプロトコルといいます ...

ReadMore

PPP(Point-to-Point Protocol)とは

IT用語

PPP(Point-to-Point Protocol)とは

2020/1/14

PPPとは PPP(Point-to-Point Protocol)とは、電話回線などの通信回線を利用した通信プロトコル。1992年に最初の仕様が策定、その後1994年に「RFC 1661」として標準化された仕様が一般的に広く普及しています。 PPP通信は、LCP(Link Control Protocol)と NCP (Network Control Protocol)というプロトコルを使用しており、パスワードによるユーザー認証の機能があります。 ダイヤルアップPPP 電話回線で発呼や着信ができるように ...

ReadMore

無線LANとは

IT用語

無線LANとは

2020/1/13

無線LANとは 無線LANとは、無線通信を利用してコンピュータ同士でデータの送受信を行うLANシステムの規格であり、ワイヤレスLAN(Wireless LAN, WaveLAN)とも呼ばれています。 有名な無線LANの規格には「Wi-Fi(ワイファイ)」が存在します。 Wi-Fi(ワイファイ)は、Wi-Fi Alliance(ワイファイ アライアンス)というアメリカ合衆国に本拠を置く業界団体に認証された、無線LANの認定規格の一つです。 無線LANが普及する以前は、赤外線通信が無線通信の主な手段でした。 ...

ReadMore

データリンク層とは

IT用語

【OSI参照モデル】データリンク層とは

2020/1/13

データリンク層とは データリンク層とは、OSI参照モデルの第二層(レイヤ2)で定義されている層で、その役割は隣接する機器間の通信を可能にすることです。 データリンク層では、データを転送するための機能や手順を提供。そして、データ転送時に発生するエラーの検出方法や、その誤りを訂正する手法なども提供しています。   コンピュータをネットワークに接続する際に一般的に使用するイーサネットは、データリンク層で定義されているプロトコルです。イーサネットを使うことで、イーサネットで定義されているルールに従い通信 ...

ReadMore

スイッチングハブ

情報処理

【ネットワーク機器】ハブ リピータ ブリッジ スイッチの違い

2020/1/10

「ハブ」「リピータ」「ブリッジ」「スイッチ」の違いって何ですか? 各装置の役割は次の通りです。 「リピータ」は電気信号の中継器 「ブリッジ」はセグメント間の中継器 「ハブ」はANケーブルの接続口(ポート)を複数持つ集線装置 本記事では各ネットワーク機器の違いについて分かりやすく説明していきます。 スポンサーリンク ブリッジとリピータの違い リピータとは リピータ(repeater)とは、電気信号の中継器。 OSI参照モデルの物理層で動作するネットワーク機器です。 イーサーネットには信号が正常に伝送できる距 ...

ReadMore

MACアドレスとは

IT用語

MACアドレスとは

2020/1/10

MACアドレスとは MACアドレスとは、ネットワーク上でコンピュータを識別するための識別番号です。 コンピュータ内部にある「ネットワークカード(NIC)」や「無線LANチップ」などのネットワーク接続装置に製造段階で割り当てられる世界中でただ1つ固有の48ビットで構成される識別番号。 別名「物理アドレス」や「ハードウェアアドレス」とも呼ばれる、OSI参照モデルの「データリンク層(レイヤ2)」で各コンピュータを識別するために使用されるアドレスです。 MACアドレスの表記 MACアドレスは、48ビットの情報(0 ...

ReadMore

イーサネット(Ethernet)とは

IT用語

イーサネット(Ethernet)とは

2020/1/10

イーサネット(Ethernet)とは イーサーネット(Ethernet)とは、コンピュータをネットワークに接続する時に使うネットワークケーブル(有線LAN)の規格で、世界中のオフィスや家庭で一般的に使用されています。 OSI参照モデルでは、信号形式を定めた「物理層」とデータ列を伝送するための「データリンク層」の仕様で構成されており、イーサネット規格は技術の進歩に合わせ、次々と新たな規格が登場しています。   イーサネットの主な規格は次の通り。※主な規格です、実際はもっと沢山あります。 イーサネッ ...

ReadMore

CSMA/CDとは

IT用語

CSMA/CDとは|分かりやすく図解で解説

2020/1/5

CSMA/CDとは CSMA/CD(Carrier Sense Multiple Access/Collision Detection)とは、主にイーサーネットにおいて採用されている多元接続の方式。 「通信を監視し回線に空きがあれば通信を開始、仮に衝突が発生したら一定時間待機後に再送する」といった衝突を回避するための通信方式です。 スイッチの普及や「全二重通信」が広く採用されている現在のイーサネットLANでは、「送信」と「受信」が別チャンネル(※車で例えると「上り車線」と「下り車線」が別車線)であり、CS ...

ReadMore

仕事

【Java】ディープコピーの実装方法
【Java】ディープコピーの実装方法

Javaで「ディープコピー」したいのですが、どう実装すればよいですか? Javaの場合、「ディープコピー」の方法は様々なんだ。プロジェクトによって最適な方法で実装することをお勧めするよ。 具体的にはど ...

Eclipseでクラス図を自動生成する方法
Eclipseでクラス図を自動生成する方法

Eclipseでクラス図を自動生成する方法 Eclipseのプラグイン「AmaterasUML」を使用してクラス図を自動生成する手順を紹介します。 スポンサーリンク GEFインストール Amatera ...

一般的なWebアプリケーションの脆弱性対策まとめ
一般的なWebアプリケーションの脆弱性対策まとめ

Webアプリケーションの脆弱性対策まとめ Webエンジニアであれば、一般的な知識であるWebアプリケーションの脆弱性対策。 本記事では、Webアプリケーションの脆弱性対策を図解を利用して分かりやすく説 ...

情報処理

スイッチングハブ
【ネットワーク機器】ハブ リピータ ブリッジ スイッチの違い

「ハブ」「リピータ」「ブリッジ」「スイッチ」の違いって何ですか? 各装置の役割は次の通りです。 「リピータ」は電気信号の中継器 「ブリッジ」はセグメント間の中継器 「ハブ」はANケーブルの接続口(ポー ...

ブリッジとは
スイッチングハブとリピータハブの違い

スイッチングハブとリピータハブの違い スイッチングハブ スイッチングハブの特徴は、宛先のコンピュータのみに電気信号を送る所です。スイッチングハブのポートに接続されている全てのコンピュータに送るのではな ...

ディープコピーとシャローコピーの違い
ディープコピーとシャローコピーの違い

「ディープコピー」と「シャローコピー」の違いって何ですか? 実体をコピーするのが「ディープコピー」、実体をコピーしないのが「シャローコピー」です。 なるほど 本記事では、「ディープコピー」と「シャロー ...

パソコン講座

Word(ワード)応用編 仕事で使える報告書の作り方~後編~
Word(ワード)応用編 仕事で使える報告書の作り方~後編~

Word応用編 報告書の作り方 ~ 後編 ~ 本記事は「Word(ワード)応用編 仕事で使える報告書の作り方~前編~」の続きです。 スポンサーリンク 前回はタイトルと印鑑枠部分の作成方法を紹介しました ...

Word(ワード)応用編 仕事で使える報告書の作り方~前編~

Word応用編 報告書の作り方 ~ 前編 ~ 前回までの記事ではWord(ワード)の基本操作を紹介しました。 【1時間目】文書の作り方 【2時間目】表の作り方 【3時間目】棒グラフの作り方 【4時間目 ...

Word(ワード)で画像や図形を挿入する
初心者でも簡単 Word(ワード)で画像や図形を挿入する

【6時間目】画像や図形を挿入する ~Word(ワード)初心者向け講座 基礎編~ 前回の記事(5時間目)では「Wordで円グラフを作り方法」についてを紹介しました。6時間目は「Word(ワード)で画像や ...

副業を始める

スマホのみサイドバーを非表示にする方法
【AFFINGER5】スマホのみサイドバーを非表示にする方法

【AFFINGER5】スマホのみサイドバーを非表示にする方法 スポンサーリンク [方法1] CSSでサイドバーを非表示にする WordPressの管理画面から「外観」→「カスタマイズ」を選択。 表示さ ...

AMPページにコメント欄へのボタンを設置する方法
AMPページにコメント欄へのボタンを設置する方法

Googleが推進しているAMPを利用したらコメント欄が表示されない・・・。何かいい方法ないですか? 通常ページと同じようなコメント欄をAMPページに表示するのは難しいです。 ただ、AMPページにコメ ...

アクセス数が激減
ロリポップからエックスサーバーへ移行した結果アクセス数が激減した話

ロリポップからエックスサーバーへ移行した結果、アクセス数が激減した体験談 スポンサーリンク 「ロリポップ」から「エックスサーバー」へサーバーを移行した理由 サイトを開設した当初は、なるべく低コストで始 ...

IT用語集

RARPとは

RARPとは

RARPとは RARP(Reverse Address Resolution Protocol:逆アドレス解決プロトコル)とは、MACアドレスからIPアドレスを取得するための通信プロトコルです。IPアドレスからMACアドレスを取得するARPとは逆の動作をします。 スポンサーリンク   RARPは、主にディスクレスパソコン(外部記憶装置を持たないデバイス)のようなIPアドレスを保存することができない端末が使用します。 ディスクレスパソコンは、IPアドレスを保存できるハードディスクがないので、ネット ...

ReadMore

ARPとは

ARPとは

ARPとは ARP(Address Resolution Protocol)とは、IPアドレス(IPv4)からOSI参照モデルのデータリンク層で使用するMACアドレス情報を取得するたのプロトコルです。 スポンサーリンク   インターネット上で通信を行うためには、IPアドレスとMACアドレスが必要です。 上記のイメージ例の通り、IPアドレスは最終地点の宛先を指定していますが、MACアドレスは次の宛先を指定しています。 IPアドレスは、コンピュータの位置を特定するためのインターネット上の住所、それに ...

ReadMore

IP(Internet Protocol)とは

IP(Internet Protocol)とは

IP(Internet Protocol)とは IP(Internet Protocol)とは、OSI参照モデルのネットワーク層で動作するプロトコルであり、インターネットで通信するためには欠かせない通信プロトコルです。 スポンサーリンク   具体的には、IPアドレスと呼ばれるインターネット上の住所を使いデータ(パケット)の送受信を可能としています。 プロトコルって何ですか? 英語と日本語だと会話が成立しないのと同じで、通信もルールを決めてやり取りしています。そのルールのことをプロトコルといいます ...

ReadMore

PPP(Point-to-Point Protocol)とは

PPP(Point-to-Point Protocol)とは

PPPとは PPP(Point-to-Point Protocol)とは、電話回線などの通信回線を利用した通信プロトコル。1992年に最初の仕様が策定、その後1994年に「RFC 1661」として標準化された仕様が一般的に広く普及しています。 PPP通信は、LCP(Link Control Protocol)と NCP (Network Control Protocol)というプロトコルを使用しており、パスワードによるユーザー認証の機能があります。 ダイヤルアップPPP 電話回線で発呼や着信ができるように ...

ReadMore

無線LANとは

無線LANとは

無線LANとは 無線LANとは、無線通信を利用してコンピュータ同士でデータの送受信を行うLANシステムの規格であり、ワイヤレスLAN(Wireless LAN, WaveLAN)とも呼ばれています。 有名な無線LANの規格には「Wi-Fi(ワイファイ)」が存在します。 Wi-Fi(ワイファイ)は、Wi-Fi Alliance(ワイファイ アライアンス)というアメリカ合衆国に本拠を置く業界団体に認証された、無線LANの認定規格の一つです。 無線LANが普及する以前は、赤外線通信が無線通信の主な手段でした。 ...

ReadMore

データリンク層とは

【OSI参照モデル】データリンク層とは

データリンク層とは データリンク層とは、OSI参照モデルの第二層(レイヤ2)で定義されている層で、その役割は隣接する機器間の通信を可能にすることです。 データリンク層では、データを転送するための機能や手順を提供。そして、データ転送時に発生するエラーの検出方法や、その誤りを訂正する手法なども提供しています。   コンピュータをネットワークに接続する際に一般的に使用するイーサネットは、データリンク層で定義されているプロトコルです。イーサネットを使うことで、イーサネットで定義されているルールに従い通信 ...

ReadMore

MACアドレスとは

MACアドレスとは

MACアドレスとは MACアドレスとは、ネットワーク上でコンピュータを識別するための識別番号です。 コンピュータ内部にある「ネットワークカード(NIC)」や「無線LANチップ」などのネットワーク接続装置に製造段階で割り当てられる世界中でただ1つ固有の48ビットで構成される識別番号。 別名「物理アドレス」や「ハードウェアアドレス」とも呼ばれる、OSI参照モデルの「データリンク層(レイヤ2)」で各コンピュータを識別するために使用されるアドレスです。 MACアドレスの表記 MACアドレスは、48ビットの情報(0 ...

ReadMore

イーサネット(Ethernet)とは

イーサネット(Ethernet)とは

イーサネット(Ethernet)とは イーサーネット(Ethernet)とは、コンピュータをネットワークに接続する時に使うネットワークケーブル(有線LAN)の規格で、世界中のオフィスや家庭で一般的に使用されています。 OSI参照モデルでは、信号形式を定めた「物理層」とデータ列を伝送するための「データリンク層」の仕様で構成されており、イーサネット規格は技術の進歩に合わせ、次々と新たな規格が登場しています。   イーサネットの主な規格は次の通り。※主な規格です、実際はもっと沢山あります。 イーサネッ ...

ReadMore

Copyright© ITを分かりやすく解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.