Wide Area Network

プロトコル

許可

2020/5/4

OpenIDとは

OpenID(オープンアイディー) OpenIDとは、異なるシステム間で利用者の識別情報を共有して使用できる仕組みです。 会員制のWebサイトなどの各サービスを利用する場合、各サービスごとに「ログインID」と「パスワード」を登録する必要があります。そのため、登録するサービスが増えれば増えるほど、利用者は各サービスのログイン情報を管理するのが大変であり、たまにしか使用しないサービスであれば、パスワードを忘れてしまうことも。   そこでOpenIDを利用すると、1つのログイン情報でOpenIDに対応 ...

許可

2020/5/4

OAuthとは | OAuthの仕組みを図解でわかりやすく解説

OAuthとは(オーオース) OAuthとは、異なるシステム間でデータや機能へのアクセス権限の許可を行う仕組みです。 例えば、ある利用者が「Aサービス」と「Bサービス」に加入している場合、各サービスのリソース(機能や保管しているデータなど)は利用者本人しか利用することはできません。 次の図のように「Aサービス」のリソースを利用できるのは 利用者本人。そして「Bサービス」も同様に「Bサービス」のリソースを利用できるのは 利用者本人です。 OAuthは、この異なるサービス間のリソースへのアクセス権限を付与する ...

暗号化

2020/4/10

IPsecとは

IPsec(Security Architecture for Internet Protocol) IPsec(Security Architecture for Internet Protocol:アイピーセック)とは、TCP/IP や OSI参照モデル の ネットワーク層 で使用するIPパケット単位で安全な暗号通信を行うプロトコルです。 IP(Internet Protocol)のレベル通信内容を暗号化するため、上位層であるトランスポート層やアプリケーション層が暗号化に対応していない場合でも、安全に ...

2020/4/8

FTPS(File Transfer Protocol over SSL/TLS)とは

FTPS(File Transfer Protocol over SSL/TLS) スポンサーリンク FTPSとは FTPS(File Transfer Protocol over SSL/TLS)とは、ネットワーク上にあるサーバとクライアント(利用者のコンピュータ)間でファイル転送を安全に行うためのプロトコルです。 FTPS自体は単体のプロトコルではなく SSL/TLS によって提供されるセキュア(安全)な接続の上でFTP(File Transfer Protocol)を行うことをFTPSと呼んでいます ...

メール

2020/4/5

IMAPS(IMAP over SSL/TLS)とは

IMAPS(IMAP over SSL/TLS) IMAPSとは IMAPS(IMAP over SSL/TLS)とは、安全に電子メールを受信する際に使用するプロトコルです。 IMAPS自体は単体のプロトコルではなく「SSL/TLS」によって提供されるセキュア(安全)な接続の上でIMAP(Internet Message Access Protocol)を行うことをIMAPSと呼んでいます。   同じ電子メール受信のプロトコルであるPOPとの違いは、メールを保管する場所の違いです。 POPはメー ...

メール

2020/4/5

POP3S(POP3 over SSL/TLS)とは

POP3S(POP3 over SSL/TLS) スポンサーリンク POP3Sとは POP3S(POP3 over SSL/TLS)とは、安全に電子メールを受信する際に使用するプロトコルです。 POP3S自体は単体のプロトコルではなく SSL/TLS によって提供されるセキュア(安全)な接続の上でPOP(Post Office Protocol)のバージョン3を行うことをPOP3Sと呼んでいます。 電子メールの受信プロトコルであるPOP3は、パスワードやメールなどの送受信データを暗号化していません。そのた ...

メール暗号化

2020/4/4

メール暗号化技術「SMTPS」と「S/MIME」の違い

メール暗号化技術「SMTPS」と「S/MIME」の違い SMTP over SSL/TLSとは SMTPS(SMTP over SSL/TLS)とは、メール送信者と送信者のメールを管理しているメールサーバ間の通信を暗号化する際に使用するプロトコルです。 SMTPS 自体は単体のプロトコルではなく SSL/TLS によって提供されるセキュア(安全)な接続の上でSMTP (Simple Mail Transfer Protocol)を行うことをSMTPSと呼んでいます。 関連記事 SSL/TLSの仕組みを図解 ...

メール

2020/4/1

SMTPSとSTARTTLSの違い

SMTPSとSTARTTLSの違い SMTPS(SMTP over SSL/TLS)とは SMTPS(SMTP over SSL/TLS)とは、「SSL/TLS」によって提供されるセキュア(安全)な接続の上でSMTP (Simple Mail Transfer Protocol)を行うことをいいます。 SMTPとは、電子メールを送信する際に使用するプロトコルです。SMTPでは通信内容が暗号化されず平文のままメールを送信します。そのため、通信内容を盗聴すればメールの内容を簡単に見ることができます。 そこで、 ...

暗号

2020/3/30

STARTTLSとは

STARTTLS(スタート・ティーエルエス) STARTTLSとは STARTTLSとは、電子メールを送信する過程で通信内容を暗号化する手法です。 専用のポートを割り当て SSL/TLS によって提供されるセキュア(安全)な接続の上でSMTP (Simple Mail Transfer Protocol)を行う SMTPS(SMTP over SSL/TLS)とは違い、STARTTLSは専用のポート番号を割り当てずに、途中から平文の通信を SSL/TLS によって暗号化通信に切り替えます。 ポート番号はS ...

2020/3/29

HTTPとHTTPSの違い

HTTPとHTTPSの違い HTTPとは HTTP(Hypertext Transfer Protocol)とは、Webサイトを表示するためのプロトコルです。 クライアント(利用者のコンピュータなど)から「HTTPリクエスト」を送り、Webサーバがクライアントからの要求に対する応答「HTTP レスポンス」を返す仕組みです。 上記はHTTPのイメージ図です。「http://×××.co.jp」を見たいという「HTTPリクエスト」に対して、Webサーバが「http://×××.co.jp」の内容を「HTTPレ ...

© 2020 ITを分かりやすく解説