Java入門講座

【Java入門講座#8】繰り返し(for文)

2021/4/14

はじめに 前回の記事では、Javaの条件分岐(if文)について紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#7】条件分岐(if文) 今回の記事では、Javaの繰り返し処理(for文)について紹介します。 for文を使った繰り返し処理 for文は、繰り返し処理を行うための制御文です。for文では、カウンタを用意してその値によって何回繰り返すかを決めます。 以下は、for文の書き方の例です。 上記例ではカウンタの初期値を「int i = 0;」、繰り返しを続けるための条件を「i < 10」、カウンタの ...

ReadMore

Java入門講座

【Java入門講座#7】条件分岐(if文)

2021/4/14

はじめに 前回の記事では、Javaの演算子(比較演算子、条件演算子、論理演算子)について紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#6】演算子その2(比較演算子、条件演算子、論理演算子) 本記事では、Javaの条件分岐(if文)について紹介します。 if文を使った条件分岐 if文は条件によって処理を分けるときに使う制御文です。 「もし~だったら」という意味です。 スポンサーリンク if文の使用例 それでは、実際にプログラムでif文を使用した条件文の例を紹介します。if文の書き方は次のとおりです。 if ...

ReadMore

Java入門講座

【Java入門講座#6】演算子その2(比較演算子、条件演算子、論理演算子)

2021/4/13

はじめに 前回の記事では、Javaの演算子(算術演算子、代入演算子、インクリメント演算子、デクリメント演算子)について紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#5】演算子その1(算術演算子、代入演算子) 本記事では、Javaの演算子(比較演算子、条件演算子、論理演算子)について紹介します。 比較演算子とは 比較演算子とは、2つの値を比較するときに使う演算子のことです。比較演算子で比較した結果、条件が成立した場合は true(読み:トゥルー)、成立しない場合は false(読み:フォルス)を返します。 ...

ReadMore

Java入門講座

【Java入門講座#5】演算子その1(算術演算子、代入演算子)

2021/4/14

はじめに 前回の記事では、Javaの配列について紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#4】配列 本記事では、Javaの演算子(算術演算子、代入演算子、インクリメント演算子、デクリメント演算子)について紹介します。 算術演算子とは 算術演算子とは、足し算や掛け算などの計算で使われる記号のことです。 算術演算子の種類 Javaで数の計算に用いる演算子(算術演算子)には次のものがあります。 算術演算子 算術演算子の意味 使用例 使用例の説明 + 加算(足す) a = b + c bとcを足した値をaに ...

ReadMore

Java入門講座

【Java入門講座#4】配列

2021/4/12

はじめに 前回の記事では、Javaの変数について紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#3】変数 本記事では、Javaの配列について紹介します。 配列とは 配列とは、複数の同じ型の変数を1つにまとめたものです。 変数は、数値や文字などを格納しておく箱のようなものです。変数には1つの値しか格納することができません。それに比べて配列は、数値や文字などを格納しておく箱のようなものが複数あるため、複数の値を格納することができます。 以下は、変数と配列のイメージ図です。 配列要素の参照と代入 それでは、実際 ...

ReadMore

Java入門講座

【Java入門講座#2】Java開発環境の構築

2021/4/7

はじめに 前回の記事では、Javaについて紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#1】Javaとは 本記事では、Javaの統合開発環境(コンパイラ・エディタ・デバック機能などがセットになったツール)であるEclipseを使い、Javaの開発環境を構築し簡単なプログラム作成を紹介しています。 Eclipseのダウンロード Eclipseのダウンロードは以下のサイトからおこないます。 https://mergedoc.osdn.jp/ 【手順1】ダウンロードするバージョンを選択する ダウンロードするE ...

ReadMore

Java入門講座

【Java入門講座#1】Javaとは

2021/4/6

Javaとは コンピュータで動くプログラムを作成するための言語のことを「プログラミング言語」といいます。 Javaは代表的なプログラミング言語の1つです。 Javaは、1995年の5月にアメリカのサン・マイクロシステムズ(英: Sun Microsystems)という会社が発表したプログラミング言語です。2010年1月にサン・マイクロシステムズはオラクルに買収されているので、現在はオラクル社がJavaを提供しています。 プログラミング言語の役割 コンピュータが理解できる言語は機械語です。そのため人間が理解 ...

ReadMore

Java入門講座

【Java入門講座#3】変数

2021/4/12

はじめに 前回の記事では、Java開発環境の構築について紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#2】Java開発環境の構築 本記事では、Javaの変数について紹介しています。 Javaの変数 変数とは数値や文字などを格納しておく箱のようなものです。 この数値や文字などを格納する箱のようなものを「変数」と呼び、「変数」を使う前には「変数」を宣言する必要があります。 例えば次の例では「int型の変数aとString型の変数bを使います」と宣言しています。また、変数aや変数bのように、変数についている名 ...

ReadMore

コンピュータ

否定論理和(NOR)とは

2021/3/31

否定論理和(NOR) 否定論理和(読み:ひていろんりわ)とは、論理演算の1つで2つの与えられた命題のいずれも「偽」のときに「真」、それ以外のときに「偽」となる演算です。 いずれか一方あるいは両方が「真」のときに「真」、いずれも「偽」のときに「偽」となる論理和(OR)を否定(NOT)したのが否定論理和です 論理演算記号では、論理和(OR)の記号「+」と否定(NOT)の記号「¯」を組み合わせて「A+B」のように表記します。 否定論理和のベン図 否定論理和をベン図であらわすと次のとおりです。 ベン図のとおり、A ...

ReadMore

コンピュータ

否定論理積(NAND)とは

2021/3/30

否定論理積(NAND) 否定論理積(読み:ひていろんりせき)とは、論理演算の1つで2つの与えられた命題のいずれも「真」のときに「偽」、それ以外のときに「真」となる演算です。 いずれも「真」のときは「真」、それ以外は「偽」となる論理積(AND)を否定(NOT)したのが否定論理積です。 論理演算記号では、論理積(AND)の記号「・」と否定(NOT)の記号「¯」を組み合わせて「A・B」のように表記します。 否定論理積のベン図 否定論理積をベン図であらわすと次のとおりです。 ベン図のとおり、A、Bのいずれも「真」 ...

ReadMore

仕事

【Java入門講座#8】繰り返し(for文)

はじめに 前回の記事では、Javaの条件分岐(if文)について紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#7】条件分岐(if文) 今回の記事では、Javaの繰り返し処理(for文)について紹介しま ...

【Java入門講座#7】条件分岐(if文)

はじめに 前回の記事では、Javaの演算子(比較演算子、条件演算子、論理演算子)について紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#6】演算子その2(比較演算子、条件演算子、論理演算子) 本記事で ...

【Java入門講座#6】演算子その2(比較演算子、条件演算子、論理演算子)

はじめに 前回の記事では、Javaの演算子(算術演算子、代入演算子、インクリメント演算子、デクリメント演算子)について紹介しました。 前回の記事 【Java入門講座#5】演算子その1(算術演算子、代入 ...

情報処理

DDLとDMLの違い

ソフトウェア開発の現場でよく使われる言葉である「DDL」と「DML」の違いってなんですか? DDLは「データ定義言語」、DMLは「データ操作言語」と呼ばれており、用途が違います。また、DCL「データ制 ...

内部結合と外部結合の違い

内部結合と外部結合 テーブルの結合には、内部結合と外部結合があります。 内部結合と外部結合って何が違うの? 内部結合と外部結合の違いは次の通りです。 内部結合と外部結合の違い 内部結合:両方のテーブル ...

プラグイン・アドイン・アドオンの違い

プラグインとは プラグイン(英:plug-in)とは、ソフトウェアに機能を追加するためのプログラムのことです。 スポンサーリンク 基本的には、プラグイン単体では動作することはできず、本体となるソフトウ ...

パソコン講座

エクセルで簡単にヒストグラムを作成する方法

Excel(エクセル)を使ったヒストグラムの作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使った ヒストグラムの作り方を紹介します。 ヒストグラムの詳細については下記の記事 ...

エクセルで簡単に散布図を作成する方法

Excel(エクセル)を使った散布図の作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使い、2つの項目の相関関係を把握するためのグラフである散布図の作り方を紹介します。 散布 ...

表図
エクセルで簡単にパレート図を作成する方法

Excel(エクセル)を使ったパレート図の作り方 Microsoft Office Excel(エクセル)2019を使った、パレート図の作り方を紹介します。 パレート図についての説明は次の記事をご覧く ...

ブログを始める

WordPressにtwitterのツイートを埋め込む方法

WordPressのサイドメニューにtwitterを埋め込む手順 WordPressのサイドメニューに、以下のようなtwitterのツイートを埋め込む手順を紹介します。 手順1. Twitter Pu ...

コピーライト(クレジット表記)「by AFFINGER5」を消す方法

コピーライト(クレジット表記)「by AFFINGER5」を消す方法 フッターに表示されているコピーライト(クレジット表記)。 WordPressの人気有料テーマ「AFFINGER5」使うと次のように ...

デザイン
AFFINGER5でトップページをカードデザインにする方法

AFFINGER5でトップページをカードデザインにする方法 AFFINGER5でトップページのデザインをカードデザインに変えるためには、自作でカードデザインを作るか、ショートコード「st-catgro ...

IT用語集

否定論理和(NOR)とは

否定論理和(NOR) 否定論理和(読み:ひていろんりわ)とは、論理演算の1つで2つの与えられた命題のいずれも「偽」のときに「真」、それ以外のときに「偽」となる演算です。 いずれか一方あるいは両方が「真」のときに「真」、いずれも「偽」のときに「偽」となる論理和(OR)を否定(NOT)したのが否定論理和です 論理演算記号では、論理和(OR)の記号「+」と否定(NOT)の記号「¯」を組み合わせて「A+B」のように表記します。 否定論理和のベン図 否定論理和をベン図であらわすと次のとおりです。 ベン図のとおり、A ...

否定論理積(NAND)とは

否定論理積(NAND) 否定論理積(読み:ひていろんりせき)とは、論理演算の1つで2つの与えられた命題のいずれも「真」のときに「偽」、それ以外のときに「真」となる演算です。 いずれも「真」のときは「真」、それ以外は「偽」となる論理積(AND)を否定(NOT)したのが否定論理積です。 論理演算記号では、論理積(AND)の記号「・」と否定(NOT)の記号「¯」を組み合わせて「A・B」のように表記します。 否定論理積のベン図 否定論理積をベン図であらわすと次のとおりです。 ベン図のとおり、A、Bのいずれも「真」 ...

排他的論理和(XOR)とは

排他的論理和(XOR) 排他的論理和(読み:はいたてきろんりわ、英語:exclusive or / exclusive disjunction)とは、論理演算の1つで、2つの与えられた命題のいずれか一方のみが「真」のときに「真」、両方「真」や両方「偽」のときは「偽」となる演算です。 論理演算記号では、記号「⊕」を用いて(A⊕B)のように表現します。 例えば サッカーチームに所属している 野球チームに所属している という2つの命題の排他的論理和は「サッカーチームに所属している」あるいは「野球チームに所属して ...

論理和(OR)とは

論理和(OR) 論理和(読み:ろんりわ、英語:Logical disjunction)とは論理演算の1つで、2つの与えられた命題のいずれか一方あるいは両方が真のときに「真」、いずれも「偽」のときに「偽」となる演算です。 「A または B」と表現し、論理演算記号では(A+B)または(A∨B)という記号を使います。 例えば サッカーチームに所属している 野球チームに所属している という2つの命題の論理和は「サッカーチームに所属している」または「野球チームに所属している」(※両方成り立ってもOK)です。 論理和 ...

論理積(AND)とは

論理積(AND) 論理積(読み:ろんりせき、英語: logical conjunction)とは論理演算の1つで、2つの与えられた命題がいずれも「真」のときは「真」、それ以外は「偽」となる演算です。 「A かつ B」と表現し、論理演算記号では(A・B)または(A∧B)という記号を使います。 例えば サッカーチームに所属している 野球チームに所属している という2つの命題の論理積は「サッカーチームに所属している」かつ「野球チームに所属している」です。 論理積のベン図 論理積をベン図であらわすと次のとおりです ...

ド・モルガンの法則とは

ド・モルガンの法則 ド・モルガンの法則とは、次のような式が成り立つという法則のことです。 数学者オーガスタス・ド・モルガン(Augustus de Morgan)という人が発見した法則のため「ド・モルガンの法則」と呼ばれています。 それでは、実際にベン図を使って「ド・モルガンの法則」を説明していきます。 ド・モルガンの法則その1「 A ⋃ B = A ⋂ B 」 まずは「A ⋃ B」をベン図であらわします。 「A ⋃ B」(A または B)のベン図は次のとおり。 この「A ⋃ B」の否定が「A ⋃ B」で ...

二分探索とは

二分探索 二分探索(にぶんたんさく)とは、探索のアルゴリズムの1つです。 配列やリストのような複数のデータが格納されている箱の中から、目的のデータを探し出すのが探索であり、この探索の代表的なアルゴリズムには「線形探索法」「二分探索法」「ハッシュ法」などがあります。 本記事では、探索対象の配列やリストを「昇順」または「降順」に並び替えて探索する「二分探索」について紹介しています。 スポンサーリンク 二分探索の手順(データが見つかる場合の例) 二分探索は「昇順」または「降順」に並んでいる配列やリストに対して探 ...

線形探索とは

線形探索 線形探索(せんけいたんさく)とは、探索のアルゴリズムの1つです。 配列やリストのような複数のデータが格納されている箱の中から、目的のデータを探し出すのが探索であり、この探索の代表的なアルゴリズムには「線形探索法」「2分探索法」「ハッシュ法」などがあります。 本記事では、探索のアルゴリズムの中でも最もシンプルな手法である「線形探索」について紹介しています。 スポンサーリンク 線形探索の手順 線形探索は先頭から順に探索していく手法です。目的のデータが見つかる (配列に目的のデータがある場合)または、 ...

© 2021 ITを分かりやすく解説